「RENT」@シアタークリエ

初日。総立ち。観客もスタッフも拍手の嵐!!
キャストの皆さん、歌が上手いだけじゃなくて、それぞれ魅力的!
カーテンコールが終わってからも、舞台袖からキャストとスタッフが盛り上がっている声が漏れ聞こえてきました。
初日の成功を、お互いに祝福していたようです。

「私は中日にチケットを取ります!」なーんて、前の記事で豪語してたクセに、当日劇場に行ったら「本日初日」って書いてあって驚いた(^^;
キャストスケジュールを選んでメール抽選に応募したら、初日のチケットが当たってたらしいです(笑)。


■Mark:森山未來
未來くん、もっと踊ってくんなきゃイヤイヤ!
未來くん目当てでしたが、正確に言えば「未來くんのダンス」目当てでした。チラッと踊ったけど、もっと見たかったぁ。歌はもちろん、素晴らしかったですけどね。
彼はダブルキャストじゃなくて、でずっぱりみたいですが、2ヶ月間の長丁場、千秋楽まで無事、主役を務められますよう、お祈りしています。


■Roger:K
Kさん、いろんな歌い方ができるんですね!ウィスパー系の声も、シャウト系の声もステキでした(*^o^*)
セリフのパートでは、ちょっと発音が・・・・・ってとこはありましたが、あとはほとんど気にならなかったです。歌は文句ナシ!
ミミとくっついたり離れたりするロジャーなんですが、イマイチ、ミミを愛する必然性がよくわからなかった(^^;境遇が同じHIV患者だから?なんにせよ、二人の掛け合いは素晴らしかったですけどね。


■Mimi:DEM
HIV患者のドラッグクイーンで、セクシーな衣装なんですが、イヤらしさはありませんでした。DEMさんの印象、外見とか歌い方とか、私の中ではボニーピンクと重なります。同じ関西出身のようだし。


■Angel:辛源
韓国語だと「シン・ウォン」かな。無国籍の顔立ち。澄んだ声。
エンジェルは、同性愛者でコリンズのパートナー。名前のとおり、魂がとっても美しい人。ミニスカートの衣装で、細くてキレイな脚がウラヤマシイ(笑)。


■Collins:米倉利紀
とにかく歌がすばらしい!高い技術もさることながら、歌声も魅力的。聴いていて気持ちがイイ。米倉利紀さん、歌手だってことは存じていたんですが「あれ?オメガトライブだった人??」
とか思ったら、あれは「カルロス・トシキ&オメガトライブ」でしたね(^^;失礼しました。


■Maureen:Mizrock
元マークの恋人だけど、彼と別れて、レズビアンのジョアンのパートナーになったモーリーン。セクシーな衣装でキワモノ的なパフォーマンスをするアーティスト。でも、彼女がマークの恋人になるような魅力が、私にはよくわからなかった。


■Joanne:Shiho
私、この人の声好きだな。ドスのきいた声で、モーリーンと痴話喧嘩しまくり。実際のレズビアンの喧嘩って、こんななのかしら。


このミュージカル、若さとエネルギーは、ものすごく感じたんだけど、私個人としては、それぞれのキャラクターの魅力があんまりよくわからなくって。"No day but today"っていうメッセージはすごく伝わったんだけど、キャラクターに共感できなくて、満点というわけではありませんでした。たぶん、好みの問題ですね。
それから、台詞や歌詞が聞き取りにくい所が結構ありました。マイクなしのほうがマシでは?と思うことも。ここはひとつ、音響さんにがんばってほしいですね。
でも、ミュージカルとしては素晴らしい!


<関連リンク>
RENT(公式サイト)
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/8894709
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2008-11-09 15:47 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)