「歩き続ける 生きるのがイヤになったあなたへ」 飯田史彦 著 PHP研究所

「光の学校」の主宰者で、カウンセリング活動を行っている飯田史彦さんの著書。
実際のカウンセリングの様子が書き起こされているので、読みやすいです。

歩き続ける

飯田 史彦 / PHP研究所


会社の経営がうまくいかなくて困っている社長。
今度の芝居の役がどうしても気に入らない女優。
夫を亡くしてしまった妻。

この本に登場するケースのクライアントは、いずれも飯田さんの相談室にやって来て「もう死んでしまいたい」と話しますが、飯田さんのアドバイスで、生きる力を取り戻し、相談室を出て行きます。

「死にたい理由」は人それぞれ。そして、飯田さんの割り出した「原因」も人それぞれ。
探偵のように解き明かします。

実は、非常に些細なことだったり、ただの思い込みだったり、発想を転換したりすれば済む話だったりするんです。
前世の因縁とか、悪い霊が憑依しているとかではなくてね。

飯田さんの講演会に、機会があれば行ってみたいです(^^)
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/23062180
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2016-04-12 21:55 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)