山下達郎 Performance 2008-2009@NHKホール

スゴい。

ベタですが、ライブの間中、この言葉を連発していました。

とにかく喉がスゴい。

3時間半、歌いっぱなしの喋りっぱなし。最初の曲で第一声を聴いたとき、正直「こんなに飛ばして保つんかいな」と心配でしたが、進むにつれ、さらに声がどんどん出てくる出てくる(^^;
・・・・・私がよく行くアーティストの場合、声が出なくなったり歌詞が飛んだり、ハラハラドキドキスリルたっぷりのライブが多いので(笑)、ここまで安心して聴けるのは、私にとって珍しいのです。友達も、ライブが終わって開口一番、「(ぶっ通しでここまでやるなんて)異常だ・・・・・」と呟くほどでしたから(^^;;;・・・・・とは言え、1曲歌詞を間違えてやり直す、なんてハプニングがありましたが。
アンコールでもさらに5、6曲。その後、バンドの皆と手をつないでお辞儀してからまた歌う(マイク無しで!)。「これでもう勘弁して~」と言いつつも、まだ歌う。いや~脱帽。

しかも歌の合間によく喋るし。達郎さんの喋り方を聞くと「クマさん」「なんだい八っつぁん」なんて小咄が始まりそうで笑っちゃうww。


そして、セットリストがスゴい。

今回は、アルバムツアーではないので、古い曲から新しい曲まで、まんべんなくやる、とは聞いていましたが、ライブで聴きたい!と思っていた曲、大体聴けました!
皆が知ってるあんな曲やこんな曲、これは超有名だけど、ライブじゃ絶対やらないよね~(季節ハズレだし)、なんて思っていた曲まで登場。山下達郎をあまり知らない私でも、馴染みのある曲が多くって楽しめました。

私の好きなシカオちゃんも、山下達郎と同じく、ブラックミュージックに深い影響を受けていますが、全然違うわね。
シカオちゃんのは、夜、自分の部屋の隅っこで、下向いてこっそり聴くようなのが多くて(笑)、特に初期の頃は人様に公言できるような趣味じゃなかったです(^^;;;
一方、達郎さんは、どの時代のどの曲をとっても、明るくて、あったかくて、街とか空が見えて、お天道様の下で聴ける曲ばかりでいいわね~(笑)。
達郎さんの曲、いつも空が見えるのは、天文学が好きだからなんですね。


更に、バックバンドがすごい。

最初はドラマーが気になってました。上手いけど、えらく若いな~って。今回のツアーから初参加だそうで、まだ24歳!この年で、前に出過ぎず、やるべきことはキッチリこなす。いや~大人。
チケットを譲ってくださった方から「ベースがイイよ」と聞いていましたが、特に、ファンキーなあの曲、しびれました~。重量感があって、腰にくる音。私の好きな某ミュージシャンもコピーしてましたが、比べモノになりません(^^;;;
一緒に行った友達は、フュージョン系が好きで、キーボードの難波さん、どっかで見たことあるなぁって言ってたら、Tスクエアのバックでもやってる人なんですよね。こんなところで見ると思わなかったと言ってました。
あと、ギターは松たか子のダンナさんの佐橋さん。セカンドキーボードの方、もう少しカマしてくれても良いのに。テクニックはスゴく感じるのに、性格かなぁ、気を遣っているのかなぁ。

今回の全国ツアー、実に6年ぶり!だそうで、御柱祭並みのスパンだよね~と思い、長野出身の友達を誘ってみました・・・・・というのは冗談ですが、今度は何年後でしょうか(^^;タイミングから言うと、還暦祝いなんかになるのかしら(笑)。


P.S.
『○○○ガール』で朝○龍って・・・・・わたしゃ『オレたちひょうきん族』の「低気圧ガール」のコントを思い出してしまいましたよ。

P.P.S
クラッカーを用意したけど、結局使えずじまい(^^;タイミング難しすぎ!玄人の客じゃなきゃムリでした。
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/9410936
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by june_h at 2009-03-02 20:38
(ネタばれにつきコメントで)今回、知らない曲のほうが少なかったので逆に耳に残りました。特に『Blow』と『蒼氓』。よかったな~。これで『LOVE CAN GO THE DISTANCE』やってくれたら号泣だったですけどね~・・・・・今度買います。
Commented by GON at 2009-03-03 20:29 x
(ネタバレあり)
mixiの達郎コミュによると、この晩は普段のセットリストに入ってないLAST STEPもやったようですね。1曲目のSparcleも喉の調子が悪かったから、後でやり直したそうだし、ラッキーだったじゃないですか。
やっぱり行けばよかったかも(笑)
bの伊藤広規は、Blowが好きなんですよーしびれます。

PS
クラッカーはライブアルバム「JOY」にまんま入っているので、それで練習できますよ(^^;
ミスすると、リベンジは6年後!?
Commented by june_h at 2009-03-03 22:38
〉GONさん
いつもよりたくさん歌ってくださっているのだと、よくわかりました。
2月はいろいろ忙しくて、ヘコむことも多かったので、その分、身に余るご褒美をいただいたようで感謝していますm(_ _)m
っていうか、歌もそうですが、達郎さんのキャラにすっかり私ハマってしまいました(*^_^*)
いやぁ、イイ人じゃないですかぁ(*^o^*)ああいう人、大好き♪
あれから毎日、達郎さんのことを考えて、ウッキウキですo(^-^)o
by june_h | 2009-03-02 20:28 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(3)