タグ:水曜どうでしょう ( 16 ) タグの人気記事

羨ましいっ!
私も原付乗れたら絶対やりたい(←本気)!!

女ふたり原付で東日本縦断して水曜どうでしょう祭に行って来た!

カワサキ カオリ / 双葉社


札幌の「水曜どうでしょう祭 UNITE 2013」、もう一昨年になるんですね。
私は、妹夫婦とJTBのパックツアーで参加したので、ラクラクだったんですけど、この本に登場する二人の女性は、「原付東日本縦断ラリー」の企画をなぞって、埼玉から札幌までカブで移動。
二人は原付に慣れていなかったので、原付講習受講から始めたんですよ!
気合い入ってます(^^;

「どうでしょう」を知らない人からすると、
「なぜ、そんなことを・・・・・」
と、言葉を失うかもしれません(^^;

言うまでもなく、飛行機で行くより、お金も時間も手間も掛かるわけですから。

でも、マニアにとっては羨ましいですよ!

ホテルに連泊するとき
「ここをキャンプ地とする!」
と言ってみたり。

寝る前に
「腹を割って話そう」
とか言っても、3秒で寝落ちしたり(^^;

だるま屋ウイリー事件現場を探したり。

もちろん、苦労もありました。

レンタルしたレインウェアに穴が開いていて濡れちゃったり。

インカムが壊れたり。

帰りの深夜バスで
「お尻がランブータン」
になったり(^^;

そんなとき、各地の「藩士」達が、声をかけてくれたり、飲み物を差し入れたりしてくれて。
彼女達のヘルメットの「水曜どうでしょう」ステッカーに目を留めたからです。

どうでしょう班の苦労と楽しさを追体験したわけですね!

どうでしょう祭の様子もありました。
私もその場所にいたので、懐かしかったです(^^)

私が自分で挑戦したい企画は、「四国八十八ヵ所」。
でも、どうでしょう班みたいに強行軍じゃなくて、

お金と時間に糸目を付けずに四国で歩き遍路したい!

宿と食事は豪華に!
雨が降ったら、のんびりホテルでお休みに(笑)!

これって、最高の贅沢ですよね。
だって、お金と健康と時間と。
全部持ってないと、できないですから。

「水曜どうでしょう」は、普段見過ごしてしまうようなことや、大変そうなことを、楽しみに変えてしまうこと。

大泉さんがボヤいたり、どうでしょう班でケンカしたり。
イベントや名所めぐりをわざわざしなくても、旅そのもののプロセスが思い出になるということを教えてくれたんですよね!
[PR]
by june_h | 2015-01-29 13:18 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

「水曜どうでしょう EXPO 2014 渋谷PARCO小祭」に続いて、妹夫婦と行って来ました!
d0108969_14404796.jpg

チケットを取ってくれた妹の旦那さんには、いつも感謝です(^^)
d0108969_14350883.jpg

藤やんのラテアート。
ただのオッサンの顔なのに、もったいなくて、なかなかストローが刺せなかったわ(^^;
d0108969_14343524.jpg

これは、『北極圏突入 ~アラスカ半島620マイル~』で大泉さんが作ったパスタをイメージしたメニュー。
知らない人が見たら、こんなマズそうなパスタを、高いお金を払って有り難がって食べているなんて、宗教だよね(^^;
d0108969_14354632.jpg

ふと思いました。
『水曜どうでしょう』と宗教の違いって何!?
d0108969_14381532.jpg

店内ディスプレイの「バレンチノ」の革ジャン。
d0108969_14371083.jpg

これは、単にクレープに「オーロラ」と書いてあるだけですが、食べたかったので(笑)。
d0108969_14362653.jpg
安田さんがリバースした牛乳!?
d0108969_14394105.jpg


[PR]
by june_h | 2014-11-19 12:32 | 水曜どうでしょう 大泉洋 NACS | Trackback | Comments(0)

アップが遅くなりましたが、妹夫婦と行って来ました!

d0108969_23252542.jpg
前回の「水曜どうでしょうパルコ小祭2006」は、朝早く渋谷に行って並んで、昼前くらいに入れたんですよね。
藤やんとうれしーにも会えて、握手もしてもらってラッキーでした!
藤やんは、元ラガーマンらしく、分厚い手をしていました。

今回は、日時指定の前売り券で入場。
時間による入れ替え制だったので、混雑なく、ゆっくり展示が楽しめて良かったです。
d0108969_23192983.jpg
記念撮影コーナーで、記念撮影もしてもらったりして。
d0108969_23221604.jpg




[PR]
by june_h | 2014-11-03 12:53 | 水曜どうでしょう 大泉洋 NACS | Trackback | Comments(0)

『水曜どうでしょう』でお馴染みのディレクター藤やん(藤村忠寿)と、うれしー(嬉野雅道)による、お悩み相談。

人生に悩む人よ 藤やん・うれしーの 悩むだけ損!

藤村 忠寿 / アスキー・メディアワークス


一つの悩みについて、二人がそれぞれの見解を述べています。
似たような答えになることもあります。

『水曜どうでしょう』のホームページで、時々、二人がお悩み相談をしていて。
私も時々、目にしていました。

いつだったか、読んでいて、号泣したことがあります。
何のことだか忘れたけど、嬉野さんが書いた文章だったと思います。

嬉野さんの文章、ダラダラ長いんですけど(爆)。
読んでいて、朴訥と語りかけてくれているような気になって、胸を打つんですよね。

嬉野さん、今まで悩んだことがあるのは一回だけだそう。
高校の時「ハゲるよ」って言われて、7年間悩んだんだとか(^^;
その詳しい話、以前、ホームページで語っていて。
私は、その時の文章が気に入って、コピペして取ってありました。
「いつも人と自分を比較してしまう」という悩みに対しての答えです。



-------------(以下引用)-------------

悩みと言うのは考えても答えの出ないジャンルのものです。

つまりもともと出口が用意されていないものなのです。

出口がないなら出られないはずなのです。

でも出ようとするんです。

そして出られない。
あたりまえです。出口がないんだから。

それが悩みの正体です。

では、なぜ悩んでる人は、
出口がない事実を見ないのか。

それはね、
悩んでる人が、実現不可能な願望に、
囚われているからでしょうね。

私はね、高校3年の時にいきつけの床屋の親父に、
「あれ?あんた禿げるよ…」と言われたわけです。

いきなり昔話してますがね。

「はぁ!?」でしたよ。

なにをこの親父は言いやがるんだ!と。
得意先に向かってなんて禁句を言いやがるんだ!と。

ところが床屋は続けて言うのです。

「おじさんは、この道で長くやってるからうそはつかない」と。

そんなことを自信を持って言うような場面じゃないだろう。

まぁ、今となっては不思議なのですが、
私はその親父の言った事を鵜呑みにしてしまったのですね。

私はそこから実に7年悩んだのですが。
つまり禿げたらどうしようと(^^)。

で、7年間、
寝てる時以外は、
悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで悩んで、

で、もちろん床屋には行かず、
髪は伸びたら自分で切り、

朝起きて、ある程度の脱毛を枕元に見ては驚愕し、

ジャンプーする度に手のひらに脱毛を見ては肝が冷え、

おびえて悩み悩み悩み悩み。

で、
ある日、私は、悩む事をやめたわけです。

つまり苦しい苦しい毎日に飽きたのです。
ま、耐えられなかったんですね。

それで、

「悩むのはもう止めだ!めんどくせぇ」

と、やめちゃった。

「もう、禿げたら、禿げた時考えよう」と思ったのです。

バカです。
そんなことで7年も悩んで。

お笑いください。

でも、その程度の結論で、や~めた!って言って、
止められる程度のことだったんだってことに、
私は気づかなかったのです、7年も。

でまぁ、この年になっても禿げなかったのですけどね。
だから未だに、年の割りにつるっとなってる人には、
尊敬の念を強く持つ私です。

でも、あの床屋の親父のひと言さえなければ…とは、
思いません。

むしろあの不毛な(禿だけにね)7年の中にこそ、
自分がいたのだと今は思います。

私はね、この程度の人間だけど、
それでも自分のことが好きです。

だれも羨ましくない。

それは、あの7年があったからのような気がするのです。

7年もの間、
私は、私にじっくりつき合ったような気がするのです。

そして、
結局オレは、オレとしてやって行く以外ないわけだしなぁと、
今は思うのです。

こんな自分をやっていくのは嫌だ!と思ったって、
オレがオレである事は辞められないよねぇと、
オレはオレに言うオレなのです。

他人と自分を比較して、
その人と違う自分にガッカリはしないな。

その人と違うところこそ自分だよなぁと思っている。

お悩みさん、あなたは、なんの問題も無い人ですよ。
むしろ、ちゃんと物を考える事の出来る人のような気がします。

私より優秀な人なんじゃないですか?

だとしても私は、この程度の私が好きです(^^)。

あなたの悩みはきっと、
好きな人や、尊敬する人と知り合いになれれば、
たちどころに解消することのような気がします。

まぁたんなる思い付きです(^^)

でも、
あなたが他人と自分を比較しなくなる日。

その日を用意してくれる人は、
おそらくあなたが尊敬する人だと思うのです。

そして、その日は、
その人から、
あなたが認めてもらえる日であるような気が、
なんだか、私にはするのです。

追いかけるようではダメでね。

あなたのままで付き合える人の中にだけ、
あなたの人生をほぐしてくれる人がいるのですよ。

まぁ、よく分からんことを書いてるね(^^)。

気休めにもならなかったかな?

まぁいいじゃないのよ。

さぁ、きょうもご苦労さまでした。

明日も各自の持ち場で奮闘ください。

それではみなさま、
すやすや眠れ!

本日はこれにて解散!

-------------(引用終わり)-------------
[PR]
by june_h | 2014-08-13 12:33 | 水曜どうでしょう 大泉洋 NACS | Trackback | Comments(0)

いよいよ、祭の最終日の夜。
祭もクライマックスとなりました。

「ありがとう」

普段、めったにこんなことを言わない藤やんが、客席に向かって深々と頭を下げました。
本当に驚きました。

大泉さんが
「藤村君にここまでさせたのは、君たちの力だ」
と続けて言いました。

藤やんは、「面白いもの」を作ろうとして、一生懸命『水曜どうでしょう』を作り続けてきたのでしょうけど、視聴者達は、藤やんが期待するより、はるかに大きなものを、この番組から受け取っていたのですね。

ただ、笑うだけでなく。
ツラい時に励まされたり。絶望のどん底から生きる勇気をもらったり。


樋口了一さんは、こんなエピソードを話してくれました。
震災で被災した人達が、体育館の避難所に集まった時。

「ここをキャンプ地とする!」

誰かがこう言うと、黙りこんでいた人達の間に笑いが起こった。
その日の夜、iPodに入っている『1/6の夢旅人2002』を皆で回し聴きして過ごしたらしい。

心が折れそうな時。
フッと浮かんでくる歌のフレーズ。
『水曜どうでしょう』の名セリフ。

仕事で疲れた時。
心が傷ついた時。
「どうでしょう班」の4人は、私をそっと傍に置いて、一緒に旅に連れていってくれる。

この場所に集った人達は、縁あって、それぞれ「どうでしょう班」の5人目のメンバーとして、深夜バスに乗ってしまった同士達。

前回の どうでしょう祭から8年。
この間、どうでしょう班の4人は、肉親が亡くなったり、老いを実感したり、震災があったり、いろいろなことを経験して、いろいろ考えることがあったのでしょう。

嬉野さんが
「どうでしょう祭で昔のVTRを見て、同窓会をしているような気分になる」
ように、私達も『水曜どうでしょう』を見て、「ウイリーしたね」とか「牛乳吐いたね」とか、昔の思い出を語り合うように、何度も同じエピソードで笑っているのです。

そして、『水曜どうでしょう』の作り手達も、この番組に支えられていることが伝わってきました。

どうでしょう祭のステージで喋っている4人を見ていると、良い年齢の重ね方をしているなと、つくづく思います。
きっと、帰るべき場所、守り守られる家族がいるからですね。

気付けば1万8千人は総立ち。
『水曜どうでしょう』といえば、この歌『1/6の夢旅人2002』を皆で熱唱します。
世界じゅうを僕らの 涙で埋め尽くして
やりきれない こんな思いが 今日の雨を降らせても
新しいこの朝が いつものように始まる
そんな風に そんな風に 僕は生きたいんだ
生きていきたいんだ

最後に、大泉さんと客席の皆で叫んだのは、当然、この名セリフ。

一生どうでしょうします!


私も、これからもずっと、どうでしょうします(^^)
[PR]
by june_h | 2013-10-14 12:16 | 水曜どうでしょう 大泉洋 NACS | Trackback | Comments(0)

日曜日の午前中、「どうでしょう祭」開場まで時間があったので、少し早起きして電車に乗りました。
行き先は、どうでしょうマニアの間で「聖地」と呼ばれる場所。

南平岸駅を降りると、駅前のローソンも水曜どうでしょう一色。
d0108969_1262554.jpg

店内もスゴい!
d0108969_127255.jpg

しっかりがっちりコラボ商品も!!
d0108969_1274616.jpg

大勢のどうでしょうマニアが、次々写真をバシバシ撮っていました(^^;
d0108969_1281136.jpg

そしてそしてそして。
駅から2分ほどで、あの場所に!

そう!

聖地!平岸高台公園!!

なんの変哲もない小さな公園ですが、 「水曜どうでしょう」の前枠・後枠の多くが撮影されている場所です。
私達と同じヴァカどもがこんなにいますよぉ。
d0108969_1291683.jpg

私と妹は「ムンクさん」のポーズをしたり。
妹の旦那は、「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇[編」のハイジの如く駆け降りたりして、おおはしゃぎ(^^;

中には、「トリオ・ザ・タイツ」の前枠を完コピして、動画撮影している一団も(笑)。

左端に見えるマンションは改装中。
妹の旦那は、このマンションの売値を調べて、ローンが組めるかシミュレーションしたほど(←何のために!?)
d0108969_1213272.jpg

高台公園の隣に、HTBがあります。
d0108969_1215133.jpg

東京のキー局に比べると、こじんまりしていますが、ここで藤村さんと嬉野さんが働いているかと思うと感慨深いです!
d0108969_1216385.jpg

その隣には、駐車場。
ここで「シェフ大泉 車内でクリスマス・パーティー」が撮影され、安田さんonちゃんや局員さん達がヒドい目に遭ったんですよね(笑)・・・・・と書いたら、このエントリーをご覧になった親切な方が、この駐車場ではないとのご指摘。残念!
もう一回行かねばっ!
d0108969_12174994.jpg

ずっとずっと来たかった場所に来られて嬉しいです(T_T)
d0108969_121882.jpg

[PR]
by june_h | 2013-10-09 12:22 | 水曜どうでしょう 大泉洋 NACS | Trackback | Comments(4)

ありそうでなかった、大泉さんと鈴井さんの料理対決!?
d0108969_2059059.jpg

鈴井さんは、自家製のトマトを持参。
鈴井さんは、どうでしょう祭の前日、ハチに後頭部を刺されたんですよね。
この料理対決のために、自分の畑からトマトをとっていたからだったとか。

大泉さんは、「シェフ大泉 夏野菜スペシャル」で何度も腐らせた?パイ生地持参で登場。
そして、大泉さんのパイ生地を作ってくれたイタリアンのシェフも登場しました。

ここで、14年目の衝撃の真実が。
大泉さんに作ったのは「パイ生地」ではなく「ピザ生地」だったことが判明!

もし、ピザ生地だとわかっていたら
「おい、パイ食わねぇか?」
の名セリフは生まれなかったわけで(^^;

大泉さんは、いきなりリンゴまるごと1個をパイ生地で包みこんでオープンに投入。

そして、パスタを大量に茹で、パスタソースをフランべ。
審査した嬉野さんに
「味が無い」
と言われていました(笑)。

「シェフ大泉夏野菜スペシャル」と「北極圏突入 〜アラスカ半島620マイル〜 」を彷彿とさせる対決となりました(^^;

ちなみに、「簡易onちゃん」をかぶって「観戦」していた妹のバックショット。
d0108969_212579.jpg

[PR]
by june_h | 2013-10-06 21:06 | 水曜どうでしょう 大泉洋 NACS | Trackback | Comments(0)

どうでしょう祭のメインステージは、スタジアムですが、同じ敷地内にあるアイスアリーナも会場になっています。

本来は、アイスホッケーの試合なんかがあるのでしょうが、どうでしょう関連の出店や展示でいっぱい!
どうでしょう祭のパンフレットを作った大二製紙さんのムンクさんです♪
d0108969_1281091.jpg

天井に浮かぶonちゃん。
スクリーンには、スタジアムのメインステージの様子も映し出されます。
d0108969_1291529.jpg

ホームページでお馴染みの神社。
記念撮影のための長い列ができていました。
d0108969_12132037.jpg

今までの企画で実際に使われた衣装や小道具の展示も。

これは、藤村さんの手形。
テレビ局のディレクターの手形を恭しく飾って、その写真をバシバシ撮る風景って(^^;
d0108969_1211441.jpg

こっちは、嬉野さんの手形。
最近の嬉野さんは、ロマンスグレーの髪の毛がステキです♪
d0108969_12122921.jpg

おみくじも引きました。
d0108969_1211946.jpg


恋愛:恋の予感あり。そして恋に狂う恐れあり。

ですって(^^;
[PR]
by june_h | 2013-10-05 12:15 | 水曜どうでしょう 大泉洋 NACS | Trackback | Comments(0)

私達が参加したのは2日目からだったので、名キャラクター部門は見られず、

・名セリフ部門(2日目)
・名企画(3日目)

の発表に立ち会いました。

名セリフ部門では、鈴井さんの名ゼリフが10位以内に入っていなかったということで、鈴井さんが司会者に(^^;

「ホーチミンまで行くのは?ホー、チミンかぁ」

とか、好きなんですけどね(笑)。

「寝ー釣ーりっ!寝ー釣ーりっ!」

「ギアいじったっけ、ロー入っちゃって、もうウイリーさ!」

名ゼリフが発表されるたびに、1万5千人の観客が一緒にセリフを叫ぶ一体感がスゴい!
セリフの「間」まで覚えているもんね、みんな。

意味不明の言葉を一斉に呟いて大笑いしている・・・・・何も知らない人がハタから見ていたら、気持ち悪いでしょうね(^^;

そして、3日目の名企画部門では、私が大好きな「対決列島」が第1位!
嬉しかった(^^)

順位が発表されるたびに、どうでしょう班の4人が、セリフや企画の思い出話をするんだけど、話が止まらないのね。
この時の雰囲気も、なんだかあったかくて楽しかったです(^^)
[PR]
by june_h | 2013-10-03 13:03 | 水曜どうでしょう 大泉洋 NACS | Trackback | Comments(0)

タイミング的に絶対あると予測していたのですよ。
新作の上映が。

案の定ありましたね!
しかも、1日1話ずつ。
合計3話も、テレビ放送に先駆けて見られたわけです♪

今回のどうでしょう祭は、ネットでも中継されていましたが、新作関連のイベントは、その場にいないと見られないので、かなり得した気分です(^^)
新作を見ながら、1万5千人のオーディエンスが同じ場面で笑い、盛り上がる一体感に、鳥肌が立ちました。

さらに、前枠・後枠の撮影までありました!

私達は、カメラに収まる場所にはいなかったのですが、歴史的な瞬間に立ち合えたという喜びでいっぱいです!

大泉さんと鈴井さんは、その場で台本を見て、覚えて、すぐにリハーサル&本番に臨みます。さすがプロ!

撮影された前枠・後枠が、実際のテレビ放送でどうなっているのか、早く観たいですね(^^)
[PR]
by june_h | 2013-10-01 12:09 | 水曜どうでしょう 大泉洋 NACS | Trackback | Comments(0)