カノン クリスマスコンサート@キリスト品川教会 グローリア・チャペル

アニメ『エンジェル・ハート』や『金色のコルダ』のテーマソングでお馴染みの、カノンさんのクリスマスワンマンライブに行って参りました。
なんでかっていうと、カノンさんは私の友達の友達なのね。そんなわけで、友達からお誘いを受けました。

始まった当初は、ちょっとかたい感じだったんですが、歌っていくにつれて、だんだん良い意味でナチュラルになっていって、声がのびやかに。特に最後の方は、大気に溶けるような柔らかさと美しさでもって、教会の空間を包みこんでいました。ビブラートのかからない高音域が、本当にのびやかで美しい!

クリスマスの讃美歌メドレーを聴いていて、昔通っていたピアノ教室のクリスマス会を思い出しました。
先生がクリスチャンだったので、先生お手製のケーキを食べつつ一人一曲、ピアノを披露しなきゃなんなかったんだけど、順番待ちで私の足はすっかり痺れ、みんなの前で見事なスベりを見せてしまったという(--;;そんでもって、そのあと弾いたフランシス・プーランクも大失敗し、みんなドン引き・・・・・なんかヤなこと思い出しちゃった(^^;

カノンさんは、クラシックとポップスの融合を試みていて、彼女が作る楽曲には、しばしばクラシック音楽のフレーズが出てきます。最近は、他のアーティストとのコラボレーションにも積極的。今回は、最新アルバムにも参加している、アルパ奏者(ハープに似た楽器)の上松美香さんと、ラッパーのWISEが登場。上松さんは前に『たけしの誰でもピカソ』に出ていたのを見たことがありますが、本当に可愛らしい人!WISEのラップは、まったく畑違いの音楽とコラボしていて、ちょっと不思議な感じでした。

アンコールの『Amazing Grace』を聞いたときは、バックの星空のようなライティングと相まって、亡くなった友達のことをちょっと思い出しましたね。

それにしても夜の教会って寒いのねー( ̄○ ̄;)途中からコートをかぶって聴いてました。私の隣の女性なんて、ずっと咳してたし(^^;;;

このコンサートの収益金は、フィリピンの孤児院を支援しているNPO団体「PARASAIYO」に寄付されるそうで、コンサート終了後、入口でボランティアの方達が作った、クリスマスオーナメントをいただきました。

帰りに友達と品川でちょっと食事。ゴルゴンゾーラとハチミツのピザが美味かったれす(^o^)/


<関連リンク>
カノン Kanon Official Web Site
PARASAIYO
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/6770363
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2007-12-19 21:12 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)