昼休みに本を買ったら、講演会の整理券をいただきました!ラッキー!ということで、行って参りました。

icon
icon
この講演会は、彼のエッセイ本の発売記念に開かれたもの。もう13年も雑誌『SPA!!』に連載されているエッセイ「ドン・キホーテのピアス」で、私は毎週欠かさず立ち読みしています(笑)。そんなわけで、本の中身は既読のものばかりなんですが、鴻上さん曰く「毎週立ち読みしているヤツは、エッセイ本が出たら、「毎週タダで読ませてもらってる贖罪」のつもりで買え!」ということで、今回購入しました(笑)・・・・・というのはウソで、私は、エッセイ本に関しては、ちゃんと毎回買ってます。

講演内容は、先日なんとか終わった『トランス』のイギリス公演のウラ話。
連載されているエッセイの文字数には、とても収まりきれないような数々のハプニングが起こったそうで、機関銃のように、イギリスでのお話を語ってくださったんですが、公演初日までしゃべったところで、残り時間があとわずか!となってしまい、あとは駆け足に。もう1時間あればな~。残念!

届いた小道具のあり得ないミスから始まって、俳優が急病になったり、劇場で滝のような雨漏りがあったり、照明が使えなくなったり・・・・・今度、一連の「事件」を詳しく書いたエッセイを出したいとのことですが、「芝居や小説のように、ウソでしょ?と思うくらいコテコテのハプニングが次から次へと起こった」。
確かに、「あらすじ」を聞いていると、三谷幸喜のドタバタ喜劇のようです(笑)。

イギリスの演劇学校でクラスメイトだった、『ロード・オブ・ザ・リング』で有名になった、オーランド・ブルームにも触れていました。
「いやぁ、アイツは、カッコいいだけでバカだったんだよね。中身がなくってさぁ、しゃべってても面白くないんだもの。だからノーマークだったんだけど、こんなにビッグになるんなら、もっと仲良くしとけば良かったなぁ。人生わからんなぁ・・・・・」
・・・・・カッコよくって中身のある人間はなかなか居ないですってば(暴言失礼)。
バカ、というか素直で単純だからいいんじゃない!?っていうのもあります。
カッコよくて、スポーツ万能で、頭が良くて・・・・・っていう人は結構いるけど、カッコよくて自分の言葉を持っている人が、もし、居るとしたら、その人は、「女性にモテモテ」っていうことを遥かに凌駕するくらいの強烈なコンプレックスを持っているか、自分の存在が覆るほどの大きな不安感を持っているか、若い頃からとんでもない苦労をしているかのどれかだと思います。
そういう男性は、付き合ったら大変ですよ(笑)。

「ドン・キホーテのピアス」シリーズで、こうしたイベントを開くのは、初めてなんだとか。なんでも、このシリーズ本の発売部数が、順調に減少しているそうで(^^;部数を上げるためのテコ入れとして企画されたんだそうです。

毎週、「SPA!!」も買わなきゃかしら・・・・・。


<関連リンク>
thirdstage.com
[PR]
by june_h | 2007-09-22 09:47 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(2)