『平和なカラダ』サンプラザ・ホメオパス・中野 著 ユビキタ・スタジオ

最近見ないなぁと思ったら、病気になって、ホメオパシーにハマってたんですね!サンプラザ中野さん。しかも、ホメオパスの資格まで取って。ビックリです。

icon
icon
この本のタイトルだけみたら、健康エッセイかと思ったけど、読んでみたら、完全にホメオパシーのカウンセリング(健康相談)じゃないですか。
ホメオパシーを全然知らない人には、この本だけでは情報が足りないと思う。っていうか、この内容で1600円は高い・・・・・・買っちゃったけど(-_-;;

「現代西洋医学は慢性病を治すのは苦手」
と、中野さんも語っているけど、それは私も実感してる。あと、数値に表れない体の不調を治すのも苦手だと思う。こんなに調子悪いのに、異常ナシってどういうことよ!と、何度思ったことか。

医者にかかって治らなかった人は、民間療法に頼る。それで効果があると、まず、医者を疑い、西洋医学を疑い、食品の安全性を疑うようになる。さらには、大企業や国家の巧妙な政策に気付く。
体に良いとされている薬や食品は、プロパガンダによるもので、本当は毒なんじゃないか?消費者は金儲けのためにノセられているだけじゃないか?
中野さんはマクロビオティクスなんかの食餌療法も取り入れているようだけど、どの療法でも共通してやり玉に挙げているのが、砂糖と牛乳(乳製品含む)。この本の対談の中で彼は
「スイーツブームは世界を滅ぼす」
とまで言ってる。
過激?な発言にチャチャが入ったのか、発言の表現を和らげる訂正票が本に挟まってた。誤字脱字以外の訂正票って初めて見たわ、私。

病気になって初めて気付く自分の体、世界のシステム。医者も国家も自分を助けてはくれない。自分の体は自分で守る。これ大事。

健康な人にとっては、ワケわかんない本だろうけど、もし、医者では治らない病気にかかったら、ちょっとこの本を思い出してみると良いかも。


<関連リンク>
sunplazanakano.com(サンプラザ中野 公式サイト)

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/6014017
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2007-08-22 20:40 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)