人気ブログランキング |

遺言ロマンティック』大好き!『イメイジ』とコンセプト似てるから、表裏みたいな感じ。ライブ終わった後は、この曲がグルグル回るもんね♪
始まる前は、アンコールの『モノクロライダー』がずっと、頭の中でヘビーローテーションしてました♪

最近、ハッさん、やたらとタメが入りませんか?『ミュージックビデオ』とか、譜割りが全然違ってたよね。別にイイけど。昔、大御所のコンサートに行って「CDと違うタメとか望んでないから」って、自分が言ってなかったっけ?(笑)。まあどうでもイイけど。

Rachel』とか『イロコイマグワイエトセトラ』は、手拍子が難しいのは、いつもは楽しいんだけど、サポートを辞めてしまう遠藤くんのベースをちゃんと見ておきたくて、拍手そっちのけで見てました(笑)。ホントに辞めちゃうのかな。。。。。既に『まさかマザーユニバース』のヴァーシストは引退しているみたいだし(笑)。ハッさんのベースで、フレーズが耳について思わずベースを見ちゃう現象が起きるのは、遠藤くんだけなのよう(T_T)。『星空のエリザ』とか『おどろうよ世界が今日はディスコ』とか、いちいち工夫しているのが本当によく分かるんだよね。。。。。

せつなさライセンス』からのアコースティックコーナーは、ちょっとダレちゃった(笑)。ハッさんにしては珍しくMCがマッタリ。ステージ上で、陽太くんとのワンマンの予約をライブハウスに入れるとは(笑)。

遠藤くん、遠藤くん、本当に辞めちゃうの!?(←しつこい)

# by june_h | 2020-02-03 17:47 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

◆1月7日吉祥寺プラネットK
ハシグチカナデリヤ/魁(天体3349)/サナダヒデト/ロンドンタナカ
[OA]半天体3349


私にとっては新年初。そして半天体初体験。
魁ちゃんの声は、やっぱりカワイイ。
アコースティックの方が似合ってる♪
歌詞もよく聞き取れるしね(^^)


◆1月10日(金)渋谷GUILTY
ハシグチカナデリヤ/アイラヴミー/惑星アブノーマル/ぱるてのんず


この日のハッさんは、とても良かった。
声も音もキラキラしてた。
そして、陽太くんのギターも!
陽太くんのステキなサポートギターにはいつも感謝。
『いとをかし』とか『イイワケナイ』とか、
サポートは気が抜けない曲、結構あるよね(^^;


◆1月23日吉祥寺プラネットK
ハシグチカナデリヤ/ゼーゼーハーハー/THE NUGGETS

ゼーハーさんが見たかったので、この日は最初から参加。
演奏が上手いので、安心して聴いていられる。
でも、気づいてしまったのです。
「ボーカルのキャラによって、歌ってイイ曲とそうでない曲がある」
ということに。。。。。

ナゲッツさんは、ボーカルの「出オチ」と、声を磨けば大きな武器になるでしょう。
あの体格なら、もっと良い声が出る!

そして、遠藤くん、サポート辞めちゃうの!?楽しみが減るなぁ。。。。。
私もライブ行くのやめちゃおうかなって、この日は本気で思ったよ。。。。。
海保&遠藤のスリーピースが一番好きなんだけど、海保くんも社長業で忙しそうだから、このスリーピースが見られるのは、元々そんなに長くないと覚悟していたけれど。
とうとう、終わりが来てしまったのね(;;)
この日は、ハッさんそっちのけで、遠藤くん見てました(笑)。

# by june_h | 2020-02-03 17:23 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

佐藤優さんと、ゴルゴ13作者の対談。

ゴルゴ13×佐藤優 Gのインテリジェンス

さいとう たかを,佐藤 優/小学館

undefined


私はゴルゴというと、パンツ一丁の姿しか思い浮かばないくらい・・・・・要するに読んでないです(^^;
ゴルゴ13を読むと、当時の世界情勢が分かるので、官僚達の教科書になっているそうな!オドロキ。

ゴルゴは、人前で食事を摂らないんだとか。体調や病気などに関わる個人情報ということらしい。
金正恩も、食事もトイレすらも、秘密ですもんね。納得。

# by june_h | 2020-01-29 17:35 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

私を陰ながらずっと、見守って、支えてきてくださった方が、本を出版されました。
私も、この本ができるプロセスをずっと、見守って来て、今か今かと、待ち続けて数年。
なかなかできないなぁって、正直、じれったかったくらいなのですが(笑)、手に取って、中身を読んで、その「時間」が必要だったのだと、納得しました。


愛のエネルギー家事 (すみれ書房)

加茂谷 真紀/すみれ書房

undefined


書いてある内容も、愛に溢れているのですが、なにより、著書の真紀さんだけではなく、多くの方々の丁寧な仕事に溢れていることが、十分、伝わってきました。
親鳥が卵をじっくり温めてようやく孵化するがごとく、この本は、私の手元に届いたような感覚になりました。

無名な方(とはいえ既に人気ブロガーですが)の本としては異例の重版、1万部以上というのは、本当に納得。
これを読んだ人なら、「多くの方に届いてほしい」と、誰もが思います♪
毎日の家事育児で疲れている方々に、届きますように。

この本だけ見るなら、真紀さんは「家事育児の成功者」のように見えるかもしれません。
でも、ここまでの結論に至るまでには、多くの試行錯誤があったのは、想像に難くありません。一つ一つの面倒事に対して、逃げずに向き合ってきた方だからこそ、出て来た言葉の一つ一つであるように思います。
愛を多く知っているということは、その反対にも多く向き合ってということなのだと、私は思います。

そしてそして。
私は早くも、「続編」に期待しています!
真紀さんの「面白い話」は、こんなモンじゃないぞっ♪♪


# by june_h | 2020-01-11 22:47 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

11月、12月は仕事で忙しかったので、ライブ少な目!


◆11月26日(火)@代官山LOOP
FUZ / 竜徹日記 / 片山遼 / ハシグチカナデリヤ
たまにある、ハッさん以外はイケメンの日(笑)。
竜徹日記さん、森くんの対バンのOAでも見たんですけど、
・・・・・鳥羽一郎の息子さん達だったんですね!!
徹子の部屋に出ていてビックリ!


◆12月25日(水)@高田馬場天窓comfort.
FUZ×ハシグチカナデリヤ
おっきな仕事のイベントがあったので、半年ぶりくらいな感覚(笑)。
ハッさんがでっかいトナカイの被り物をしていたので、
グランドピアノを弾くと、トナカイしか見えず(^^;
久しぶりに聞いたら、あれ?音が荒くなってないか??
と思ったら、このライブの前にアントニオ猪木の動画を見たらしい(^^;
アコースティックライブ前に注入するシロモノではないですね。
おかげで『イメイジ』が体育会系だった(^^;
『遺言ロマンティック』はイイ曲。早く音源欲しい。

FUZの二人は、MCも同じテンション同じ声質。


# by june_h | 2019-12-27 17:23 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)