3/10森広隆語録:mellow tones Vol.25 ~涙腺ユルいのでサプライズ禁止~@渋谷 7th FLOOR

今回のmellow tonesは、演奏もですが、MCも聞きごたえありましたね!
制作秘話からマニアックな話まで、たくさん話してくれました(^^)


■今回のアルバムで自分のやりたい音楽は一区切りついた
最近、4thアルバム『A Day in Dystopia』が発売されましたが、このアルバムのリリースで、一区切りついたと考えた森くんは、今は、今まで聴かなかったアーティストの曲の良さもわかってきたんだそう。
「新しい音楽をやろうとしたら記憶を消さないといけないと思う」
と、森くんは言うけど、身体に沁み付いてる音楽だったら、記憶を消してもやっぱり同じ音楽を好きになっちゃうと思うけど(^^;


■『交差点』はビデオ屋でバイトしていた時に作った
交差点』は、最近リリースされたライブアルバム『LIVE ON PLANET EARTH』に収録されたんですが、実は、かなり初期の作品。
メジャーデビュー前、森くんがビデオ屋さんで店番のバイトをしていた時に作ったらしい。
店長がイイ人で、お客さんがいない時はギターを弾いてもイイよと言ってくれたんだそうな。
こんな「制作秘話」が聞けて、『交差点』のイメージがかなり変わった人が多いかも(^^;

LIVE ON PLANET EARTH

森 広隆 / BRIDGE RECORDS




■では聴いてください!「積もらない雪」
『雨はやまない』『waterdrops』と、雨降りな曲が続いた後、「今日は結局、雨降らなかったんですね」と森くん。
「これから降る予報で雪になるかも。積もらないけど」
というお客さんの声に応えての冒頭の言葉。
なんだか演歌のタイトルみたい(笑)。


■「猫ブーム」って言葉に違和感がある
森くんは元々、ネコが好きなので、何を今さら当然なことをと思うのでしょう(^^;
SF小説『夏への扉』を読んでいて、元々、古代文明で高等生物だった猫は、自分達の世話をさせるために人間を開発したんじゃないか!?って想像したんだそうな。
最近、AIやロボットが人間の能力を凌ぐほどに発達してきているので、この説には頷いてしまった私なのでした(笑)。

夏への扉 (ハヤカワ文庫SF)

ロバート・A. ハインライン / 早川書房




■ジョン・メイヤーにとってのギターは、僕が子供用のギターを弾くようなもの?
新しい音楽を模索中の森くんは、最近、気に入っているエド・シーランや、ジョン・メイヤーの『Who says』をギターでサラッと弾いてみたり。
ジョン・メイヤーって、身長が191cmもあるんですって!
なので、ギターも小さく感じるだろうから、あんなに上手いのかな?と、森くん。
「身長じゃなくて手の大きさが問題」だとお客さん。
ピアノの場合は、オクターブ届かない人が親指と人差し指の間の水かき?を切ったりするって聞くけど、ギターはどうするのかな!?



■「Groove caster」という名のギター
森くんは、フェンダーのストラトキャスター(Stratocaster)が好きなので、今、ギター職人の川畑完之さんに作ってもらっているギターを「Groove caster」と名付ける予定だそうな(^^;


■『メガロポリタンズファンク』は僕的にはニーチェの「力への意志」なんだけど
なるほど。
だから「プロメテウス」が歌詞に出てくるんですね。
「力への石」だと勘違いした私は、「賢者の石みたいなものかしらぁ」と、更に勘違いしてました(^^;


■4thは2ndの続編
最近発売された4thアルバム『A Day in Dystopia』は、コンセプト的には2ndアルバム『planetblue』の続編で、構想段階のタイトルは「planetblue additional edition a day in dystopia」だったらしい(長い・・・・・)。



■コーラスは平均律ではなく純正律で歌えばいいのかな。
平均律と純正律の話は、これまでもあったんですが、今回は、この言葉にハッとなりました。
私は高校の時、合唱部でアカペラでルネサンス期の聖歌を歌っていました(キリスト教徒でもミッションスクールでもなかったのですが)。
森くんの言葉を聞いて、当時、純正律を認識していれば、もっと上手くなったかなって考えちゃいました。
だって、15~16世紀頃の音楽だもの。
平均律なわけないじゃん(ちなみにゴスペルは純正律らしい)。
練習する時にピアノで音取っちゃダメだよね・・・・・。
ちなみに、歌っていたのは、こんなやつです。

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/23021352
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2016-03-29 18:30 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)