「グッドナイト スリイプタイト」@渋谷PARCO劇場

やっぱり男の言う「ごめんね」は本当、ムカつく言葉だよね・・・・・と再確認してしまった舞台(笑)。

最初はね、中井貴一演じるダンナの目線で見てたんです。戸田恵子演じる奥さんに振り回されっぱなしで大変だよね、私も振り回されることが多いから、よくわかるわ~なんてね(^^;
でも、だんだん、奥さんに愛想つかされてもしょうがないって思うようになり・・・・・でも、どっちが良い悪いってんじゃないんです。お互いの「努力」が足りなかった部分もあり、この違いはどうしようもないって部分もある。離婚の原因だって、さしたるきっかけがあるわけじゃない。長年の「いろいろ」が積み重なった結果。
性格がまったく不一致だったわけでもない・・・・・お互いのことを理解しようとしないところはソックリだったけど(^^;;;

新婚でアツアツだった時期も、後々のすれ違いが想像できるような二人の無理解や不一致が見られたし、30年経ってすっかり冷えた関係になっても、まったく仲が悪いってわけでもない。だから、別れないっていう結論に至る可能性も十分あったわけで。

二人のやりとりを見ていると、シカオちゃんの歌に出てくる
「失ってしまうもの 守りきれるもの ほんの少しの違い」
という言葉がよくわかります。

それにしても、ほんとスゴいなって思うのは、三谷さんの冷徹なまでの観察力と巧みな構成力。

旦那がどうでもいいウンチクをたれるところは、男性によくありがちって思うし、奥さんの会話がとっ散らかっているのは、ほんと、女性によくある!リアリティありすぎ!って思います。

離れていく二人の気持ちを、ベッドの距離で表しつつ、シリアスになりがちなテーマを、ちゃんと笑いに変えていく・・・・・まあでも夫婦喧嘩なんて、ハタから見れば笑えるものかもしれないけど。

一緒に見ていた妹と帰りながら、
「うちの父と母ってさぁ、何十年経っても同じことで喧嘩してるよね」
「あと一言、一手間かけるだけで、避けられた喧嘩もたくさんあったよね・・・・・ほんと、学習しないよね」
なーんて、うちの両親について語り合いながら帰ったのでした(笑)。

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/9097103
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2008-12-22 20:54 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)