『聖☆おにいさん』 中村光 著 講談社

立川のアパートに同居する二人の男。一人はブッダ。もう一人はイエス。天界から「バカンス」でやってきたのだ!彼らの行くところ、次々と奇跡(騒動)が起こる(^^;

icon
icon
ちょっとケチなブッダと、買い物が好きなイエス。二人でお笑いコンビを結成してM-1グランプリに出ようとしたり、秋葉原ではしゃいだり。まるで男子大学生のように、貧乏ライフを楽しむ二人。

「このマンガ絶対、ツボだと思うよ」と言って妹から渡されました。さすが私の妹です。私のことがよくわかってます(笑)。電車で読むのはかなり危険です。わかっちゃいたけど電車で読んで、笑いがこらえられなくて、私は、しっかり危険人物になりました(笑)。
このマンガは本当、日本人にしか描けないと思います(^^;;;

随所に、二人の宗教に関するネタがちりばめられていて、それを見つけるのがまたおかしい。
二人が着ているのは、ブッダお手製のTシャツなんですが、それには聖書やお経の文句が書かれています。私が気に入ったのは、イエスが着ていた「父と私と精霊」の文句・・・・・そうだよね。イエス目線なら「子」じゃなくて「私」だよね、と感心。

二人の神様がこんなことばかりできたら、世界は平和になると思うんですが(^^;
ちなみに、あなたが平和を感じるときってどんなときですか?私は、東スポの見出しが「ついに河童を発見(か)!?」とかだったら「今日は一日平和だったんだな」って思います(笑)。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/9192167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2009-01-12 20:25 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)