カテゴリ:旅行記( 206 )

ホテルのあるデッサウから電車で20分ほどの場所に、ケーテン(Köthen)という街があります。

音楽家のバッハが住んでいたりする、歴史的な場所のはずなんですけど、今ではガイドブックにも載っていないような辺鄙な場所扱いみたい(^^;
歩いていても、人にほとんど会わないんです(笑)。
d0108969_16451044.jpg

旧東ドイツだから?か、昔の古い街並みが残っています。
英語がなかなか通じない場所でもありました(^^;
d0108969_16454379.jpg
一斉に教会の鐘が鳴ったりして。
ヨーロッパに来たなって感じ♪

ここは「バッハ・プラッツ(Bach Platz:バッハ広場)」。
d0108969_16433065.jpg
この街には、バッハの職場のケーテン城があったからです。
d0108969_16425936.jpg
広場にあった説明プレート。
d0108969_16401024.jpg

この向かいに、バッハが2番目の奥さんと住んでいたアパート?がありました。
d0108969_16393138.jpg
次は、ケーテン城です。

[PR]
by june_h | 2016-09-06 17:01 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

ホテルのあるデッサウは、バウハウスの建物が有名な場所。

10分くらい歩くと、バウハウスの建築専門学校があります。
正直、バウハウスよりも、中世の街並みの方がずっと美しいと思うのですけど(^^;
d0108969_11124523.jpg


この日はマトモな食事をしていなかったので、バウハウスカフェに入りました。
d0108969_11143479.jpg


学食みたいなものかしらって、正直、期待してなかったのですが、意外に美味しかった♪
d0108969_11135923.jpg


一緒に行った友達は、韓国語を勉強中とのことで、ドイツのカフェで、二人で韓国語を話してみた。
シュール(^^;
[PR]
by june_h | 2016-08-22 11:20 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

デッサウで泊まったホテルは、ラディソン ブルー フュルスト レオパルド ホテル(Radisson Blu Fürst Leopold Hotel)
駅から近くて安くてキレイで、とてもリーズナブルなホテルでした♪
d0108969_9411296.jpg

サウナもあったようですが、水着がないと入れなかったので残念(^^;
d0108969_9412723.jpg


しかも、ザクセン=アンハルト州立デッサウ歌劇場のすぐそば!
ここでコンサートが観られたら最高だったんですが、とてもそんな時間はなく(笑)。
d0108969_9431594.jpg


劇場前の公園には、カール・マルクスが。
確かにドイツ人だけど・・・・・なんでやねん!?
旧東ドイツ地域だからかな?
d0108969_9433366.jpg

[PR]
by june_h | 2016-05-04 09:44 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

フランクフルトで一泊後、この日の目的地のデッサウへ向かいます。
飛行機はJALだったのですが、搭乗前後のドイツ鉄道に無料で乗れる航空券だったので、大変助かりました\(^^)/
d0108969_20513539.jpg


フランクフルト中央駅はターミナル駅。
でも、ドイツ鉄道には、改札が無いんです。
車内の検札だけなので、プラットホームには誰でも自由に行き来できます。
なので、私が乗車した時、物乞いも車内をウロウロしておりました(^^;

ICEの車内は快適。
日本の新幹線のようです。

前日のフランクフルトでは、雨が降っていましたが、途中、雪景色も(^^;
d0108969_2052173.jpg


ライプツィヒでローカル線に乗り換え、4時間半ほどかかって、デッサウに着きました(^^)
d0108969_20525615.jpg

[PR]
by june_h | 2016-04-28 20:53 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

仕事に関する某イベントに参加するため、ドイツに行って来ました!

ヨーロッパでは、ドイツのお隣のベルギーでテロがあったばかり。
今が一番、警戒が厳しいだろうということで、テロ自体は心配していなかったのですが、出入国がめんどくさそう、時間がかかりそうだと、覚悟をしておりました。

ところが、フランクフルト空港で、あっという間に入国できちゃった(^^;
スタンプ押してもらっただけ。
日本よりユルかった。拍子抜けです(笑)。

でも、大きなマシンガンを抱えた警官がウロウロしていたので、やっぱりドキドキでした(^^;
システムでどうにかしようというより、即物的に脅した方が効果アリってことかな!?

夕方に着いて、次の日は朝イチで移動なので、とりあえずフランクフルト中央駅近くのホテルで一泊。
清潔で良いホテルでしたが、向かいがストリップ小屋でした(^^;

[PR]
by june_h | 2016-04-25 22:14 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

ロープウェーに乗り、山道を歩いて、やって来ました書寫山圓教寺!
d0108969_13394486.jpg
ここで、前々からずっと、やってみたかったことがあるんです。
d0108969_13405311.jpg
写経です!
d0108969_13412115.jpg
ご本尊へのお参りを済ませて、講堂へ♪
d0108969_13402031.jpg
係の方が丁寧に説明&写経セットを用意してくださいました。
d0108969_13423709.jpg
広々した構内は私だけ♪
お庭独り占めという贅沢な空間で写経開始です!
d0108969_13420918.jpg
開始したとたん、辺りが暗くなりどしゃ降りに。
あと少し、ここへ来るのが遅れていたら、ずぶ濡れになっているところでした。
ラッキーでございました。
d0108969_13471354.jpg
そもそも日常的に「書く」ことをしなくなっていたので、時間をかけてじっくり文字を書く経験自体に、非日常を味わうことができました(^^)
d0108969_13430487.jpg

[PR]
by june_h | 2016-02-28 13:46 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

姫路に大きな寺「書寫山圓教寺」があるということで、行ってきました!
姫路駅からバスで20分ほど乗ると、ロープウェイの駅に着きます。

山の上にある寺なので、ロープウェイで登ります。
d0108969_15251053.jpg
社員研修で、寺に宿泊する会社員の集団と、ロープウェイに一緒に乗り合わせました。
「泊まりはイヤやなあ」
と、集団からブツブツ文句が聞こえました。

私だったら、タダで写経とか読経とか座禅とか精進料理とか、めっちゃ楽しそう!
願ったり叶ったりなのですが、イヤイヤ行くのは苦痛ですよね(^^;
d0108969_15261029.jpg
ロープウェイの駅から、寺の入り口までは、一定の間隔で、仏様がお迎えしてくださいます。
私の大好きな如意輪観音様もいらっしゃいました(^^)

上りの道が続くので、一回一回、立ち止まって手を合わせながら行くと、息が切れずに済みます(^^;
d0108969_15254267.jpg
ようやく入口にたどり着きました。
d0108969_15263847.jpg

[PR]
by june_h | 2016-02-07 16:07 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

私が姫路に着いた日は、ちょうど姫路駅前で「ゆかたまつり」が開かれていました。
d0108969_11250518.jpg
姫路城の最上階の立て札に書いてあった祭です。
d0108969_11255212.jpg
長壁神社は、こちら。
d0108969_11265896.jpg
商店街の一角にあって、参拝客で大にぎわい。
d0108969_11263950.jpg
アーケードの商店街には、夜店が立ち並んでいます。

その中でもこれ。
「リンゴアメ」。
私の思い出の味です。
d0108969_11274747.jpg
私は、大阪生まれで、7歳まで大阪にいました。
関西にはよくあるんですけど、関東は「あんずあめ」の方が多いんですよね。

りんごにべっこう飴をかけたものですが、最近は、リンゴだけではなく、ミカンとか、いろんな果物が増えているみたい。

私は、イチゴの飴をゲット(写真撮り忘れた)。
小さい時、母が
「リンゴは高いからイチゴにしなさい」
って言ったのを思い出しました(笑)。
[PR]
by june_h | 2016-01-17 11:23 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

お腹がすいたので、「粉もん」をいただきに行きました♪

場所は、姫路駅前グランフェスタ地下のフードコートです。

セルフサービスなので、食券を買って、学食のように並んで注文した料理を受け取ります。

姫路の明石焼は、だしと一緒にソースもかけるそうで(^^;
最初聞いた時、ビックリしたんですけど、半分はダシだけ、もう半分はソースもかけて見ました。
d0108969_11324015.jpg
最初はダシのみ。
うん、優しい味でウマイ♪

次にソースとダシ。
意外にイケました。
味が変わるので飽きなかったし。

続いてイカ焼き。
d0108969_11330279.jpg
私にとってイカ焼きは思い出の味。
小さい時、大阪に住んでいたので、お祭りでよく食べました。
関東の「イカ焼き」は、イカの姿焼きになってしまいますから(^^;

ここのイカ焼きは、食べ応えがありました。
私の好みとしては、もうちょっとフワっとしていても良かったんですけれども。
d0108969_11331813.jpg

[PR]
by june_h | 2016-01-08 11:31 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

姫路城には、有名な井戸があるんです。
その名は『お菊井戸』。
d0108969_21085407.jpg

怪談話でお馴染みの『播州皿屋敷』で
「一枚、二枚・・・・・一枚足りない」
と、呟く、お菊ちゃんです。
d0108969_21074928.jpg

私、江戸の話かと勘違いしていたんですが、よく考えたら、タイトルが「播州(播磨)」ですもんね(^^;
あ、でも、調べたら『番町皿屋敷』ってのもあるみたいで。
なんかいろいろ、設定が頭の中でゴッチャになってる(@_@;;;

中は、こんな感じ。
「ブラジルの皆さん、聞こえますかあ?」
ではなく(笑)。
コインが落ちてくるたびに、お菊ちゃんは
「一枚、二枚・・・・・一枚足りない」
と、数えているのだろうか(^^;
・・・・・それじゃあなんだか守銭奴みたいだ(笑)。
d0108969_21081177.jpg



[PR]
by june_h | 2015-12-17 21:17 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)