歯の詰め物を除去してから約1年後、再度、毛髪ミネラル検査をしました。
結果は・・・・・。

体内ミネラル年齢が42.8→40.5歳に!

・・・・・実年齢は上がっているので、結構若返った!と、一人で喜んでいます(^^;

内訳は、次のようになっています。
前回より数値が良くなったものは青色、悪くなったものは赤色で示しています。


■有害ミネラル
アルミニウムと鉛が3分の1に!
水銀は、元々の数値が高いのですが、634ppbほど下がりました。
ベリリウムが若干上がりました(^^;

元素名/基準範囲(ppb)/前回測定値(2011.1.13)/今回測定値(2012.03.14)
カドミウム:Cd/3.20~25.0/2.81/2.26
水銀:Hg/1355~5324/6303/5669
鉛:Pb/153~1392/24.3/8.32

砒素:As/13~71/51.9/51.9
ベリリウム:Be/0.12~0.94/0.42/0.72
アルミニウム:Al/1929~8478/1744/610


■必須ミネラル
ナトリウムが大幅に減って、カリウムとのバランスが良くなりました。
リンが減り、銅と亜鉛が増えたのは良かったのですが、クロム、マンガン、鉄が減ってしまいました。
カルシウムと銅は、相変わらず足りてないっす(^^;

元素名/基準範囲(ppb)/前回測定値(2011.1.13)/今回測定値(2012.03.14)
ナトリウム:Na/3047~22892/58290/15160
カリウム:K/1971~23584/26570/20400

マグネシウム:Mg/29689~156019/38170/38700
カルシウム:Ca/313640~1581932/263200/264900
リン:P/95855~141777/138400/115500
セレン:Se/405~784/676/538
ヨウ素:I/71.0~626/123/152
クロム:Cr/12.0~106/18.3/12.5
モリブデン:Mo/14.0~37.0/30.3/24.9
マンガン:Mn/53.0~248/55.4/44.6
鉄:Fe/4414~8734/4713/3490

銅:Cu/13387~60209/8709/12410
亜鉛:Zn/107488~184470/127300/148200


■参考ミネラル
ニッケルが大幅に増えたけど、いいんだか悪いんだか(^^;
納豆に多く含まれているようだけど、最近、納豆をよく食べているからなのか!?

元素名/基準範囲(ppb)/前回測定値(2011.1.13)/今回測定値(2012.03.14)
バナジウム:V/4.50~66.0/12.3/7.54
コバルト:Co/2.40~17.0/1.98以下/1.98以下
ニッケル:Ni/82.0~902/100/649
ゲルマニウム:Ge/44.0~144/65.2/85.6
リチウム:Li/0.44~11.0/0.68/0.49
ホウ素:B/109~487/232/160
臭素:Br/976~19034/2281/2650
[PR]
by june_h | 2012-08-08 12:35 | 健康 | Trackback | Comments(0)

歯の詰め物(アマルガム)を除去する前、私の手のひらは、こんな状態でした。
これは、2010年10月の写真です。
d0108969_12243436.jpg

手のひらの湿疹と痒みがひどく、顔を洗うのも痛みを伴うほどでした。
こんな状態が、歯の詰め物を除去した時も、ずっと続いていました。
d0108969_12245562.jpg

歯の詰め物を除去してから数週間後、変化が起こりました。

湿疹が急激に悪化したのです。

湿疹が手の甲にも広がり、皮が剥けて鱗のようになりました。
せっかく高いお金を出したのに、こんなことになってしまうなんて・・・・・。
かなり後悔しました。

しかし。
数週間後、今度は急激に湿疹が消えていきました。
数か月後には、手の湿疹がほぼ消えたのです!

今は、こんな状態です。
d0108969_12253173.jpg

時々、痒みはありますが、湿疹は、ほぼなくなりました。
当然、痛みもありませんし、料理をするにも、ちゃんと素手でできるわけです。
こんなに嬉しいことはありません♪
d0108969_12254458.jpg

ホメオパシーのレメディも、助けてくれました。
特に使ったのは、次のレメディです。
・シイピア(Sep.)200C
・ヘパソーファー(Hep.)200Cとアーセニカム(Ars.)200Cを交互に
・ソーファー(Sulph.)30C

これらのレメディに共通するのは、「水銀の害に良い」と言われている点ですね(^^;

私個人の経験なので、他の人に当てはまるかは、わかりませんが、金属アレルギーがあって、皮膚などにしつこい持病を抱えている人は、歯の詰め物を疑っても良いかもしれません。

メタルフリー治療大作戦1:歯医者でアマルガム発見!
メタルフリー治療大作戦2:私は金属アレルギーだった!?
メタルフリー治療大作戦4:体内ミネラル年齢が若返った!
[PR]
by june_h | 2012-08-06 12:28 | 健康 | Trackback | Comments(4)

歯医者で検査をした約1週間後、再び歯医者へ。
歯の詰め物は、2本だけだったので、除去はサッサと終了。
その後、金属ではないセラミックの詰め物に変えてもらいました。

セラミックは、健康保険がきかないので、結構な額だったですけど(^^;
健康には替えられないし、アマルガムを取ることで、体にどんな変化があるか勉強したかったのです。

何か他に持病があるか、先生に聞かれたので、私は、手のひらを見せました。

私は、小さい時から、手の湿疹に悩まされてきました。
最初は、小学生の時。毎日の風呂掃除の洗剤のせいでした。
それから中学生の時。ソフトボール部だった私は、グローブの革で荒れました。
猛烈に痒い水疱ができて、掻くと出血したりひび割れたり。
木綿の手袋が欠かせず、ステロイド軟膏をよく塗っていました。
社会人になってからも、時々ブツブツ出てきて、ステロイド軟膏でごまかしてきました。

最近は、ステロイド軟膏を止めていたので、再び、湿疹が。
顔を洗うのも一苦労。料理をするにもビニール手袋が必要でした。

「手の皮膚が弱くて、プラチナの指輪を付けた時もかぶれてしまって・・・・・かぶれるたびに別の指にはめていったら、全部の指がかぶれてしまったんです」

先生に説明すると

「それ、金属アレルギーじゃないかな」

・・・・・金属アレルギー。全然思いもしなかったわ。
私は、ずっと、皮膚が弱くて指輪に付着した汚れのせいでかぶれていたのだと勘違いしていました(^^;

「金属アレルギーとその手湿疹も、歯の詰め物が原因の可能性がある。歯の詰め物から溶け出した金属は、手のひらや足裏のような、末端に影響がいきやすい。金属アレルギーが怖いのは、最初は、特定の金属にしかアレルギー反応が出ないが、どんどん反応する物質が増えていくことだ。詰め物を除去したので、症状が改善する可能性が高い」

先生から予想外のことを言われて、驚きましたが、非常に勇気をもらいました。
先生は、こう続けました。

「皮膚に影響が出るなら、まだいい。溶け出した金属が内臓や骨、神経に蓄積されて、不定愁訴や慢性疲労症候群のようになることも。最近は、チタンのようなアレルギーが出にくい金属が使われることも多いが、敏感な人は、それでも症状が出る」

先生は、歯科医師免許と医師免許を両方持っていて、歯の詰め物を除去したことで、こうした体の症状が治癒した例を何度も見てきたそうです。

体内の水銀値を下げるためにメタルフリー治療をしようと思ったのですが、思わぬ収穫がありそうだとウキウキ(^^)

それから体の変化は、予想以上に速いものでした。

(つづく)
[PR]
by june_h | 2012-08-04 12:37 | 健康 | Trackback | Comments(2)

昨年、毛髪ミネラル検査を受けて、水銀の数値が以上に高かったことにショックを受けた私。

→毛髪ミネラル検査結果はこちら

歯の詰め物が原因ではないかと考え、詰め物を除去してもらうことに。

除去してから、1年以上経ちましたが、結果から言うと、大きな変化がありました。
このことについて、これから語っていきたいと思います。


まず、昨年の3月、メタルフリー治療をしている歯医者さんに行きまして、
早速、検査をいたしました。


■微弱電流流れまくり
「オーラルテクター」と呼ばれる機器で、口腔内に流れている微弱電流を計測しました。
3nA(ナノアンペア?)で、自律神経が乱れるらしいのですが、私の口のアマルガムは、なんと16nAもの電流を流しているらしい!
「蓄電しやすいカラダになってしまっているんで、「放電」しなければなりません」と先生。
携帯電話を持つとリンパが痛くなるのも、静電気が発生しやすいのも、もしかして関係あるのかな。
「放電」するには、裸足で土の上を歩くとか、青竹踏みとか、木に触るとかすると良いそうです。
そういえば、毎週神社にお参りするとき、ご神木を触ると、なんとなく気持ちイイと思っていましたが、そういうことだったのか!?


■アマルガム発見!
私の口の中には、左右の奥歯に1本ずつ、金属の詰め物があり、そのうち右のものが、アマルガム(水銀との合金)であることが判明!
ついに見つけたぞ。犯人を。「獅子身中の虫」を。
体内に水銀があるんだから、これじゃあ、いくらデトックスしてもダメじゃん。ずっと溶け続けてるんだもん。
水銀の数値が高い原因が、コイツである可能性が、いよいよ高くなったな!

検査が終わった後日、詰め物を抜いてもらうことになりました。


(つづく)
[PR]
by june_h | 2012-08-02 12:15 | 健康 | Trackback | Comments(2)