京都は、どしゃ降りの雨(^^;
でも、旅行中ずっと雨という予報だったのに、この日の夕方まで天気がかろうじて保ったのは、ラッキーだったと言うべきでしょう。
開演ギリギリに着いたので、今回は、お店の中のみ撮影(^^;
d0108969_11172982.jpg

帰りの夜行バスの出発時刻が早かったので(次の日は仕事)、前半しかいられませんでしたが、十分、楽しませていただきました。
この日は、6連チャン目だったのですが、森くんの喉の調子も良いみたいだし、宮川さんも楽しそうだし、一安心(^^)

お店を出て、雨の中でバスを待ちながら、楽しい旅だったなぁと、ジーンと涙ぐみました。

今回のライブで特筆すべきは、生まれたてホヤホヤで、仮タイトルも決まっていないという新曲。
「雨にちなんだ歌」と聞いて、ラブソングだ!と、ピンときた私。
たぶん森くんの曲に『雨は止まない』があるからですね(^^;

ある日、森くんが
「目覚めた時に詞と曲が同時に出てきてギター持ったらなんとなくそのまま続きができて・・・・・」
あっという間にできたそうで。
いわゆる「降りてきた」曲だから、とても素直な歌詞とメロディなんです。

「どしゃ降り」という歌詞が出てくるわりに、激しさは無く、暖かな日差しを感じるような優しい曲。
「慈雨」っていう感じでしょうか。それとも、天気雨なんでしょうか。
音源化する時に、森くんが、どんなイメージでアレンジにするか楽しみです(^^)

それから、宮川剛さん。
今回のツアーは、宮川さんのサポートなくしては、成功しなかったでしょう。
もちろん、宮川さんは、今回のサポートパーカッショニストですけど。
それ以外に、その土地の素晴らしいミュージシャンをゲストとして紹介してくださったり、お客さんを盛り上げたり、お客さんに会場の名物を紹介してくださったり。
宮川さんの気遣いを至るところで感じました。
おかげさまで、私も気持ち良く、楽しく過ごすことができて、本当に感謝です。

7連チャンなんて、森くんも宮川さんも大変だったと思いますが、またぜひ、二人の楽しい旅に参加させていただきたいです(^^)

おまけで、二人のコーラナッツウイルス。


<セットリスト>
森広隆 Vo.+G.
宮川剛 Per.
※後半は、ぶんさんに教えていただきました。

1 おいしいパン(森、宮川)
2 I Got My Passport(森、宮川)
3 君への言葉(森、宮川)
4 キラキラ(森、宮川)
5 Trash(森、宮川)
6 風の卵と眠る太陽(森、宮川)
7 コーラナッツウイルス(森、宮川)

8 愛のBeat(森、宮川)
9 Neophilia(仮)(森、宮川)
10(雨の新曲)(森)
11 Freaky Boogie(森、宮川)
12 ゼロ地点&宮川Per.ソロ(森、宮川)
13 RAINBOW SEEKER(森、宮川)

(アンコール)
14 Funk Redemption(森、宮川)
15 いいんです(森)
[PR]
by june_h | 2014-06-10 11:21 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

奈良から再び京都に戻りました。
帰りの新幹線の時間まで、まだ間があったので、お土産など買って時間をつぶすことに。

ずっと気になっていたお店がありました。
それが駅ビルの伊勢丹の中にある「中村藤吉」京都駅店です。
以前、京都に行った時も大行列で入れなかったカフェで。
前日も、京都の友達が連れていってくれたのに、やっぱりいっぱいで入れませんでした。
今回は、時間に余裕があったので、並んでみることに。
運良く、10分ほど並んだだけで入ることができました(^^)
d0108969_188356.jpg

まず、小腹が空いていたので「藤吉うどん」を妹と二人で分けていただきました♪
あげ玉が入っていたので、うどんとラーメンの間みたいな味。
d0108969_1882552.jpg

そして、名物の「まるとパフェ」。
私は、ほうじ茶味のパフェをオーダー。
d0108969_1884157.jpg

見事な「地層」でしょ?
d0108969_1885690.jpg

妹は、抹茶味。
d0108969_1891116.jpg

こちらも違う「地層」が。
d0108969_1892566.jpg

一口食べると。

・・・・・。

妹も私も無言(^^;

本当に美味しいものを食べると、黙々食べてしまうものなんですね!

世の中のパフェって、一番上は豪華ですけど、中は、アイスクリームとコーンフレークで「かさ増し」している場合がほとんどです(^^;
しかし、この「まるとパフェ」は、どの「地層」も手抜きしてない!全部美味しい!

一緒に出されたほうじ茶も美味しかったので、お土産に買っていきました♪
新幹線までに、お時間がある時は是非!

これで今回の「京都奈良パワースポット&グルメ旅行」は終わり。
また行きたいな♪
[PR]
by june_h | 2012-05-28 18:11 | 旅行記 | Trackback | Comments(2)

私と妹と2人、京都に来たら行きたい場所があったんです。
なので、ランチした時、案内してくれる友達に言いました。

「一澤信三郎帆布に行きたいの!」

友達は、快くオッケーしてくれました(^^)

一澤信三郎帆布は、帆布で作った丈夫でオシャレなカバンで有名なお店。
ずっと来たかったの!
d0108969_12361985.jpg

お店の引き戸の把手もカバンの形。カワイイ♪
d0108969_12364532.jpg

一度、ここのカバンが欲しくて、パンフレットを取り寄せましたが、内ポケットの様子なんかがわからないので、実物を見て買いたいと思っていたのです。

店の中に入ると、カバンがいっぱい!
帆布だけではなく、麻のカバンもありました。

私が一澤信三郎帆布を知ったのは、以前「一澤帆布」の御家騒動でメディアが騒いでいたから。
裁判の様子をチラホラ聞いていて思ったのは、最後に勝つのは、人と物と技術を大切にしている人であるということです。

私は、大きめのトートバッグと、肩掛けカバンを買いました。
妹は、お弁当用バッグや旦那の土産にペンケースを購入。

私にしては散財した方ですが(笑)、とても丈夫で長持ちするでしょうから、長い目で見て良い買い物をしたと思います(^^)
[PR]
by june_h | 2012-05-04 12:37 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

京都を案内してくださるということで、お友達からまず提案してくださったのが
「京都御所のお花を見に行きませんか?」
ということでした。
え?京都御所って、申し込みをしないと入れないんじゃないの!?と思っていたら、
「お庭(京都御苑)は誰でも入れるんですよ!御所は京都市民の「セントラルパーク」なんです」
とのこと。
へえー、知らなかったなあ。
d0108969_11425319.jpg

御所に入る前に寄ったのが「蛤御門」。
d0108969_11442367.jpg

そう。幕末の「蛤御門の変」。
レキジョのワタクシは大興奮!
何も知らない妹は、「なんでハマグリなの・・・・・!?」
・・・・・それは私も知らないけど(^^;
d0108969_1144408.jpg

当時の銃痕が残っています。
御所とは当然、目と鼻の先。
こんな至近距離でドンパチやってたら、怖いかも(^^;
d0108969_1145975.jpg

広大な京都御苑は、皇族や公家の屋敷跡なんだそうですね。

五摂家の一つ、九条家の別邸は、今も残っていて、一般にも貸してくれるらしいです。
友達は、煎茶道をやっているので、お茶会で使ったことがあるんだとか。

御所は、今は、観光地だと思っていましたが
「天皇陛下の「ご実家」なので、今でも陛下が京都にいらっしゃる時は、ここでおやすみになりますし、国賓級のVIPもいらっしゃいます。そういう時は、警備と黒塗りの車でいっぱい」
だから、うっかり壁に触ったりすると、アラームが鳴ったりして(^^;
d0108969_11453488.jpg

京都御所の周囲にも、有名な建物があります。
大丸の会長のお屋敷とか、旧有栖川宮家とか。

ホメオパシーショップも御所の隣にあって、2階のカフェからは、御所が見えます(^^)
[PR]
by june_h | 2012-05-02 11:49 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

ランチを終えて、最初に向かったのは、紫雲山頂法寺寺。
d0108969_13242127.jpg

別名「六角堂」。聖徳太子が作ったらしい。
d0108969_13294222.jpg

生け花の池坊とゆかりが深い寺で、隣には、池坊の本部ビルがあります。
d0108969_13265284.jpg

柳の緑が美しい!
d0108969_13244469.jpg

隣のビルには、スターバックスがあるのですが、ガラス張りになっていて、六角堂の景色が楽しめます♪
こんなふうに、美しい景色をちゃっかり「借景」するお店が、京都にあちこちあるんですって!
d0108969_13253095.jpg

同じチェーン店でも、京都にあると、雰囲気もグレードもアップする感じですね!
[PR]
by june_h | 2012-04-30 13:31 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

友達とは、大丸の前のバス停で待ち合わせ。
バスを降りて、1か月ぶりの再会!
ランチのお店に案内してもらいました♪

大丸のそばにある「ゆばんざい こ豆や」。
湯葉料理のお店です!
友達が、予約しておいてくれました(^^)
d0108969_11542528.jpg

こちらでいただいた湯葉定食です。
d0108969_11544678.jpg

私はあんかけ湯葉丼、妹は汲み上げ湯葉丼をチョイス。
d0108969_1155216.jpg

丼はもちろん、刺身湯葉も、抹茶豆乳プリンも、ぜーんぶハズレなし!
d0108969_11551594.jpg

後で調べたところによると、大徳寺の近くにも支店があって、そちらは町家を改造した店舗らしいです♪
[PR]
by june_h | 2012-04-27 11:57 | 旅行記 | Trackback | Comments(1)

先週末、用事がありまして、妹と二人で京都と奈良に行って来ました!
まあ、半分は、「無事、学校を卒業した自分へのご褒美旅行」だったんですが(^^;

週末の西日本の天気予報は、あいにくの雨。しかも嵐の予報で(笑)。
直前まで以降かどうしようか、天気予報を見ながら悩み・・・・しかし、京都は、なんとかお天気!そして、奈良も雨でしたが、なんとか行きたい所を回ることができました!

京都では、学校の卒業式で知り合った、同期の方にあちこち案内していただきました♪
急きょ決まった旅行でしたが、妹と二人でリフレッシュ(^^)
ゆっくり語っていきまーす!
d0108969_129292.jpg

[PR]
by june_h | 2012-04-24 12:09 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

いよいよ最後の目的地。晴明神社です。
d0108969_12593686.jpg

平安時代の陰陽師、ご存じ安倍晴明の縁の神社。
小さな神社にもかかわらず、昨今の陰陽師ブームで、若い人がウジャウジャ。
儲かってますね(^m^)
d0108969_130717.jpg

五芒星がマブシイ!
d0108969_1333164.jpg

一条戻り橋?
d0108969_1311276.jpg

晴明井。水が出てくるところが、その年の恵方なんですよね!
この時は「巳」?
d0108969_136102.jpg

晴明様でございますぅ。
d0108969_13123067.jpg

厄除桃。みんな、お願い事をしながらなでるのでピッカピカ!
d0108969_1311512.jpg

ご神木の楠。触ってみると、なんだか温かかったです。
d0108969_1310029.jpg

『陰陽師』の小説を書いた夢枕獏さん、漫画を描いた岡野玲子さん、『陰陽師』の映画に出演された伊藤英明さんの絵馬が!
d0108969_1313673.jpg

[PR]
by june_h | 2012-01-20 13:14 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)

下鴨神社には、「糺の森」と呼ばれる広大な森があります。
d0108969_18422391.jpg

カップルもたくさんいました(^^;
デートコースになっているんですね!
d0108969_18432627.jpg

そういえば、下鴨神社は、縁結びのご利益で有名です。
私は、どっちでもいいんですが(笑)、妹が「せっかくだから、願ってみたら?」というので、二本の木が途中から一本になったという「連理の榊(れんりのさかき)」に

ラクなオトコがイイです・・・・・。

と、お願いしたらば、その後に引いた「縁結びおみくじ」で、

「あなたが気になる人は、あなたを好きではありません」

というケチョンケチョンな結果に(^^;
邪心を抱いた私が悪うございました(^^;;;

後で母に話したら

「ラクなオトコはおれへんで」

とのこと(^^;

ンなもん、言われんでもわかってるがな!

・・・・・これからも、さざれ石のように、苔のむすまで、世のため人のために尽くします・・・・・。
d0108969_1848432.jpg

[PR]
by june_h | 2012-01-16 18:51 | 旅行記 | Trackback | Comments(2)

腹ごしらえもして、トイレも済ませて(笑)、いよいよ下鴨神社へ。
d0108969_18192041.jpg

神様への御神饌(御供物)を作る「大炊殿(おおいどの)」が公開されているということで、見て来ました。
d0108969_18213123.jpg

稲。
d0108969_18214744.jpg

ご飯を炊くかまど。
d0108969_1822712.jpg

お餅。
d0108969_1822354.jpg

ちゃんと七・五・三なんです!
感動的♪
d0108969_18225585.jpg

側に牛車がありました!
d0108969_18235594.jpg

レプリカだそうですが(^^;
d0108969_18242160.jpg

十二単を着て乗ってみたいっす!
d0108969_18245665.jpg

花梨の木の実がちょうどなってました。
立て札に書いてあるのは、式子内親王の和歌。
平安時代末期に、上賀茂神社の斎王だった皇女。百人一首にも歌があります。
私、ファンなんです!こんな所でお会いできるとは♪
d0108969_18262073.jpg

ハート形の葉っぱ。
d0108969_18263790.jpg

[PR]
by june_h | 2012-01-12 18:28 | 旅行記 | Trackback | Comments(0)