「小沢一郎総理(仮)への50の質問」 おちまさと×小沢一郎 扶桑社

支持する、しないは別として、私は、小沢一郎さんに、ずっと興味を持っていました。
なぜなら、嫌われている理由がよくわからなかったからです。

icon
icon
メディアなんかでは「悪そうな顔をしている」とよく言われていますが、そのこと以外にさしたる理由も見当たらないし、バッシングされても、いつのまにか、政治の中心に浮かび上がってきて、影響力を保ち続けているのです。

以前も、この方に関する著書は、何冊か読んできました。この本も含めて、私が思ったのは、

「根っこは、とてもピュアな方なんだろう。でも、口下手と社交性の無い性格が、いろいろ誤解を生むのだろう。そんでもって田中角栄をはじめとする大物達のお気に入りだったことで、いらぬやっかみを受けてきたのだろう。彼の合理的な意見が実現してしまうと、都合が悪い人達がたくさんいるのだろう」

合ってるかどうかはわからないけど、こんな感じ。

50の質問は、政治に関係無い質問がほとんどですが、彼の人となりがいろいろ見えてきます。

母親思いなのは、世間一般の男性と同じだし、初恋の失恋をいまだに引きずっているのは、よくあること。シャンプーの銘柄にこだわりは無いけど、飼っていた鳥を殺した猫に対する恨みは忘れない(^^;「『野菊の墓』を読んで一晩中泣いたことがある」というエピソードなんかはカワイイと思います(笑)。

「合理的かどうか」というのは、彼の判断基準の一つになっているようで、「下着は、ブリーフ派か、トランクス派か」という質問の答えは「どちらでもなくT字帯」。なんでも、入院中に身につけさせられたT字帯の「合理性」に感動して、今でも奥様お手製のT字帯を着用されているとか。これからテレビでお見かけしたときは、なんだか、見る目が変わりそうです(←どんなふうに?)

最後の質問「ズバリ総理大臣になるんですか?」では、ハッキリ「やります」と答えた小沢一郎さん。タイトルの(仮)が取れる日は、本当にやってくるのか!?そのときは、おちまさとがこのインタビューの模様を収録したDVDを売り出して、大儲けするらしい(笑)。
次回の衆院選に乞うご期待。

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/8846858
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by rudolf2006 at 2008-11-01 08:54 x
june_hさま お早うございます。

小沢さんは、悪役顔で大損をしている感じがします。
何といっても自民党の裏も表も知っている政治家ですから、彼に期待するほかありませんよね〜。どうも足下の民主党に自民に擦り寄ろうとしているしている勢力がいるのが、厄介なところですよね〜。
T字帯ですか、知りませんでした〜〜

ミ(`w´彡)
Commented by june_h at 2008-11-02 22:03
rudolf2006さま、こんばんわ!私は、悪代官顔だろうとなんだろうと、仕事をちゃんとしてくれる人なら良いのです。自民党も民主党も、一枚岩ではないですからねぇ~。でも、キャスティングボートを握っているのは、自民でも民主でもないのが、微妙(^^;
by june_h | 2008-10-30 20:51 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(2)