・・・・・と言っても、自分のではなく(笑)。
友達のドッグトレーナーさんの「お店のホームページが欲しいけど、忙しくて手が回らない」という話を聞いていて。
お手伝いできたらイイなって、ずっと考えていたので、手を挙げてみました。

とはいえ、私は、ドッグトレーナーの仕事について全然知らないし、普段ワンコと接することもないので、最初に、5時間くらいインタビューをさせてもらいました。
そこから、ホームページに必要な情報を考えつつ、ページ構成を作成。
ページ構成をベースに、友達とメールでやりとりしながら、原稿を練っていきました。

ページデザインとコーディングは、以前勤めていたWeb制作会社の友達にお願いしました。
いろいろ良くなるように提案してもらったり、無理なお願いも聞いてもらったりして、本当に感謝です。

三人それぞれ本業があるので、空いた時間で作業して、結局、1年ほどかかりました。
仕事で、企業のホームページの一部分を制作した経験は、あったのですが、まるまる全部を作る経験は、なかなか無くて。
間に入った私がうまく回せず、迷惑をかけた部分もあったのですが、運用までこぎつけられて良かったです!

このホームページの「お客様の声」を見ていただけると、たくさんの飼い主さんとワンちゃん達に愛されているドッグトレーナーであることが、お分かりになると思います。
すべて、飼い主さん達からいただいた原稿と写真で構成されています。

このホームページを作ることでいろいろ勉強させていただきました。
多くの方々に愛されるページになりますように。
そして、多くの飼い主さんとワンちゃん達に幸せな生活を送っていただけますように。

↓↓↓ぜひ、クリックしてのぞいてみてくださいね♪↓↓↓
d0108969_9405796.jpg

[PR]
by june_h | 2013-05-22 09:41 | SEO対策 検索 | Trackback | Comments(0)

久しぶりに、ネットについて書きます。

私のブログのアクセスログを見ていて気づいたことがあります。

私のブログ、ブログサービス会社から時々チェックされてる・・・・・。

どうも、特定のワードがブログ記事の中に含まれていると、チェックが入るらしい。
で、私が推測した結果、大体こんな言葉がひっかかっているみたい。

・犯罪に関係する言葉
・ポルノに関係する言葉
・宗教?に関係する言葉

NGワードが入っている記事は、アップできないブログもあるようですね。
でも、本当に悪いことしている人達は、そのものズバリのワードは出さないと思うけど(^^;

あと、それ以外のワードでも、いくつかチェックされているらしい・・・・・と、アクセスログから勝手に推測しています。
チェックが入って、内容が問題アリと判定されると、閉鎖されたりするのかな・・・・・。

それから、アクセスログを見ていて、もう一つ「チェックされてる!?」ことに気付きました。
でも、これは、私の単なる思い違いかもしれないので、ここでは書きません(笑)。
気になる方は、声をかけてね(^^)b
こっそり教えます(笑)。
[PR]
by june_h | 2012-06-21 14:02 | SEO対策 検索 | Trackback | Comments(0)

スタッフさんからご依頼があり、大手旅行クチコミサイト「トリップアドバイザー」のおすすめブログとして、リンクを張っていただくことになりました。

http://www.tripadvisor.jp/TravelContents-g293962-Colombo.html

以前も、韓国系の旅行クチコミサイトから登録依頼をいただいたのですが、その時は、登録方法がよくわからず(^^;
今回は、スタッフさんの方で設定いただけるということでしたので、お願いしました。

元々、このブログは、引きこもっていた時に、社会復帰するためのリハビリの一環として始めたもの(笑)。
長く続けていると、こういうこともあるんですねえ。

しかし!
私の「旅行記」は、このブログの主要コンテンツではありません。
改めて、このブログのコンテンツの割合を、カテゴリーごとに見てみました。
本29.7%
映画13.2%
旅行10.5%
雑記9.5%
観劇8.7%
歌舞伎8.5%
美術展5.8%
落語4.3%
大泉洋1.9%
健康1.9%
テレビ1.9%
スガシカオ1.0%
ホメオパシー1.0%
SEO対策0.6%

書評の割合が高いですね。
でも、アクセスログを見た限りでは、書評に対するアクセスは少ないです(^^;
稼いでいるのは、主に旅行や映画かな。
あと、観劇で、コアなファンがいる俳優が出ている舞台だと異常にアクセス数が跳ね上がります(笑)。

いつも、見てくださっている方々に感謝です!
今後とも、細く長く続けていきたいと思います(^^)

京都
旅行口コミ情報
[PR]
by june_h | 2012-05-20 09:28 | SEO対策 検索 | Trackback | Comments(0)

今回は、ブログタイトルについてです。

何年か前にSEOに関する本を読んだとき、
「世界に向けて発信するブログでなければ、ブログタイトルは日本語が良い」
と書いてありました。
ブログタイトルが英語(アルファベット)だと、検索されるときに世界中のブログと競合する。そのため、たとえ、ブログタイトルに含まれる英単語で検索されても、検索エンジン上位に表示されにくい。日本語にした方が、競争相手が少なくて良い、ということみたいです。

・・・・・でもさ、日本語のブログもいっぱいあるじゃん。2007年時点で、世界のブログの3割以上は日本語ブログなんですって!日本人、日記好き!?

私は、ブログタイトルを日本語にしていますが、「アクセス向上」目的より、「覚えやすくて人に教えやすい」というところが魅力です。
文字数はなるべく少なく、リズム良く。でも、一般的なキーワードだけだと、検索しても上位に表示されにくいので、ちょっとヒネったキーワードも必要かも。

私のブログタイトル「ドンカンはツミである」は、インパクトが強いタイトルなので、突っ込みを入れる方が少なくないのですが(笑)、このタイトル、覚えていただきやすいし、なかなか役立っていると思います。
人に教えるときは「カタカナの「ドンカン」で検索してみて」と言えば、上位で表示されるので、URLを教えるよりずっとラクです(^^)

ほんとは、例えば「歌舞伎」とか、ブログで扱っている主なジャンルの言葉を入れると、そのワードで検索する人のアクセスが見込めるのですが、私は気まぐれで、趣味が変わっていくかもしれないので、それは控えました。

将来的に、ホメオパシー専用のブログも作りたいのですが、そのときは、ブログタイトルにちゃんと「ホメオパシー」とか「レメディ」とか、入れる予定です・・・・・たぶん。

ブログのアクセス向上作戦(その5):広く浅くモテるのと、一人から深く愛されるのと、どっちがいい?
ブログのアクセス向上作戦(その4):スパムコメント・スパムTBが貼られる理由!?
ブログのアクセス向上作戦(その3):更新しないほうがアクセスが増える!?
ブログのアクセス向上作戦(その2):タグ機能でニッチなワードを掘り起こす
ブログのアクセス向上作戦(その1):「ネタバレ」のキーワードは有効
[PR]
by june_h | 2010-05-13 20:37 | SEO対策 検索 | Trackback | Comments(0)

今回は、ユニークユーザー数とページビュー数についてです。

エキサイトブログのアクセスログでは、ユニークユーザー数とページビュー数を知ることができます。

ユニークユーザー数とは、アクセスしてきた異なるユーザーの総数です。パソコンのIPアドレスやCookieで計算しているものと考えられます。例えば、一人の人が同じパソコンから何度もアクセスしても「1回」としかカウントされませんが、同じ人が別々の2台のパソコンからアクセスすると「2回」とカウントされます。

要は、どれだけ多くの人がサイトを見ているかの指標となる数字です。

ページビュー数とは、サイト内で参照されたページの総数です。
例えば、5人が1ページずつ参照しても、1人が5ページ参照しても「5ページ」と計算されます。

この2つの数を組み合わせて、次のような推測をします。

■ユニークユーザー数がページビュー数と同じくらいの場合
サイトにアクセスして1ページだけ見て終わる人が多いということになります(これを直帰率と言います)。
サイト内の目当ての情報だけ見てやめたのか、つまらないサイトだと思ってすぐやめたのか、理由はわかりません。いずれにせよ、直帰率が高いサイトは、あまりポジティブにとらえられないようです。
ページビュー数を上げるため、ページ内リンクを増やすなど、対策します。

■ユニークユーザー数よりもページビュー数の方が大きい場合
アクセスして、サイト内をあちこち参照した人が多いということになります。
興味を持って深く見てくれているのか、サイト構成がわかりにくくてウロウロしているのか、いろいろ理由があります。
後者が原因であると考えられる場合、サイト構成を見直します。

このように、アクセス数の指標や分析には、いろいろあります。

私自身は、ユニークユーザー数を増やすためには、TBを利用しています。
ページビュー数を増やすためには、あまり努力をしていませんが、記事のカテゴリ分けはわかりやすく努めています。

・・・・・今回のエントリとは関係ないのですが、実は、タイトルにある工夫をすることで、アクセス数が2倍になる方法を発見してしまいました(^^;
でも、これを公言したり多用したりすると、ブログが「炎上」しそうなので、内緒です(笑)。気のせいかもしれないですしね(^^;

ブログのアクセス向上作戦(その4):スパムコメント・スパムTBが貼られる理由!?
ブログのアクセス向上作戦(その3):更新しないほうがアクセスが増える!?
ブログのアクセス向上作戦(その2):タグ機能でニッチなワードを掘り起こす
ブログのアクセス向上作戦(その1):「ネタバレ」のキーワードは有効
[PR]
by june_h | 2009-12-05 21:17 | SEO対策 検索 | Trackback | Comments(0)

アクセス向上とは、直接関係がありませんが、このブログには、よく、スパムコメントやスパムTBが入ってきます。
今は、コメントもTBも承認制にしたので、みなさんの目に触れる前に「成敗」できるようになりましたが、即反映されていた頃は、背中がゾッとするほどの怒りを感じたものです。
スパムについて、いくつか思うことがあるので書きます。


■ブログの特定キーワードに反応して、自動的にコメントが入る?
ここ最近の自分のブログで、スパムコメントが入る記事と、そうでない記事があることがわかりました。
どうやら、記事内の特定のキーワードに反応して、自動的に入るみたいです。おそらく、あまり上品ではないキーワードです(^^;
・・・・・やっぱ自分のせい?


■プロのライターが書いている?
私とスパムコメントとの戦いの歴史:
(1)上品でないキーワードがオンパレードなスパムコメントが初めて入る。

(2)私がすぐに削除する。

(3)同じスパムコメントが入る。

(4)私がNGキーワードを指定して削除する。

(5)NGキーワードを避けたスパムコメントが入る。

(6)私がスパムコメントのIPアドレスを指定して削除する。

(7)NGのIPアドレスによく似た別のIPアドレスを持つスパムコメントが入る。

・・・・・いやぁ、スパムさん、頑張るなぁ(^^;;;

特に、卑猥なNGキーワードを避けて、全体的に卑猥な雰囲気を出しているスパムコメントが入ったときは、たいした作文力だなぁと感心しちゃいました(笑)。

やっぱり、プロが書いているんじゃないかしら。何度も書き直したり、「上司」にダメ出しされたりして、泣きながら書いているんじゃないかしら。
これだけの根性と文章力があれば、もっと人を喜ばす方向で能力を使えば良いのに・・・・・なんて、いろいろ想像したりして(笑)。

スパムメールなんかも、スパムだってわかっちゃいるけど、思わずクリックしたくなるようなタイトルに、唸ることも。
まっとうな団体のメルマガより、よっぽど強い情熱を感じることも・・・・・モラルは別としてね(-_-;;;

ブログのアクセス向上作戦(その3):更新しないほうがアクセスが増える!?
ブログのアクセス向上作戦(その2):タグ機能でニッチなワードを掘り起こす
ブログのアクセス向上作戦(その1):「ネタバレ」のキーワードは有効
[PR]
by june_h | 2009-09-05 18:38 | SEO対策 検索 | Trackback | Comments(0)

更新が滞りがちになると、アクセス数が普通は落ちますが、落ちなかったり、逆に増える場合もあります。
これは、注目度が高い記事を掲載したときです。

ブログトップに記載されている記事は重要度が高いと、検索エンジンは評価するようです。ブログの場合、記事が更新されると、過去の記事はどんどん下に落ち、トップから外れます。トップから外れるとアクセス数が落ちてしまうのです。
そのため、掲載してアクセス数や検索キーワードががグンと増えた記事の場合は、しばらく更新せず、放っておいたほうが、アクセス数が維持できることがあります(笑)。

で、私のブログのアクセス解析をすると、過去1年間で、アクセス数の多かったキーワードは、こんな感じです。

2008年7月:五右衛門ロック
2008年8月:圓朝まつり
2008年9月:内野聖陽
2008年10月:ひらかな盛衰記
2008年11月:RENT
2008年12月:小沢道成
2009年1月:氷川神社 おみくじ 平
2009年2月:おくりびと ネタバレ
2009年3月:山下達郎
2009年4月:松たか子
2009年5月:楽屋
2009年6月:楽屋

こうして見ると、お芝居関連のキーワードが多いようです。
こんなわけで、私のブログは、お芝居関連のネタを上げると、アクセス数がアップします。逆に、書評が続くと減ります(^^;
(でもいいんです・・・・・書評は、アフィリエイトバナーから本を買ってくれる人がいるから・・・・・)

なので、お芝居関連のネタをアップしたら、そのまましばらく放っておくほうが、アクセス数が稼げたりして(笑)。

2009年1月に「氷川神社 おみくじ 平」というのがありますが、これは、2008年のエントリーに対するアクセスです。初詣シーズンだったので、アクセスが増えたのでしょう。
このように最近は、過去のエントリーに対しても、アクセスがあることが増えました。例えば、映画の感想を書いた場合、映画の公開中だけではなく、DVD化されたときも、アクセス数がアップします。


ブログのアクセス向上作戦(その1):「ネタバレ」のキーワードは有効
ブログのアクセス向上作戦(その2):タグ機能でニッチなワードを掘り起こす
[PR]
by june_h | 2009-07-30 20:53 | SEO対策 検索 | Trackback | Comments(2)

ブログのアクセス数アップに貢献したコネタの数々。
日頃の感謝を込めて、数回に分けて、比較的簡単で効果があったものを、ご紹介させていただいております。


■タグ機能でニッチなワードを掘り起こす
エキサイトブログだけの機能かもしれませんが、タグ機能はアクセスアップにとても有効です。私はタグを使うようになって、アクセス数が2倍になりました。あるキーワードで検索すると、私のブログがトップ3に表示されて、驚いたこともあります。そのため、アクセスログを調べて、多く使われている検索キーワードを参考に、タグを変更することもあります。
なぜかと言うと、タグを使うと、検索結果が「ブログタイトル+タグのキーワード」で表示されるからなのです。検索エンジンでは、ブログタイトルが重視されるからなんですね。
ただし、「本」とか「歌舞伎」とか、一般名詞のワードだと、なかなか上位に表示されません。狙い目なのは、「一般名詞ではないけれど、よく検索されるようなキーワード」・・・・・公演名や俳優名なんかですね。


■長丁場の公演は、なるべく早い時期に
「観劇の感想をたくさんの人に見て欲しい」ということだけを目的にするなら、初日に見に行って、できるだけ早く感想をブログにアップすれば良いです。公演期間中なら、それだけたくさんの人が注目していて、検索してくるのですから。
でも私は、感想を書くために演劇を見に行っているわけでは無いので、千秋楽に見に行って、公演が終わった後にアップすることもあるわけです。そうすると、アクセス数が全然減ります(笑)。
初日は、役者さんがセリフを覚えていなかったり、段取りが悪かったりして、芝居としては安定していなかったりします。一方、千秋楽は、独特の盛り上がりがあるけど、チケットもなかなか取れないし、役者さんも疲れていたりします(^^;
だから、私は、自分の都合さえ合えば、中日辺りのチケットを取ります。


こんな感じで、勝手にいくつかご紹介していこうと思っています(^^)
これからもコツコツ勉強していきます♪
[PR]
by june_h | 2008-11-06 21:24 | SEO対策 検索 | Trackback | Comments(0)

ブログを始めてから、早いもので、2年近くになります。その間、たくさんの方々が訪問くださり、また、トラックバックやコメントもいただいて、大変感謝しております。
アクセス数も、前年比2倍、始めた月の10倍に増え、嬉しい限りです(最初のアクセス数が少なすぎたということもありますが(^^;)。

また、今年は、私のブログのアフィリエイトバナーから初めて、本を買ってくださった方がいらっしゃいました!これを励みとして、日々更新しています。

最近は、更新した日とアクセスが比例するわけでもなく、常に一定のアクセスをいただけるようになりました。というのは、最新の記事だけではなく、過去ログにアクセスしてくださる方々が随分いらっしゃるんですね。以前は、地味な書評記事ばかりが続くと、アクセス数がすぐに落ちてしまっていたんです。でも最近は、何かのタイミングで、以前ブログに書いた映画や俳優の注目度が、DVD化なんかで上がると、いきなりアクセス数がアップするという現象を、度々体験しています。そんなわけで、どんな記事でも、おろそかにできないということを痛感しております。

一応、漫然と記事を書いているのではなく、アクセス数を増やすため、ウラでいろいろ試行錯誤しています。もちろん、自分のリアルライフに支障が無い範囲での努力なので、そんなに時間やお金を割けるわけではありませんが。

今回は、日頃の感謝を込めて、数回に分けて、比較的簡単で効果があったものを、ご紹介させていただこうと思います。

※これからご紹介させていただくものは、あくまでも私のブログで効果があったものなので、ほかのブログでも効果があるというわけでは無いかもしれませんのであしからず。

■「ネタバレ」のキーワードは有効
アクセスログを調べてわかったのですが、「(公演名)+ネタバレ」の複数ワードで検索する人が多いです。でも私、ネタバレ記事でも、つい入れ忘れてしまいます(笑)。
余談ですが、私のブログのルールとして、公演で「ブログに書くな」と注意があった場合は書きません。また、ネタバレに厳しいプロダクションの公演も同様です。
まあでも、最高に面白かった場合、ネタバレせずに自分の感想だけで終始するか、ウダウダ書かないで「とにかく面白いから見に行って!」と書くことが、私の場合は多いです。

■俳優名や公演名は正確に
私のブログの場合、映画や演劇の感想が多いので、俳優名や公演名を正確に書くようにしています。でないと、検索エンジンで、引っ掛かりにくくなります。
アーティクルタイトルには、公演名や、主な俳優名を入れます。それ以外はなるべく書かないようにしています。
なぜかというと、ほかの方のブログを読んでいて気づいたのですが、たとえ本文中に演劇の感想が書いてあったとしても、タイトルが公演名ではない場合、
「~を見に行った。それから~して~を食べて・・・・・」
と、日記風に綴られていて、感想が主でない場合が多いのです。こういう記事の場合、トラックバックしにくいし、されにくい。
だから、私もタイトルに注意しつつ、ワンアーティクル・ワントピックを心掛けています。


こんな感じで、勝手にいくつかご紹介していこうと思っています(^^)
まだまだ道半ばですが、これからもいろいろ研究していきます!
[PR]
by june_h | 2008-10-31 20:34 | SEO対策 検索 | Trackback | Comments(0)