京都の様々な神社仏閣・神様仏様のことを紹介しています。
神様と言っても、いろんな性格があるので、面白いです♪

八坂神社の牛頭天王は、神様ではなく、ちょっと魔の要素も入った「閻魔様」のような存在だそう。
著者の桜井さんは、安倍晴明さんに「嫌われて」いたので、晴明神社になかなか入れなかったそうですが、牛頭天王にとりなしてもらって、ようやく入れたんだとか。
晴明さんは「魔」の力を利用していたので、神仏のご縁をたくさんいただいている桜井さんのエネルギーが鬱陶しかったみたいです(^^;

三十三間堂の観音様の「手」は、用途に応じて借りることができるらしい(笑)。

信長さんの話はショックでしたね・・・・・。

御髪神社の神様は、人間っぽくて、何ができて何ができないって、正直におっしゃっていて面白かったです。

[PR]
by june_h | 2017-09-09 20:44 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)