ナスカちゃんがいましたよ!

d0108969_23065478.jpg
<セットリスト>
1. 愛のBeat
2. ネオフィリア
3. ひとりじゃないさ
4. 不思議な模様
5. キラキラ
6. Waterdrops
7. イツモドオリ(withループマシン)
8. 夜行性
9. Cyclone

10. Pretty baby(withループマシン)
11. Present time(withループマシン)
12. やっぱり猫にお熱なんです
13. Lovely days
14. 碧
15. 愛が満ちあふれる島
16. 民宿のおやじ(一番と三番)
17. 風の卵と眠る太陽
18. ただ時が経っただけで
19. ゼロ地点
20. Rainbow seeker

en1. Heaven
en2. ユートピア


この日の少し前、ナスカちゃんが亡くなったことがブログで知らされました。


読んだ時、思い当たることがありました。
森くんは最近、Instagramを始めたので、ナスカちゃんの写真をいっぱいアップしてくれるんだろうと待っていたけど、ほとんど更新が無いのでおかしいと思っていたのです。
私も、ウチの文鳥が亡くなった時、ショックでいっぱい泣きましたし、何日も家の中が重苦しい雰囲気でした・・・・・だって、家族でしたから。

だから、この日は『愛のBeat』と『やっぱり猫にお熱なんです』は歌わないだろうと予想していたのです。
でも、しょっぱなから歌ってくれました(ちょっと声を詰まらせているようにも見えたのですが)。
「ナスカは僕の心の一部」になったのだと、ナスカちゃんのことをじっくり話してくれました。
ナスカちゃんの死に、きちんと向き合っていたんです。
私が森くんと同じ立場だったら、ここまでできるかしら・・・・・。

お客さんとの一体感も良かったな!
やっぱり猫にお熱なんです』の手拍子は、ナスカちゃんのこともあってか熱いものを感じました!

アンコールは『Heaven』と『ユートピア』。
この日はセットリストを決めずに、思いついた曲をどんどんやってくれる形式でしたが、奇しくも天国つながりでした。

それから、目指していた目標についてもじっくり語ってくれました。

結果的には達成できなかったということだけれど、そのことにもちゃんと向き合ってケジメをつけたんですね。
正直、「3,000」という数のためなら、森くんもいろんな方にアドバイスもらっていたようですが、やり方はもっと他にあったかもしれない。
でも、森くんにとっての目標で大事だったのは数じゃなかったんですね。
自分の納得する方法で、自分の力で、ということだったんですね。

私自身は、もちろん応援していましたが、達成できてもできなくても、どちらでもよくて(笑)、とにかく、プロセスを楽しんで欲しいと思っていました。
目標を立ててからの森くんと、森くんの演奏は確実に変わったし、何より、今まで見てきた中で、音楽を一番楽しんでいるように思えます。
そうなっただけでも、素晴らしい収穫だったのではないでしょうか。
それから、お客さんも一体となって一緒に盛り上がっていたので、私自身も一緒に夢を追いかけているようで、楽しい3年間を過ごせました。

実は私自身にも、ずっと追いかけていた「夢」があって、去年の11月、それを実現させることができました。
仕事もキャリアも全て捨てて臨みましたが、最善の形で叶えることができて悔いはありません。
私の場合は3年ではなくて、5年かかったのですが、森くんも私と同じ時期に、一緒に頑張っていることが、すごく自分にとっては励みだったのです。
だから、本当に感謝しています。

森くんも区切りを付けて、新しいスタートを切ったのでしょう。
「ルーパー」もその一つだったり!?
明確な目標は無くなったとしても、森くんらしい音楽を追求していくことは、今までもこれからもずっと変わらないと思うので楽しみです。

そして、最後に。
民宿のおやじ』、いつぶり!?リクエストした方GJ!

d0108969_23072774.jpg

[PR]
by june_h | 2017-08-15 23:01 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)