ハシグチカナデリヤ編:9/23森広隆/ハシグチカナデリヤ How to of Anarchism 2@Tsutaya O-nest

ハッさんと森くんとの対バン、指折り数えてめっちゃ楽しみにしておりました♪

ハッさんの音楽にすっかりハマってしまい、このライブ前の約2週間、朝から晩まで拷問みたいにCDを聴き、穴が空くほどDVDを眺め、対バンライブにも足を運んで・・・・・と、自分の中でかなり盛り上がっておりました。

ここ10年くらい、新しいアーティストのCDを買うことがなかったし、自分の今までの好みとは全然違うので、本当に不思議です(^^;

なので、始まる前からドッキドキ!

<セットリスト>
E.Gt.&Vo.ハシグチカナデリヤ
E.Gt.庄司porgy耀太
Drs.愛され続けて38年丹大博fromセンチグラム
B.遠藤光与志
A.Gt.小田チップス

※ハシグチカナデリヤさんのツイッターから引用。
1、ニュートリノシンドローム。
2、せつなさライセンス。
3、OKSONG。
4、ミュージックビデオ。
5、なに食べ。
6、超goodtime。
7、Rin!Rin!Hi!Hi!。
8、六等星の丘。
9、まさかマザーユニバース。
10、らぶふらくしょん!



前半は、ハッさん。
オープニングは定番の『ニュートリノシンドローム』。
この曲のオクターブで跳躍するベース、車のアクセルを踏むようなスピード感で、ドア破って始まるようなイメージです。いつも。
もちろん、お得意のループマシンを使っています。


次の曲、ハッさんがギターでリズムを刻んだ時、
「私の好きな『ライヤイヤー』だ!」
って一瞬、喜んだのですが、『せつなさライセンス』の方だった(^^;
でも、この曲も好きです♪
どちらの曲も、純情と欲望の絶妙なバランスがステキ♪



MCで
「森広隆さんと2マンするほど登り詰めましたよっ!」
って、叫んでましたけど、今のハッさんの勢いなら、いろんなアーティストの山を制覇できそうですけどね(^^;

ミュージックビデオ』、懐かしい感じで、最近お気に入りです。
寝る前によく聴いています♪


4曲終わった時点で、私、楽し過ぎて踊り過ぎて、尋常じゃない汗が出て来て頭もフラフラして大変困りました。
なんとか保ったので良かったです。

新曲の『Rin!Rin!Hi!Hi!』全編ハッさんが歌うバージョンが聴けて嬉しい\(^^)/
ハッさんバージョンの音源欲しい!


サポートギタリストの庄司さんが、この曲のギターリフをコピーして弾いていました。
この曲に限らずですが、ハッさんのギターのリフ、スゴく好きです。クセになります。
切なくてキュンキュンする音。あのエフェクト、特定のメーカーのなんでしょうか?

なに食べ』で、小田チップス君がスプーン片手に踊りまくるのは知ってたんですが、スプーンがステージに直置きされていたことに気づいて衝撃を受けました(^^;;;

まさかマザーユニバース』のイントロが始まってしまって、
「ええっ!終わっちゃうじゃんっ( ; ゜Д゜)」
って、焦りました。
正直、ハッさんと森くんで、2時間ずつやって欲しかった(笑)。
この曲は、ハッさんがギターを置いてからが見せ場ですが、その前に、ギターのピックを投げたりしないで、いつもちゃんとポッケにしまうのがカワイイ♪

ラストは『らぶふらくしょん』。
この曲も盛り上がりますね!
最初、聴いた時は「ナマナマしー♪」って、爆笑したんですけど(^^;


本当に、1時間とは思えないくらい、あっという間!!

ハッさんが「自分的な体感としてはハシグチカナデリヤ至上いちばんのライブ」というように、演奏にスッゴく集中していたように思いました。

今日のハッさんのセトリ、自分の得意技&切り札をガチガチギチギチに並べてきてた、森くんに対して全力を尽くしてくれた、敬意に満ちたセトリだったように感じました・・・・・って、聴き始めてまだ2週間しか経ってない私が言うのも何ですが(笑)。

ここんとこ、仕事が忙しくて、家族でもいろいろあって、「なんで今なのっ!?」ってキレるヒマもないくらい、心身共にバッタバタなんですけど、ハッさんの曲でずいぶん助けられてます。
アリガタヤ。カナデリヤ(笑)。

※森広隆編につづく
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/23528093
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2016-10-03 10:44 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)