森広隆編:9/23森広隆/ハシグチカナデリヤ How to of Anarchism 2@Tsutaya O-nest

この日のドキドキの理由がもう一つ。

・・・・・波多江健さんが戻って来た!



<セットリスト>
森広隆Gt.&Vo.
波多江健Drs.
豊福勝幸B

1Mine all mine(以下森、波多江、豊福)
2 2D Star
3 Cyclone
4 黒い実
5 Pebama(森key、波多江、豊福)
6 愛のBeat(森エレガット弾き語り)
7 メガロポリタンズファンク(森、波多江、豊福)
(波多江ドラムソロ)
8 ゼロ地点(以下森G、波多江、豊福)
9 Rainbow seeker
10 Heaven



森くんのデビュー初期のドラマーさん。
ゼロ地点』のドラマーさん。
私の20代の頃の耳は、波多江さんのドラムでいっぱいだったと言っても過言ではないっ!


そう、オープニングは、やっぱりこの曲だった!
Mine all mine』!

Ta・ke・shi!
森くんの声で、波多江さんのドラムが躍る♪

ドラムの位置があまりにも客席に近かったので、バスドラの圧で耳が死ぬんじゃないかと思ったんですが(笑)、意外と平気でした。
波多江さんのドラムは、ピンポイントで余計な音が出ないからですね。


2D Star』は、最近の曲なので、波多江さんは当然初めて。
豊福さんのベースは初めましてでしたが、良かったな(≧∇≦)

そして、『黒い実』。
感動しました。
昔の音。

ドラムソロでのお客さんの歓声がハンパなかった!
この日の客は、波多江さんがちょっと叩くとワッと沸くくらい興奮していて、ワンマン以上の熱気だったように感じました。
待っていたのは皆、同じだったんだなあと・・・・・。

終わった後、初期の頃から知っているファンの友達と「泣いたねー」なんて話したり。

そして、ラストの『Heaven』。
この曲で、波多江さんのドラムを聴いていたら、短髪でサイクロンTシャツを来て時折フワーッと背伸びをしながら歌う、昔の森くんと今の森くんが重なって見えて、昔の自分の気持ちを思い出して、涙が止まらなくなりました。

確かに私は、あの時、森くんに恋したんだなあ・・・・・と(←書く自分がキモいです(笑))。

ライブハウスを出て1階に降りると、荷物を積み込んでいる波多江さんと鉢合わせ!
友達が喋っていたので、私もドサクサに紛れて「昔のこと、いろいろ思い出しました」とお話ししたら、
「バンドはドラムで全然違うからねー」と波多江さん。
いろんなドラマーの方で森くんのライブを観てきたけど、確かに、それぞれで全然曲の印象が変わったりしますね。
「森くんと、またやってくださいねー」
と、お願いしてみました♪

終演後、ライトの消えたステージの闇に沈むGroovecaster。
帰りの電車の中でもずっと『Heaven』が頭の中で鳴っておりました。
d0108969_154222.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/23539119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-12-02 08:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by june_h at 2016-12-06 13:49
>非公開さま
コメントありがとうございます!波多江さん復活、とても楽しかったです♪
ツイッターで最新情報流してますので、よろしければぜひ♪
@mori3thousand
by june_h | 2016-10-08 15:06 | 森広隆 | Trackback | Comments(2)