「生まれた意味を知れば、人は一瞬で変われる」 池川明 著 中央公論新社

胎内記憶について研究している池川先生の本。

生まれた意味を知れば、人は一瞬で変われる - 胎内記憶・前世記憶研究でわかった幸せへの近道

池川 明 / 中央公論新社


概要は、今までの本と変わりませんが、先生の生い立ちについても語られていて興味深かったです。

先生の奥さんって、すごい名家のご出身なんですね!
奥さんのお母さまが結婚された時は、お手伝いさんと一緒に輿入れしたんだとか(^^;

先生が産婦人科医になったばかりの頃の出産は、母子のケアなど考えることもなく、流れ作業だったため、先生がその時のことを思い出して「申し訳なかった」と言います。
今の出産のケアは、当時の常識とは大きく変わっています。

今でこそ胎内記憶は、世界各地で研究されるほどの分野になりましたが、先生が研究し始めた頃は、当時の医学の常識とは大きくかけ離れていたので、叩かれることが多かったと思います(今もありそう)。

でも、先生はいつもお地蔵様のような穏やかなお顔なので、本当にすごい方だと思います。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/23674631
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2016-11-27 19:50 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)