「いたずらオウムの生活雑記」 ろう飼い主 著 一迅社

妹に勧められて読みました。
タイハクオウムの飼い主による4コママンガです。

いたずらオウムの生活雑記 2016

ろう飼い主/一迅社

undefined

ウチは文鳥を飼っているので、ついつい比べながら読んじゃうんですよね(^^;
で、読みながらいつも思うわけです。

「ウチは文鳥で良かった・・・・・。」

このタイハクオウムの「ろう君」。
とにかく可愛くない(笑)。
そもそも絵が劇画チック。下手したらホラー(^^;

自分のカゴを力任せに破壊する。
服だの家具だの、ところかまわず破壊する。
飼い主に食らいついて流血する。
嫉妬深くて執念深い。
体は粉と脂だらけ・・・・・。

このマンガを読んで、「タイハクオウム欲しい!飼いたい!」

・・・・・っていう人、いるのかしら(^^;

ウチの文鳥さんは、ギャルルル怒ってもカワイイって思える程度だし、食らいつかれても、せいぜい、ささくれをむしられるくらいだし。
タイハクオウムは、頭が良いし体が大きいからシャレにならないですね(^^;
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/24720784
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2017-07-04 21:00 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)