エムキチビート第七回公演「昇鳴蛇Cry:me Snake」@シアターグリーン BIG TREEシアター

小沢道成くん、やっぱり普通の男の子の役じゃないのね(^^;
しかも人間じゃないし(^^;;;
キャラの中身的には、今までやってた役とだいたい同じ。そういうキャラを求められちゃってるのかなぁ。若いんだから、もっといろんな役がやれるといいんだけど・・・・・。
でも、気合い入ってましたねぇ。髪、染めてたし。メイクも良かったです。

元々、この公演は、明治大学の劇団出身者が主宰しているだけあって、演者も客も若い若い(笑)。あと、役者さんたちの父兄と思われる方々もチラチラ。アタシ、場違い(笑)。

オープニングも、役者がそれぞれ見得を切ってる後ろのスクリーンで、役者の名前がバーンと出て・・・・・すげぇ、テレビみてぇ!と、ここでもジェネレーションギャップ(笑)。

殺陣やアクションをウリにしているんですね。
上手だったんだけど、雰囲気が・・・・・
「テニプリ?」←見たことないけど。
「劇団☆新感線?」←殺陣がウリってかぶってない?
「少女マンガ?」←セリフが・・・・・。
みたいな。

2時間以上、飽きなかったです。こ難しくこねくり回してる舞台より、よっぽど良いと思います。
「執着すると、同じことを繰り返してしまう」というテーマ、今の私には非常に身につまされるハナシで、観ながら思わずため息だったし(^^;;;;;

あとはキャラを深くすれば・・・・・。
キラウェアをもっと悪どく。
ヒダカをもっと孤独に。
そして、フジをもっとバカっぽく(笑)。

欲を言えば、新たな道成くんを見たかった、という点では、不満だ(笑)。


<関連リンク>
シアターグリーン
エムキチビート(公式サイト)

にほんブログ村 演劇ブログへ
にほんブログ村
[PR]
トラックバックURL : http://juneh.exblog.jp/tb/9917293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2009-06-28 16:54 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)