11/23ハシグチカナデリヤのディナーショー的なアレ@新宿ナビカフェ

昼に続いて夜もなぜだか予約できたので足を運んでみました♪
夜は友達と一緒に参戦。


<セットリスト(ご本人のブログから拝借)>
1、CANDY GO! GO!に提供した曲(曲名はまだ伏せる)
2、ローファイブルーライト
3、ナンバー2(仮)
4、これだと思ったけど違った件
5、恋はsalt
6、ハローとバイバイ
7、マッコー
8、ブルーバードマーチ
9、カメレオマン
10、this is an 愛
11、夢幻のプラネタリウム(仮)
12、踊ろうよ世界が今日はディスコ
オマケ
13、長渕のとんぼ(1コーラス半)
14、マッコー
15、恋はsalt
16、ニュートリノシンドローム



夜は、まだ音源にもなっていないような、できたばかりの曲が中心。
ハッさんって、手クセのように曲を量産できるからスゴいっすねー。

新し過ぎる曲ばかりで、どこまで書いて良いのかよくわからないので、ザザっと書くに留めます。

CANDY GO! GO!に提供した曲は、曲名が最近『ゲッダン!ジェラシー!ラブラブユー!』だということが発表されました。
先日、ハッさんの対バンライブに足を運んだ時、同じく演者だったCANDY GO!GO!の関根ゆみさんからサイン入りチラシをもらっいました。ハシグチカナデリヤが提供した新曲のリード(ボーカル)担当だそうです。
「ハッさんの曲、難しいんじゃない?」って訊いたら、「音の上下が激しくてメッチャ難しいけど歌ってて楽しいです♪」って言ってた。カワイイ♪
お披露目はまだですけど、彼女の声で聴くのが楽しみですね!


this is an 愛』は、『Rin!Rin!Hi!Hi!』がアニメ主題歌として採用されるか分からなかったので、ハッさんが自分の歌詞を付けていたバージョン。
スパボの二人が歌詞を付けたリンハイは、若者の虚無感みたいな世界観ですが、ハッさんの歌詞は、切な悲しい恋の世界観。歌った時の音の勢いとかハマり具合なんかは、リンハイの方が完成度高いんですが、これはこれで好き♪

・・・・・常に頑張ってるハッさんからは、虚無的な歌詞は出てこないと思うので(笑)、コラボすると本人には無いものが出てきて面白いですね。

私が好きなのは、『ローファイブルーライト』、『マッコー』、『無限のプラネタリウム』あたりかな。
ハッさんが「You are my sunshine」とか歌っても、夜のニオイがするのはなぜだろう(^^;
でも、これからライブなんかで演奏していくうちに、アレンジや歌詞がどんどん変わっていくだろうし、ハッさんの曲の場合、第一印象がピンとこなくても聴いていくうちに良くなっていく曲もあるので、油断できません(笑)。

アレンジ&音源化されるのが今から楽しみです♪
一日中ハッさんの世界に浸かった、濃密な日でございました。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/23702893
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2016-12-11 12:05 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)