その3:5/6森広隆「A Day in Dystopia TOUR」@Yokohama O-SITE

本編終わって、森くんだけ再び登場!

おもむろに、「違うマイク」を持ったので、「やっぱりアレやるの!?」と、身構える私(笑)。
開演前の暗いステージで、ループマシンがピカピカ光っていることに気づいていましたから(^^;

MCも何の説明もナシに、ボイストランペットで、2日前と同じフレーズを黙々と吹き込み始めました。
客席は、クスクス笑いながら、固唾を飲んで見守っていました(←笑い声も録音されちゃってました)。

で、次は、メロディではなく中音域・・・・・おおっ!
2日前は二重奏だったけど三重奏にするつもりなのだな!?と、気付きましたが、中音域が、なかなかちゃんと録音されず(^^;
しかも、今度は間違えちゃって、最初からやり直し。

客席も次第に、大丈夫なのか!?・・・・・と、再び心配するオトンとオカンが溢れる雰囲気に(笑)。
そして、なんとか中音域が入って、その上にメロディのボイストランペットを重ねると、『ドラゴンクエスト序曲』がやっと完成!

客席から「おおーっ!」と歓声が上がりました。

やっと終わった時、森くん、ホッとして倒れこむ仕草(笑)。
そして、そのまま何も言わずに舞台袖に引っ込んで行きました(^^;

今度は、バンドメンバー全員で『ゼロ地点』。
そして、『ユートピア』でシメ。
森くん、感極まってましたね!

今回も、ステキな「ユートピア」なライブをありがとうございました(^^)
良いツアー初日だったです♪

今回のライブ、自分の精神状態がおかしかったのと、バンドメンバーの空気感に影響されて、
「もし、自分に来世というものがあって、今の自分のことを忘れてしまったとしても、森くんのライブのことは覚えていたいし、思い出したいなぁ」
なんて、妙に感動してしまいました。

このライブの前に友達の墓参りに行って、その後、仕事で助産師さんと5時間ずーっと話していたので、私の頭の中で、あの世とこの世がグールグル(@_@)だったからです。

次は、6月に渋谷で、ドラム佐野康夫さん、ベース種子田健さん、そしてコーラスは今回と同じKiyoくんの組み合わせ。
大いに期待しちゃいます(≧∇≦)
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/23158039
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2016-05-20 10:37 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)