カテゴリ:森広隆( 136 )

アンコールは、もちろん、3人で再び登場してセッション!
ハッさん真ん中(笑)。

この3人の対バンは、いつも順番が同じなので、次にやる時は、最初に3人全員でステージに出てきて、小話しながらアミダくじで順番を決めようということに(笑)。
急きょ順番が決まっても、3人ともセッティングに時間がかからなさそうだからイイけどね(^^;


<アンコール>
en1. Superstition(スティービーワンダーのカバー曲)
en2. Spain(チック・コリアのカバー曲)
en3. Nowhere Man(ビートルズのカバー曲)


真藤さんの出番で、真藤さんが寝坊してライブのリハーサルに大遅刻してしまったことを話していましたが、こういう話を聞くとドキドキしてしまいます(^^;

スティーヴィー・ワンダーの『Superstition』は大好き♪
これは、真藤さん&森くんラインの曲ですね。

Spain』が終わったところで、終演予定だったようですが、お客さん許さず、拍手鳴り止まず(笑)。

再登場したハッさんは「もっと上手く弾けたはずだ!」と、『Spain』のギターフレーズを引き直し。
悔しかったんだねぇ。負けず嫌いだからなぁ(笑)。

何も決めていなかったので、3人で何をやろうかと話し合いが始まり、『Nowhere Man』でまとまったものの、最初から歌おうよ、いや、サビからにしようよ、ユニゾンにしよう、いや、ハモろう、と、意見がバラバラでなかなかまとまらず(笑)。
結局、ワンコーラス、ハモりで締め!
前回もやりましたからね。即興でもさすが、ちゃんとまとまりました♪




[PR]
by june_h | 2017-03-21 17:43 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

森くんは、いつものGroovecaster♪


<セットリスト>
※5以外Groovecaster弾き語り
1 ただ時が経っただけで
2 2D Star
3 愛のBeat
4 密室
5 Pebama(グランドピアノ)
6 Rabbit Hole
7 メガロポリタンズファンク
8 ゼロ地点
9 いいんです

森くんがMCで、ギター職人の川畑完之さんが、ギターアンプを持って来てくれたことを話していました。

で、私は気づいた。

・・・・・エレベーターで一緒だったのはカンジさんだったんだ!

少し早めに現地に向かったのですが、四谷天窓の入口は奥まっていて分かりにくいので、毎度、迷いそうになります。
例によって
「ここでいいんだよね?」
と入口近くで呟くと、
「僕も迷ってて・・・・・」
と、大きな機材を持ってスマホをいじっている男性が。
今日のスタッフさんかな?と思いつつ、一緒にエレベーターに乗って上がったのですが、いま思えば、その男性はカンジさんで、あの機材はギターアンプだったんですね。

おかげで、今回のライブは、とても音が良かったです♪
エレキとは思えないくらいの温もりのある柔らかい音でした(^^)

[PR]
by june_h | 2017-03-19 13:35 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

この二人の対バンは、何よりセッションが楽しみ♪
お互いの持ち時間減らしてセッション多めにして欲しいくらい(笑)。


アンコールセットリスト>
en1 Virtual insanity(ジャミロクワイのカバー曲)
en2 Human nature(マイケル・ジャクソンのカバー曲)

<ダブルアンコール>
en3 Englishman in New York(スティングのカバー曲)

<トリプルアンコール>
en4 Georgy Porgy(TOTOのカバー曲)


名渡山くんのウクレレは相変わらず「怒涛」。
ウクレレに対して形容する言葉じゃないですよね(^^;

今日、初めて名渡山くんの演奏に触れた友達が
「ウクレレじゃなくて違う楽器みたい!ウクレレの概念を超えてる!」
と、驚いていました(終演後に名渡山くんのCD買ってました(笑))。

名渡山くん曰く、
「森さんとだったら星の数ほどセッションできる!」

リハーサル中、自分たちのリハもそこそこに、ずっと二人でジャムっていたら、
「お楽しみのところ申し訳ありませんが、お時間が・・・・・」
と、スタッフさんが申し訳なさそうに止めたんだそうな(^^;

最初の曲は、ジャミロクワイの『Virtual insanity』。
この前のセッションで、森くんが突然ムチャ振りして、名渡山くんが上手くできなかったって悔しがっていたので、そのリベンジ。
今回は、いや、前回も良かったですよ!

次のマイケル・ジャクソンの曲では、二人ともムーンウォークしたりして(^^;

ダブルアンコールで、最後にお互いの名前をコールする時、名渡山くんが森くんのことを
「森広隆さんっ!」
ってコールしたので、礼儀正しい名渡山くんらしいなぁと、微笑ましかったです(笑)。

まだまだ拍手は鳴りやまず、トリプルアンコールに突入。
そして、今回も森くんがTOTOの曲をムチャ振り。
森くん、無邪気過ぎる(^^;

名渡山くんは前回の如く必死に食らいついていったけど、途中のフレーズが弾けず、悔しそうなジェスチャーを見せる場面も。
いやいやそもそも、あんなムチャ振りされても、弾けちゃう名渡山くんがスゴいですよ!

というわけで、この曲は「次回リベンジ」ということで(笑)。
こうやって、二人のセッションは、アラビアンナイトの如く続いていくんでしょうか。
名渡山くんには申し訳ないですが、ファンとしては嬉しい限りです(^^)

[PR]
by june_h | 2017-02-28 20:03 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

この日の森くん、「GROOVY」メガネで登場。
ワンマンライブの時に、よくかけているやつですが、対バンで、初めましてのお客さんには受け入れられたんでしょうか(^^;

<セットリスト>
1. Rainbow seeker
2. メガロポリタンズファンク
3. Lovely Days
4. Heaven
5. いいんです
6. 2D Star
7. コーラナッツウイルス
8. 愛のBeat

今回のセットリストは、いつもと違っていて、久しぶりに『Lovely Days』なんかもありました。
森くんも慣れていないので、この曲だけ譜面台付き(笑)。
まあ、間違えるよりイイですよね(^^;

先の出番だった名渡山くんが、ボン・ジョヴィの『livin' on a prayer』を演奏したことに触れ、森くんもよくボン・ジョヴィの歌い方を真似するらしい。
家で真似していると、ナスカちゃんが足に咬みついてくるんだそうな(笑)。
「似てない!って言いたいんですかね?」
と、森くん。
まさかのダメ出し!?

(セッション編につづく)

[PR]
by june_h | 2017-02-25 21:13 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

始まった時、『交差点』のアコギのリフが聞こえてきたのに、なかなかステージに登場しない。
本人が弾いているはずなのに・・・・・と考えていたら、客席の後ろがザワつき始めた。
振り向くと、エレガット弾きながら、ヘッドマイクで歌う森くんが!

森くんが客の中を移動すると、モーゼのように道ができる(笑)。
楽しそうに歌う森くんが見られたのも嬉しかったけど、普段は見えないお客さんの笑顔が見られて、なんだか私も嬉しかった(≧∇≦)

後のMCで、普段、歌う時は、スタンドマイクの位置に縛られているものだけど、ヘッドマイクだと自由に動くことができて、お客さん一人一人に歌を届けられて良かったと言っていた。
先日の、柏駅前でのストリートライブで、マイク無しだと自由でイイと思ったからだそう。

森くんが『ただ時が経っただけで』を歌い終えた後、ステージから『やっぱり猫にお熱なんです』が聞こえて来た。
いつの間にかサポートメンバーがステージに登場していたのだ。

今回のライブは、いつにも増して丁寧に作り込んで演奏しているのが伝わってきた。
Rabbit hole』とか、テンポが落ち着いていて良かった!
Trash』、久しぶりに聴いたな。
ショートケーキ』が聴きたかったけど、今回も残念ながらなかったな(^^;


<セットリスト>
Rainy dayのページより引用
【森君客席からエレガット弾語り】
1 交差点
2 ただ時が経っただけで

【森君GC+紺ちゃん、宮川さん、河野さん】
3 やっぱり猫にお熱なんです

【森君GC+フルメンバー】
4 ネオフィリア
5 CYCLONE

【森君GC+紺ちゃん、宮川さん、河野さん】
6 密室

【森君エレガット弾語り】
7 交差点

【森君ローズ弾語り】
8 Pebama

【森君GC+紺ちゃん、宮川さん】
9 Waterdrops

【森君GC+紺ちゃん、宮川さん、河野さん】
10 Rabbit Hole

【森君GC+フルメンバー】
11 早すぎるクリスマスソング
12 憂鬱
13 Avalanche
14 Trash
15 Invisible chain
16 ゼロ地点
17 2D Star
18 メガロポリタンズファンク
19 Rainbow Seeker
20 ユートピア

~アンコール
21 コーラナッツウイルス
22 My☆Girl
23 Heaven

~アンコール
24 愛のBeat


Vo&Guitar:森 広隆(#8以外)
Bass:紺野光広
Drums:宮川 剛
Rhodes:河野 伸
Chorus:清田満哉


今回は、見ながらずっと感じていたことがある。

「私、今まで、森広隆の何を見て来たんだろう・・・・・」

こんなにいろんな表情で歌っていたなんて。
楽しそうに歌うのはもちろん、歌詞を思い出しながら歌っているふうだったり(笑)。
とにかく、間違いなく今、一番、音楽を楽しんでいることが分かる。
だから、見ているこちらも幸せな気分になるんだよ・・・・・・。

p.s.
ハッさん(ハシグチカナデリヤ)観に来てたんだね。
終わった後、友達が口々に「ハッさん来てたよ!」って教えに来てくれたから、何事かと思った(笑)。

[PR]
by june_h | 2017-02-09 18:14 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

今回は、森くん、たくさん話してくれたので、MC編を別にしてみました。

d0108969_21261033.jpg

■来年からは冷たい人間になろうかな
最近、対バンのアンコールでセッションなんかをする場合、曲決めとか、歌のパート分け決めとか、いつのまにか取り纏めに森くんがなっちゃうらしく、いろいろやりとりするのに時間を食っちゃう!曲作りしたいのにっ!!ってボヤいていました(笑)。
・・・・・それは、おそらく森くんが年長者だから、他の出演者やスタッフさんが気を遣って顔を立ててくれているんではないかと思うのですが(^^;



■物質転送装置が欲しい
鹿児島のライブの時、アンプを空輸しようとしたのに、磁力が強すぎて送れなかったそうな(^^;
陸送ならイイけどって言われたそうですが、ライブ終わっちゃいますもんね(笑)。
「物質転送装置が欲しい」って。っていうか、私もどこでもドア希望。



■明るく歌うと余計にアヤシイ
何の曲についてだと思います?・・・・・答えは『憂鬱』。
ためしに『憂鬱』を明るく歌ってみよう(笑)。



■洗濯物を干すとき絶妙の位置にいる
ナスカちゃんが、洗濯物を干すときに、絶対またがないとダメな位置に鎮座しているそうな(^^;
森パパにかまってほしいんですよね・・・・・カワイイ。
私だったら、間違いなくシッポ踏んじゃうだろうな(笑)。



■猫又の話
ナスカちゃん、もう8歳?になるんだとか・・・・・早いですね!
森くんブログのトップ画像のナスカちゃんは子猫時代のですからね。
10年以上生きると「猫又」っていう妖怪になる(可能性が出てくる)そうなんですが、昔、昔話で見た猫又の話を詳しくしてくれて、「猫又のせいで、全然見ず知らずの人の棺桶ういちゃうなんて迷惑な話」だと言ってました(笑)。
この話ですね(^^;
http://blog.livedoor.jp/eastasian/archives/1946342.html



来年は曲作りしたいので、ライブを減らして籠りたいと言っていましたが・・・・・(T_T)(T_T)
応援する気持ちには変わりありません。
森くんにとって、よい年でありますように。
[PR]
by june_h | 2016-12-31 21:25 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

本当は12/22と2daysだったのですが、私は用事があったので、23日のみ参加しました(^^)
今回の森くん、いっぱい喋っていっぱい歌って、3時間くらいありました!
d0108969_21011696.jpg

<セットリスト>
前半
1 ただ時が経っただけで:以下グルキャス弾き語り
2 黒い実
3 Pebama:以下エレガット弾き語り
4 愛に満ちあふれる島
5 碧
6 憂鬱
7 蜃気楼の街

後半
8メガロポリタンズファンク:以下グルキャス弾き語り
9 コーラナッツウイルス
10 不思議な模様
11 Rabbit hole
12 Rainbow seeker
13 おいしいパン
14 My☆Girl
15 愛のBeat
16 ユートピア

アンコール
17 I'm yours(Jason Mrazのカバー)
18 Overjoyed( Stevie Wonderのカバー)
19 Heaven
20 Ribbon in the Sky(Stevie Wonderのカバー)
21 エレンディラ
22 ゼロ地点
23 交差点
24 いいんです


前半では、昔(メジャーにいた頃)、波照間島に滞在していた時に作ったor波照間島に関係する歌を中心に
歌ってくれました。

Pebama』は、波照間島の「ペー浜(南浜)」というビーチがモチーフになっている曲なんですが(これは以前から話してました)、実は、東京に戻った後で思い出しながら作ったんだとか(^^;
暖かい島だったらボケーっとしちゃいますよね(笑)。

愛に満ちあふれる島』は、波照間島で20年ぶりに行われた結婚式に招待された時に歌った曲。

』も、波照間島に関係する曲だったんですね!知らなかった!!
私、この曲大好きですけど、いつも夕暮れ時の部屋の一室を思い浮かべてました(^^;

今回は演奏しませんでしたが、『ショートケーキ』も波照間島でどうしてもショートケーキが食べたくて作った歌だったそうで・・・・・知らんかった(笑)。

ショートケーキ』は、ずいぶんライブで演奏されてないと思うので、1/14のバンドワンマンで是非、お願いしたいですね!
間奏のアレンジがCDとライブでは違うのですよ。ライブのベースが好きなんです♪
確か、『並立概念』のアルバム制作時に、締切に追われて最後に作ったと言っていた覚えがあるので、アレンジが録音後に変わったんじゃないでしょうか。


後半では、4thアルバム『A Day in Dystopia Ver.1.1(リマスター版)』発売のお知らせ!
初回プレス分が完売したので(めでたい♪)、再プレス分をリマスターしたんだとか!
マスタリングしたのは、ギター職人の川畑完之さんから紹介されたオーストラリアのエンジニアさん。
おそらく音が違うでしょうから、初版を持っている人も買わなきゃですねぇ(^^)

ついでに歌詞カードも変更しようとしたそうですが、結局ほとんど変えなかったらしい。森くんらしい(笑)。
紙質がマットコート紙(初版より良質の紙)になるそうですが(^^;
タカハシアキラさんがイイ写真をいっぱい撮ってくださっているから、もっと使ってもよういように思うのですが(^^;;;
2/1一般発売ですが、1/14のライブで先行販売されるそうです(^^)

愛のBeat』では、「手をつないだら温かい」の歌詞で、最前列の人達と握手♪

本編ラストの『ユートピア』では「一緒に音楽を楽しめる人と出会えたことが幸せ」だと言っていました(^^)
森くんは、ライブでお客さんに感謝の言葉を伝えてくれるけど、それはこちらのセリフ。
いつも楽しませてくれて感謝です(^^)


アンコールでは、前日と同じくらいに曲数を調整するために、気づけばアンコールではなく「第3部」並みの曲数に!
カバー曲など、たくさんやってくれました。

個人的には、『Overjoyed』から『Heaven』のところでグッときました。
Overjoyed』は、仕事が一段落した時に頭の中に流れていた曲だったので、仕事のこと思い出して、かなりコワい顔で聴いてました私(^^;
その後が『Heaven』で・・・・・この曲、私にとっては不思議な力があるというか、因縁あるっていうか、自分の節目節目で異常に印象に残るというか・・・・・。

2013年で久しぶりに森くんのライブに参加した時、金沢で、「予定には無かったけど・・・・・」って弾き語りで歌ってくれたのも『Heaven』だったんです。
聴いてると、いろんな想いが溢れてきます。

終演後、結構な時刻になっていたので、名残惜しくも早々に立ち去らなければならなかったのが残念!
お店の方が、森くんのオーダーに応えてタコ焼きを持ってきてくれたり(笑)、森くんの曲にノリながら聴いていらっしゃったり、とても雰囲気の良いライブバーでした。

(MC編につづく)
[PR]
by june_h | 2016-12-31 21:00 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

宮崎までついてきちゃいました♪
鹿児島も満員でしたが、宮崎も大入りでビックリ!

d0108969_19114942.jpg

<セットリスト>
森広隆:G&Vo
宮川剛:Drs
清田満哉:Cho

※前半
以下森G&Vo、宮川Drs
1 エレンディラ
2 ネオフィリア
3 Rabbit hole
4 Waterdrops
5 Heaven
6 憂鬱

以下森、宮川、清田Cho
7 早すぎるクリスマスソング
8 コーラナッツウイルス
9 愛のBeat(森、清田)

※後半
以下清田G.Gt&Vo
10 (タイトル無し1)(清田オリジナル曲)
11 グリーン(清田オリジナル曲)

以下清田G.Gt&Vo、森G、宮川Drs
12 (タイトル無し2)(清田オリジナル曲)

以下森G&Vo、宮川Drs、清田Cho
13 ただ時が経っただけで
14 Invisible chain
15 Avalanche
16 ゼロ地点
17 2D Star
18 メガロポリタンズファンク
19 Rainbow seeker
20 ユートピア

以下森G&Vo、宮川Drs、清田Cho
en1 My☆Girl

以下森G&Vo
en2 いいんです



宮崎はコーラスのキヨ(清田)くんの地元ということで、キヨくん大活躍!
キヨくんは、島野浦(しまのうら)という離島出身で、地元民は「しまんだ」と呼んでいるらしい。
キヨくんのお友達も何人か来ていて、その友達や森くんに個人情報をバラされて慌てていました(笑)。

後半の最初に、キヨくんが時間をもらって、オリジナル曲を披露してくれました。
1曲目は「前日にできた」と言っていた歌。
2曲目は島のことを歌った歌。
3曲目の歌詞は島の方言なので「知らない人が聞くと洋楽にしか聞こえない」歌(確かに全然分からなかった(笑))。
3曲目は3人でセッションしました。

キヨくんは途中からセーターを脱いでいました。
理由は「観に来た母親とセーターがドンかぶりして気になって仕方ない」。
私のお隣にキヨくんのご両親が座っていて、キヨくんがオリジナル曲を歌っていた時、パパさんが一生懸命動画撮影していましたね。

「良かった!キヨくんの人柄そのまんまの歌だね」と宮川さん。
『憂鬱』のコーラスで「(森くんと)声似てるよね」と宮川さんが言うと「お客さんにも言われたけど」とキヨくん訝しげ。
地声は似てないけど、歌うと声質(倍音とか?)が似てるから森くんの声と合うんじゃないだろうか?

個人的に、この日は森くんの『Waterdrops』フェイクで泣きそうでした。
『ただ時が経っただけで』のキヨくんの掛け合いも鹿児島に続いてかっこいい!
キヨくんはこの日も森くんの無茶振りにちゃんと応えていました(笑)。ライブ前に「鬼の洗濯岩(青島)」に立ち寄ったという話をしていました。

キヨくんの友達は後ろでメチャメチャ踊ってて楽しそうでした♪
森くんも『My☆Girl』で三連のカッティングを刻みながらピョンピョン跳ねていた♪本当に楽しい夜でした(^^)

宮川さんは、2日後、近藤房之助さんライブで東北だったんですよね(^^;
移動が大変そうで・・・・・本当にいつも感謝です。

d0108969_19120799.jpg

[PR]
by june_h | 2016-12-31 19:05 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

もし、森くんが生まれ故郷の鹿児島でライブすることになったら絶対行こう!と、デビュー当時くらいからずっと決めてました。
なので、飛行機キライだけど、遠征に迷いは無かったです(笑)。
私にとっては初鹿児島♪
そして、お客さんいっぱい!

d0108969_21325059.jpg

<セットリスト>
森広隆:G&Vo
宮川剛:Drs
岡雄三:B
清田満哉:Cho

※前半
1 Heaven(以下森G&Vo、宮川Drs、岡B)
2 やっぱり猫にお熱なんてす
3 エレンディラ
4 Rabbit hole
5 Waterdrops
6 憂鬱(以下森、宮川、岡、清田Cho)
7 早すぎるクリスマスソング
8 コーラナッツウイルス
9 愛のBeat(森、清田)

※後半
10 ネオフィリア(以下森、宮川、岡、清田)
11 ただ時が経っただけで
12 Invisible chain
13 Avalanche
14 ゼロ地点
15 2D Star
16 メガロポリタンズファンク
17 Rainbow Seeker
18 ユートピア

en1 My☆Girl(森、宮川、岡、清田)
en2 いいんです(森)



ライブカフェで、このフルバンド体制は本当に贅沢っ!
しかも身近で堪能できたんですから♪

今回のセットリストは宮川さんチョイス。
1曲目がHeavenで最初から涙腺緩みました(T_T)
この1曲目を聴いただけでも鹿児島まで来た甲斐がありました。
宮川さん、「セットリストかっこ良すぎ♪」と自画自賛(笑)。
過密スケジュールをなんとか割いて、ムリムリ森くんとのライブをねじ込んでくださった宮川さんには、本当に感謝しかないです。

宮川さんはドラムで一番運動量多いのに、一番空調が回りにくい位置だったのでスゴく暑かったみたい。
演奏中は顔が赤かったので熱でもあるんじゃないかと心配になった(^^;
お店の人が温度調節した時「助かります・・・・・でも温度上げてたらどうしよう」って呟いていた(笑)。

森くんは
「鹿児島弁あんまり出らんで・・・・・」
「かごんまでこんなライブができるとは」と、お国訛り(^^)
パパさんも観に来てくださってたみたいですね!

森くんは行きの飛行機で親子連れが隣に座っていて、子供が
「♪きらきらひかる・・・・・さいとうさんだぞっ!」
って歌ってて面白かったんだそう(笑)。

コーラスの清田くんは宮崎出身なので、宮崎でライブするときは清田くんとと森くんは考えていたそう。
『ただ時が経っただけで』で森くんがアドリブでコーラスを要求するという恐ろしい無茶振りをしたけど、清田くんはちゃんと掛け合いして、しかもハモっていた。恐るべし!そして清田くんは礼儀正しい(^^)

岡さんのベースは本当に色っぽい。そんなベースを間近で堪能できて幸せでした(^^)
『2D Star』は紺ちゃんのが一番好きだけど岡さんのもイイ!そして面白い方。
「貧乏だから貧乏ゆすり奏法だ」とかやっぱりワケ分からん(笑)。終演後はホロ酔いで気さくに話していらっしゃいました♪

『ゼロ地点』はいつもはなんとなくノリで聴いちゃうけど、昨日のは全員それぞれソロがメチャクチャ良かった!
『Rainbow seeker』は前奏のリードがワウギターで面白かった(^^)
お客さんもいっぱいで、本当に盛り上がりました(≧∇≦)
d0108969_21331526.jpg

[PR]
by june_h | 2016-12-30 21:20 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

前週のストリートライブに続いて、再び柏でライブ!


<セットリスト>
森広隆:Gt.&Vo.
宮川剛:Drs.
岡雄三:B.

(森エレガット弾き語り)
1 愛のBeat

(以下森グルキャス、岡、宮川)
2 ただ時が経っただけで
3 退屈病
4 ネオフィリア
5 Invisible chain
6 Rabbit hole

(森エレガット弾き語り)
7 不思議な模様

(森グルキャス弾き語り)
8 雨は止まない

(以下森グルキャス、岡、宮川)
9 やっぱり猫にお熱なんです
10 憂鬱
11 Waterdrops
12 早すぎるクリスマスソング
13 エレンディラ
14 Avalanche
15 ゼロ地点
16 2D Star
17 メガロポリタンズファンク
18 My☆Girl
19 Rainbow seeker
20 ユートピア

(森withループマシン)
en1 ドラゴンクエスト序曲

(以下森グルキャス、岡、宮川)
en2 コーラナッツウイルス
en3 Heaven



いつぞやのように「GROOVY」メガネで登場した森くん。
後で、客席に投げられたメガネを、友達がゲットしていました♪

2曲目でサポートメンバーを呼び込んだ後、
「忘れ物しました」
と言い残して、突如としてソデに引っ込む。
サポートメンバーもお客さん達も??なまま取り残される(笑)。
宮川さんも
「何を忘れたんでしょうね?」
と、思わず声を漏らす。

戻ってきた森くんに
「何を忘れたの?」
と声をかけた宮川さんに、森くん一言
飴。

・・・・・また、飴舐めながら歌うんですね(^^;
喉のケアは自己流じゃなくて、ちゃんとやってほしいんですけれども。

改めて、ここからはサポートメンバーと。

特筆すべきは、ベースの岡さん。
森くんとは『Rainbow Seeker』以来の共演だそうですが、ライブでは初めて。
初めてとは思えないくらいのグルーヴ!
色っぽいベース♪
特に、私が好きな『2D Star』の間奏も、なんて気持ち良い音でしょう!
終演後に友達も岡さんのベースに唸っていました。

今回、久しぶりに聴けて良かった!と思ったのは『退屈病』。
結構前の作品で、めっちゃカッコイイですからね!
この曲初めて聞いたとき
「やっぱ森くん天才だぁ♪」
って、なぜか笑いが止まらなくて、一人暮らしの部屋で大笑いしていたという(←ヤバい人)。

中間で、森くんの弾き語りが2曲続いた後、フルメンバーで、ほぼMC無しで、一気に駆け抜けました!
アンコール入れて実に23曲。
森くんにしては、かなりの曲数だったのではないでしょうか!?

客席の一体感も良かったですねー!
本編ラストの『ユートピア』は客席大合唱でしたし♪

終演後は、余韻に浸りたかったんですけど、森くんのMCで、12/22・23@新百合ヶ丘でのMellow tonesの優先チケット販売が突如、告知されて、アタフタでした(^^;
[PR]
by june_h | 2016-12-18 17:54 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)