森広隆ライブ「アコースティック・フライデー」@飯田橋ラムラ区境ホール

森君のライブ、私にとっては2年ぶりくらいでしょうか。

この2年の間、もちろん、森君は活動していて、私もHPをずっとチェックしてはいました。でも、足を運ぶことはありませんでした。

それまでは、どんなことがあっても、必ずライブに出かけていたのです。でも、森君に対しては、ヘンに思い入れが強くなってしまって、気付けば私はライブに行って、怒ったり嘆いたりしてばかりでした。ふとあるとき
「私、ライブに楽しみに行っているはずなのに、全然楽しんでない・・・・・」
ってことに気づいてしまったのです。こんな気持ちじゃ、ファンとしてあんまり良くないな、と思った私は、森君と、森君の音楽と、距離を置くことにしました。また、森君の音楽を、初めて出会ったときのように、心から楽しめるようになるまで。

今日が来るのを、ずっと心待ちにしていたけど、ちょっと不安でもありました。
でも、今日また久しぶりに森君の音楽に触れて、心から楽しんでいる自分がいました。

森君も、森君の歌声も以前のままだったし、森君の音楽を聴いて、自然と体と唇が動いた私も、やっぱり昔のままでした。この2年間、いろいろあったけど、私はちっとも変わってないんだって。今日、実感できました。

本当はCDだけ買って帰るつもりでしたが、久しぶりにサインの列に並びました。そして、昔のようにサインをしてもらい、握手をしてもらって、ニコニコウキウキしながら家に帰りました。

先日、去年の母方の祖父に続いて、父方の祖母が亡くなり、その後からずっと、ヘコむようなことが続いていました。今日も体調を崩して熱があったのですが、無理して行って、本当に良かった。

この2年間、私にはiPodもウォークマンも必要ありませんでした。気付けばいつも、頭の中では、彼の音楽が流れていましたから。

きっとまた、これからも彼のライブに足を運ぶでしょう。そしてきっとまた、楽しく踊ることができるでしょう。

・・・・・ってそれにしても、どうして私は森君のことを語ると、こんなに肩に力が入った文章になってしまうんでしょう・・・・・恥ずかしすぎる(笑)。


<関連リンク>
森広隆オフィシャルウェブサイト
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/8819628
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2008-10-25 11:00 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)