「ダーリンは70歳」 西原理恵子 著 小学館

高須クリニック院長 高須克弥さんとの赤裸々な恋人生活を描いたマンガ。
ウチの母が、貯まったポイントでこの本を買って来たんだけど、なんでやねん(笑)。

ダーリンは70歳 (コミックス単行本)

西原 理恵子 / 小学館


のっけから大笑いで、読みながらずっと笑いっぱなし!
このマンガは、公共の場所で絶対に読んではいけません(^^;
あまりにミもフタも無いんですもの。
マンガ家の彼女や妻を持つと、プライバシーがダダ漏れになるから恐ろしいですね(^^;;;

高須さんは70歳なんですけど、西原さんの彼に対する扱いは容赦無いですね(^^;;;;;
股間を踏んづけたり、裸の写真を撮って脅そうとしたり(笑)。

でも、こういう素直な女性だから、高須さんは気に入っているのかも。
日本有数のセレブだから、有象無象の人間が近寄って媚売ってくるでしょうから、本音が見える人の方がイイよね。

高須さんは、西原さんを絶対に整形させようとしません。
「欠陥こそ魅力で、欠陥を愛せる者こそが本物の恋人だから」
だそうです。

現在、熊本地震の支援物資に大奮闘の高須さん。
この方の行動力は本物です・・・・・。

下ネタ満載ですが、ホロリとさせられる部分もあったり。
新興宗教の教祖様たちの整形事情も分かったり(笑)。
西原さんの他のエッセイも読んでみたいです(^^)
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/23083614
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2016-04-21 12:57 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)