姫路城は「白鷺城」という名を冠されるほどの美しさでございますが、当然、城というからには「要塞」なのです。
d0108969_10143113.jpg

天守までの道のりは、敵が容易に侵入できないようにグルグル回っています。
d0108969_10144712.jpg

壁は鉄砲狭間でいっぱい!
d0108969_10134838.jpg
そんなわけで、天守まで、結構歩きます。

天守の中も、敵と戦うための仕掛けがいっぱい!
d0108969_10151902.jpg

「私、ここで殺されるかも」
と、何度思ったことか(^^;
d0108969_10154468.jpg

当たったら痛いでしょうね(^^;
d0108969_10160855.jpg
天守の最上階には、長壁神と富姫神が祀られています。
d0108969_10165102.jpg

立て札を見てビックリ!
私が来たのが、ちょうど書かれている6月22日だったからです。
鳥肌立ちました。
d0108969_10171930.jpg

姫路に来たのは、森広隆さんのライブのため。

森広隆さんの最新アルバム『A day in Dystopia』に収録されている「Avalanche」は、戦闘機「震電」のことを歌った曲。
美しいフォルムだけど、人を殺すための武器という二面性をこの白鷺城にも感じたのでした。

[PR]
by june_h | 2015-11-28 10:24 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

鴻上さんの著書は、必ず読んでしまいます。
幸福になるための、いろいろなヒントが、空き缶でガーデニングしている女性を例に説明されています。

幸福のレッスン

鴻上尚史 / 大和書房


いくつか、気になった言葉を。

■10年先から戻ってきたと考える
今の自分の年齢をポジティブにとらえられない場合、10年先の未来からタイムスリップして戻ってきたと思えば、何でも頑張れるでしょう、と。
これ、関根勤さんも同じことおっしゃってました。

50代の奥さんの入浴を覗く時(笑)、自分が70代の年の離れた夫だと想像しなが覗くと興奮するんだとか(^^;
関根さんは、コミュニケーションと想像力のエキスパートだと思います。


■ポジティブを見つめる
人間は、太古の昔から、肉食獣に襲われるとか、嵐が来るとか、不幸にフォーカスした方が生き残れたのではないかというのが鴻上さんの持論。
だから、ネガティブなことを考えるのは当然かもしれない。
そう認識すると、ネガティブ思考がちょっと変わるかも。


■「他人の評価」を、一番大切なことにしてしまうと、終わりがない
他人の評価だけで生きるのは本当にしんどい。
女性誌に登場するような女性は、人に羨ましがられることに血道を上げているようにしか見えない(笑)。
そんな私は、人の目を気にしなさ過ぎる万年引きこもり(爆)。


■「どうにかなること」と「どうにもならないこと」を区別する
どうにもならないことで悩むのは、確かにムダ!
叶姉妹の恭子さんも同じこと言ってました。
[PR]
by june_h | 2015-11-25 15:08 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

市川染五郎による歌舞伎ラスベガス公演の模様を撮影した番組。
この放送の前に、メイキングに密着したドキュメンタリー番組もありました。

公演場所は、ラスベガスの有名ホテルの前の巨大な噴水池。
そして、最新のプロジェクションマッピングを使った、水と光のエンターテイメントです。

公演に至るまで、様々な苦労がありました。
当日も、機材トラブルで最初の15分間、プロジェクションマッピングが全く機能しなかったり。
黒子を使わない衣装早変わりも、染五郎と中村米吉のタイミングが合わず、うまくいかなかったり。

それでも、次の日に修正して、お客さんから拍手喝采を浴びていました。

無料の野外公演なので、全体的には細かいお芝居よりも、演出を楽しむような感じでしょうか。
だからといって、染五郎さんは手抜きしません。
水の上を歩いているように見せたいからと、照明を消して、スポットライトのみで、水の中にある渡り板を見せないようにしていました。

この放送を見て、私は何より歌舞伎の懐の深さと幅広さを感じました。

もちろん、日本人が大切にしてきた四季折々の風景や、迫力のある巨大な鯉の泳ぎを噴水のスクリーンに投影する演出も素晴らしかったです。
歌舞伎には、人の気持ちの動きを細やかに描いたストーリー性のある芝居はもちろん、初めての人や日本語がわからない人でも楽しめる舞踊劇もあります。
日本のホール以外の公演でも、場所や観に来る人に応じて、様々にアレンジして、お客さんを楽しませることができるのです。

歌舞伎がこれだけ多様になったのも、先人の歌舞伎役者達と、それを支えてきた人達が、その都度努力して、後世の人達に残して来たからなのですね。
洗濯物をたたみながら、この放送を見て、こんなことを思いました。
[PR]
by june_h | 2015-11-22 16:35 | 歌舞伎 鑑賞 | Trackback | Comments(2)

先日、一人芝居のキャラを考えていた女優兼芸人の友達から
「今度、古文の女教師のキャラやるから、日本の古典の恋愛ネタ出しして!」
って頼まれたんです。
で、私がいろいろネタを送ったら、ド変態過ぎて使えなかったらしく(^^;
かろうじて都々逸がいくつか採用になったみたいですが(笑)、もうちょっとライトなネタがないものかと(爆)、読んで見ました。

学校では習わない 愛と夜の日本史スキャンダル (じっぴコンパクト新書)

堀江 宏樹 / 実業之日本社


平安時代、村上天皇の中宮は嫉妬深く、天皇が他の后とイチャイチャしているのを壁から覗き見して激怒。
後日、天皇に会った時に、怒って食器(かわらけ)を投げつけたそうな(^^;
一夫多妻が普通だった当時でも、目の前で旦那に他の女性とイチャイチャされたら怒りますわな・・・・・っていうか、覗いちゃダメだってば(笑)。

日本では、衆道(男色)がポピュラーだったのは、よく言われている話。
昔の日本は、一夫多妻が普通でしたが、衆道での浮気には厳しかったみたいで(^^;
平安時代の藤原頼長が衆道で政敵を丸めこんでいたのは知っていましたが、彼が書いた『台記』に、様子がこと細かにかなり生々しく書いてあってビックリ!

ただ、一つ一つのエピソードについて、作者の持論や推測が多めで、どこまで真実か怪しい部分もあります。
面白く読むには良いかもしれません。
[PR]
by june_h | 2015-11-18 15:26 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

鳥取から姫路は、直線距離だと短いのです。
バスで2時間弱。
ポテチをかじりながらの快適な旅でございました(^^)

ホテルに荷物を置いて、早速、姫路城へ。
姫路に入ると、お城が見えるんですよ!
d0108969_17303311.jpg

姫路城は、2015年3月に改修工事を終えたばかりで真っ白!
まさしく「白鷺城」です。
d0108969_17392758.jpg

こんなに白い姫路城を見られるのは今だけ!?
d0108969_17401823.jpg

ドラマ「暴れん坊将軍」のタイトルバックにある姫路城は、この角度じゃないだろうか(^^;
d0108969_17390619.jpg

姫路城のゆるキャラ、「しろまるひめ」に遭遇。
d0108969_17413240.jpg

見てはならないものを見てしまった(笑)。
d0108969_17423683.jpg


[PR]
by june_h | 2015-11-14 18:37 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

この後は、サポートメンバーが再び登場して、ラストまでフルメンバー!
誰かが「森くん以外、全員黒ブチメガネ」って言ってたな(^^;
憂鬱』から『2D Star』まで、『A day in Dystopia』に収録されている怒涛の新曲ラッシュ。
続く『メガロポリタンズファンク』も新曲。
手拍子の説明無しで始めちゃって大丈夫かなって思ったけど、お客さん皆で「幅きかしてこーぜっ!」パンパンって、全然問題なかったですね!


<セットリスト>
森広隆:G&Vo.
佐野康夫:Drs.
沖山優司:B.
河野伸:Key.
Kiyo:Cho.

(森弾き語り)
1 ただ時が経っただけで
2 いいんです

(森 佐野 沖山)
3 エレンディラ
4 Rabbit hole
5 Freaky Boogie
6 Waterdrops

(森 佐野 沖山 Kiyo)
7 早すぎるクリスマスソング

(おまけ:森G Kiyo:Vo.)
7' I'm Yours (Jason Mrazのカバー)

(森弾き語り Kiyo)
8 Funk redemption

(森弾き語り 河野)
9 白日

(森 佐野 沖山 河野 Kiyo)
10 憂鬱
11 Avalanche
12 Invisible chain
13 ネオフィリア
14 2D Star
15 メガロポリタンズファンク
16 コーラナッツウイルス
17 MY☆GIRL
18 ゼロ地点

(森弾き語り)
19 ユートピア

<アンコール>
(森弾き語り Kiyo)
20 愛のBeat

(森 佐野 沖山 河野 Kiyo)
21 Rainbow seeker



この日の森くんは、落ち着いていて、しっかりライブ進行もバンド全体もコントロールしていて良かったけど、『コーラナッツウイルス』は、なぜだかドエラい速さに(^^;
あまりのスピードに、崩壊しちゃうんじゃないかとハラハラ。
でも、佐野さん、駆け抜けましたね。
まるで、ドラムと一緒に崖から落下してながら叩いているようなスリリングさ。
息を止めてドラムを凝視していたので、窒息しそうになりました(^^;

そして、『MY☆GIRL』!
今回のライブは、キュンキュンだらけ♪
河野さんがキーボードだったので、肇ちゃんのようなキーボード廻しはなかったですが、ローズピアノのメロウな音で、いつもより色っぽい雰囲気でした(*´∀`*)

ゼロ地点』。沖山さんのベースがスゴかった!
ベースって、ジェット機みたいな音が出るんですね。
やっぱりテンポが走ってたんですが、佐野さん、最後にさりげなく元に戻しましたね(^^;

ここでサポートメンバーが引っ込んで、森くん弾き語りの『ユートピア』。
感極まったのか、少し声を詰まらせていましたが、気持ちがこもっていて良かったです。
やっぱりイイ曲だわあ(*´∀`*)

アンコールは、ライブTシャツに着替えた森くんとKiyoくんで『愛のBeat』。
「手をつないだら温かい」の歌詞の部分で、最前列のお客さんに握手して回る森くん。
2、3列目のお客さんも、森くんと「エアー握手」してました♪

オーラスは、全メンバーで『Rainbow seeker』。
河野さんがレコーディングに参加した曲でした。

終わった後、森くん初体験の妹が
「佐野さんに惚れ直した!森くん良かった!」
と大満足♪

そして、この日に先行発売された新譜『A day in Dystopia』をちゃんとゲットして、ずっとヘビロテしてます♪

今度のライブはDEPAPEPEさんとJAM ADDICT。
三浦さんとはよく共演してますからねー♪
お互いがどういう曲をチョイスするのか、楽しみですっ!
[PR]
by june_h | 2015-11-11 13:46 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

3ピースによる演奏が4曲続いた後、コーラスのKiyoくん登場!
「Twitterで「ステージでチューニングするのは二流だ」って、誰かが呟いていたけど・・・・・」
と言いつつ、ギターのチューニングを始める森くん(笑)。

弦楽器は狂いやすいからしょうがないんですよね。
三味線なんかも、弾きながら糸巻きを動かしてチューニングしますし。
チューニングの時間を短縮するために、いくつもギターを並べておくアーティストもいますね。
逆に、チューニングが狂っていても気にしない人が二流なんじゃないだろうか(爆)。


<セットリスト>
森広隆:G&Vo.
佐野康夫:Drs.
沖山優司:B.
河野伸:Key.
Kiyo:Cho.

(森弾き語り)
1 ただ時が経っただけで
2 いいんです

(森 佐野 沖山)
3 エレンディラ
4 Rabbit hole
5 Freaky Boogie
6 Waterdrops

(森 佐野 沖山 Kiyo)
7 早すぎるクリスマスソング

(おまけ:森G Kiyo:Vo.)
7' I'm Yours (Jason Mrazのカバー)

(森弾き語り Kiyo)
8 Funk redemption

(森弾き語り 河野)
9 白日

(森 佐野 沖山 河野 Kiyo)
10 憂鬱
11 Avalanche
12 Invisible chain
13 ネオフィリア
14 2D Star
15 メガロポリタンズファンク
16 コーラナッツウイルス
17 MY☆GIRL
18 ゼロ地点

(森弾き語り)
19 ユートピア

<アンコール>
(森弾き語り Kiyo)
20 愛のBeat

(森 佐野 沖山 河野 Kiyo)
21 Rainbow seeker



早すぎるクリスマスソング』は、間奏で森くんのエレキソロが聴けました!
CDでは、トモ藤田さんが演奏しています。

ここで、佐野さんと沖山さんが一旦退場して、森くんとKiyoくん二人きりに。
キヨくんとは、サーフィンとか、高尾山とか、よくデートする間柄だそうで(笑)。
ここで、「何か歌ってよ」と、森くんがKiyoくんにムチャ振りして、Jason Mrazの『I'm Yours』をワンコーラス披露。
森くん、アドリブ弱い割に、よくムチャ振りするからドキドキしてしまいます(^^;

そして、ここで二人で『Funk redemption』。
ラストのちょっと前とか、アンコールで演奏されることの多いこの曲ですが、この前のMellow tonesの初っぱなで演奏されて以来、こだわらなくなりましたね!
でも、残念なことに「森くん大好き!」コールは無く(笑)。
公開セクハラしたかったな(^^;

この後、キーボードの河野伸さん登場!
坂本真綾ファンの妹は、佐野さんに続いて河野さんの登場に大興奮♪

河野さんは、『Rainbow seeker』の楽曲に参加されていて、森くんは、「河野さんがイメージ通りに体現してくれた」と大絶賛。
河野さんも「森くんのデモが完璧だったから」と、お互い褒めあいっこに(笑)。

二人の『白日』は、河野さんのローズピアノの音も相まって、いつもよりメロウな雰囲気でした。


(つづく)
[PR]
by june_h | 2015-11-08 20:40 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

若い頃の肉親と時を超えて邂逅する話、私は昔から弱くて。
私の一番好きな映画は『フィールド・オブ・ドリームズ』だし。
異人たちとの夏』はボロ泣きしましたし(^^;
この映画も、そんな映画だったんですよね。

思い出のマーニー [DVD]

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社


主人公のアンナは、孤児で、周囲の人間を信じられず、友人にも溶けこめず、自分のことも大嫌い。
夏休みに喘息療養のために長野へ。
滞在先の近くにある、湖畔に佇む洋館で、マーニーという少女に出会ったことから、アンナは変わっていきます。
裕福な家に生まれ、屈託ないマーニーに、アンアは憧れを抱き、心を開きます。
でも、アンナは気づいているんですよね。
マーニーは、実際は存在しない少女なのだと。

そして、アンナは、マーニーが自分と同じ孤独と苦しみを持っていることを知るのです。
父親は仕事、母親は旅行でほとんど家におらず、使用人にいじめられながら育った孤独な日々。
そして、マーニーとの真の「絆」がわかった時、アンナは、自分を受け入れることができ、急速に変わっていきます。

マーニーとアンナ、二人の関係が明らかになるにつれ、ゆっくりゆっくり涙が出てくる。そんな映画でした。

エンディングロールの声優にチームナックスの名前があったんですけど、どこで出演していたのか、さっぱり気づきませんでした(^^;
[PR]
by june_h | 2015-11-05 16:06 | 映画 感想 | Trackback | Comments(0)

訳あって(後述)、このマンガを買いました。
サブカル臭プンプンなマンガを久しぶりに読みました。

奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール

渋谷 直角 / 扶桑社


主人公は、35歳雑誌編集者の男性「コーロキ」くん。
同じく編集者の「あかり」ちゃんに一目惚れ。
ひょんなことから、あかりちゃんと付き合うことに。
ここから彼の人生が急展開していきます。

コーロキくんは、アラフォー男子ですが、仕事への取り組みや苦悩が、新人くんみたいに必死で全力投球です。
悩みが多いのは、日々、戦っているからですね。
至る所で、コーロキくん憧れの奥田民生の歌が出てきます。

ラストは、ええっ!!なんで!?(゜ロ゜ノ)ノというくらい衝撃的でビックリします(^^;

私は、このマンガも作者も知りませんでした。
なぜ、このマンガを買ったのかというと、「森広隆」の名前が登場するからです!
d0108969_19564990.jpg

このチラシのイベントに、コーロキくんが、あかりちゃんを誘おうとしたみたい。
このイベントは実際にあったもので、私も行きました!

「音編み」山田稔明/MAMARAID RAG/森広隆/カンバス@吉祥寺STAR PINE'S CAFE

作者は、このイベントを実際に見たのか、それともチラシだけ見たのか、気になります(^^;

そして、コーロキくんは、あかりちゃんをイベントに呼べたのか。
この後の描写がないので分からずじまいです(^^;;;
[PR]
by june_h | 2015-11-02 19:49 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)