森くんは、いつものGroovecaster♪


<セットリスト>
※5以外Groovecaster弾き語り
1 ただ時が経っただけで
2 2D Star
3 愛のBeat
4 密室
5 Pebama(グランドピアノ)
6 Rabbit Hole
7 メガロポリタンズファンク
8 ゼロ地点
9 いいんです

森くんがMCで、ギター職人の川畑完之さんが、ギターアンプを持って来てくれたことを話していました。

で、私は気づいた。

・・・・・エレベーターで一緒だったのはカンジさんだったんだ!

少し早めに現地に向かったのですが、四谷天窓の入口は奥まっていて分かりにくいので、毎度、迷いそうになります。
例によって
「ここでいいんだよね?」
と入口近くで呟くと、
「僕も迷ってて・・・・・」
と、大きな機材を持ってスマホをいじっている男性が。
今日のスタッフさんかな?と思いつつ、一緒にエレベーターに乗って上がったのですが、いま思えば、その男性はカンジさんで、あの機材はギターアンプだったんですね。

おかげで、今回のライブは、とても音が良かったです♪
エレキとは思えないくらいの温もりのある柔らかい音でした(^^)

[PR]
by june_h | 2017-03-19 13:35 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

前回の続きです。

<セットリスト>
森広隆 Gt. Key. Vo.
佐野康夫 Drs.
種子田健 B.
Kiyo Cho.

(森E.Gt.、佐野、種子田、Kiyo)
1. メガロポリタンズファンク
2. ただ時が経っただけで
3. 愛のBeat
4. Invisible chain
5. Rabbit hole
6. ネオフィリア
7. 憂鬱
8. 早すぎるクリスマスソング

(森G.Gt.弾き語り)
9. 密室

(森E.Gt.弾き語り)
10. 椅子取りゲーム(新曲)

(森Key.、佐野、種子田)
11. Pebama

(森E.Gt.、佐野、種子田)
12. Waterdrops

(森E.Gt.、佐野、種子田、Kiyo)
13. Avalanche
14. Freaky Boogie
15. 2D Star
16. ゼロ地点
17. Funk redemption

18. Rainbow seeker

<アンコール>
(森ループマシン&ボイストランペット)
19. ドラゴンクエスト序曲

(森E.Gt.、佐野、種子田、Kiyo)
20. Cyclone

(森E.Gt.弾き語り&お客さんの手拍子)
21.ユートピア



ここでサポートメンバーが一旦退場して、森くんの弾き語りタイム。
エレガットで『密室』です。
『密室』は人気ですよね!
私も大好き♪

次は、ギター職人の川畑完之さんが森くんのために作った新しいエレキギター「Groovecaster」で、これまたなんと新曲の弾き語り!

Groovecasterは、ぺールブルーのカラーリングがステキ♪
音がシャープでとってもクリア!
聴いてて気持ちイイ(≧▽≦)

終演後は、このニューギターを見たり撮ったりしているお客さんがすごく多かったです!

川畑さんは、
「森くんとギターの間にあるガラスをなるべく透明にしたい」
という思いで作ったんだとか。
森くんの思い通りの音がダイレクトで鳴るようにということだと思いますが、森くん曰く、
「いい加減に弾くと、いい加減は音が出てしまう」
ということなので、きっと、使いこなせば、もっとどんどん良い音が出るんだと思います!

新曲の(仮?)タイトルは『椅子取りゲーム』。
ボートで逃げる難民のニュースを見て、思いついたらしい。

森くん、なにげに戦争に関係する曲が多いですよね。
ズバリな『新しい兵器』とか『英雄の誕生』とか『Heaven』とか。

今回の新曲も、これからライブで演奏していくうちに、どんどん成長していくと思うので楽しみです(≧∇≦)

Pebama』は鍵盤弾き語り。
だいぶ上手になってきましたよね(^^)
目指せ肇ちゃんの域!


森くんの家に、(森くんがいない時に)お兄さんとお母さまがいらしたとき、ナスカちゃんが森くんと間違えて、お兄さんになついたらしい。
そして、森くんが戻ってくると、
「なんで御主人が二人いるの!?」と、ナスカちゃんが戸惑ったんだとか(^^;

ナスカちゃんの話になると、毎度デレデレになるので、客席から
「ノロケか!?」
って、すかさず突っ込まれてました(^^;

この話で思い出したんですが、お兄さんの話、スゴく久しぶりに聞きましたね。

すっごく前の、まだメジャーだった時のどこかのインストアライブで、呼び込みのスタッフさんが
「森○○タカさんです!」

と、間違えて「ヒロタカ」では無い名前をコールしたことがありました(^^;
すると、森くんは
「それは兄貴の名前です」
って、突っ込んだことがありました(笑)。
なぜ、その名前をコールしたのかは謎(^^;;;


(つづく)
[PR]
by june_h | 2016-06-27 17:03 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

後編も、森&宮川語録でレポします!

<セットリスト後半>
8 Neophilia(以降、森&宮川)
9 Waterdrops
10 Burnin’ Heart
11 コーラナッツウイルス
12 Funk Redemption
13 交差点(森弾き語り)

<アンコール>
14 Rainbow Seeker(森&宮川)



■皆さんキュンキュンしてますか?(by森)
後半最初の「Neophilia」は、
「人間は、衣食住だけじゃなくてキュンキュンが必要だ!」
という曲です。
で、客席に向かって、森君がこんなふうに呼びかけたわけです。

・・・・・まるで、80年代の女性アイドルのようじゃないですか(^^;

もしかしたら森君の魅力って、80年代の女性アイドルと共通しているかも!?
スレてない初々しさとか、ピュアな部分とか、カワイらしさとかね(^^;


■「交差点」の動画をもうすぐアップ予定(by森)
3月1日にAmazonでも発売されたライブアルバム『LIVE ON PLANET EARTH』。
この中には、長らく音源化されていなかった「交差点」という曲が収録されています。
レコーディングした時に、歌っている森君を撮影したんだとか!
早くアップして♪
た・の・し・み(^^)


■このギターのブリッジは、カンジさんが牛の骨をガリガリ削って改造した(by森)
森君のガットギターは、ギター職人の川畑完之さんに改造してもらったそうな。

ギターを全工程一人で作る職人さんって、実はあんまりいないそうで。
川畑完之さんは、そういう職人さんを目指してこの世界に飛び込んで。
最初は、
「できるわけない」
「食っていけない」
って、周囲からいろいろ言われたけど、今や、注文が引きも切らない立派な職人さんです!
なんだか励まされる話(*^^*)


■ここ居心地イイよね(by宮川)
横浜 O-SITEは、最近できた新しいライブハウス。
客席後方は、傾斜しているので、見やすくなっています。
音響もとてもイイ!
面白いのは、バーカウンターが会場の外にあること。
宮川さん曰く、居心地の良いライブハウスって、なかなか無いそうで。
客席はともかく、楽屋は大丈夫かな!?みたいなトコ、たまにありますよね(^^;


■一晩かけて森君の曲に合うシンバルを選ぶ(by宮川)
アンコールが終わっても拍手が鳴り止まず!
拍手に応えて二人が再び登場。
ダブルアンコールです!

曲が決まっていないので、二人が曲を選び出しました。
宮川さんのドラムセットのシンバルは、アーティストや曲に合わせて最適なものを選んでいるんだそうです。
宮川さんのシンバル好きについては、シンバルで雪かきして腰痛になったとか、トルコ製のシンバルが一番イイとか、キナちゃんねるでたっぷり語っていらっしゃいました。

宮川剛語録:キナちゃんねるspecial LIVE vol.2


■ヒノヒカリの前って何だっけ?(by森)
ダブルアンコールの「キラキラ」は、急きょ決まったせいか、歌詞が飛んでしまった森君。
客席に尋ねたところ、「ウツリユク」という返事をもらって、無事、歌い終えたわけです(^^;;


次の日の宇都宮ライブも早くレポ書かねば!
[PR]
by june_h | 2015-03-13 08:44 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)