「佐野元春のザ・ソングライターズ」佐野元春×スガシカオ@NHK教育

なかなか面白い番組でした!

ぶっちゃけ、普段テレビに出ているシカオちゃんは、そんなに面白くないのです(爆)。テレビだと「シカオ初心者」に向けてのアナウンスが多いので、既に知っているような話ばかりだし、本人も緊張しているから、本来の面白さがなかなか引き出されないのよね~。
彼は、ラジオやライブで輝くタイプです(笑)。

でも、この番組は、違いました。

歌詞にスポットを当てる番組ということで、歌詞作りに関する深い話をしていて、面白かったのです。
シカオちゃんの歌詞には、よく「赦す」「赦される」という言葉が出てきます。「自分が赦されるかどうか」ということが、ずっと大きなテーマになっているんだと話していました。

また、佐野元春が「気になるスガシカオの曲」としてチョイスした曲がスゴい!
『リンゴジュース』とか『いいなり』とか、かなりディープな選択をした上、
「これらの曲では『支配者と被支配者の責めぎあい』を感じる」なーんて分析。
更に、彼が、朗読する歌詞として選んだのが『SWEET BABY』だったからビックリ!
こんなふうに、この曲の歌詞を真面目に朗読した人が、今までいたでしょうか(笑)。
シカオちゃんも照れていたけど、私も何故だか、ものすごい照れた(^^;

でも不思議。
佐野元春が朗読すると、なんだか真面目な文学青年が書いたような、真剣な歌詞に聞こえるわ(・o・)

でも、彼がチョイスしたのは、初期の頃の歌ばかり。
最近の曲は、聴いていてピンとくるものが無いのよね~。ぼちぼちライブに行くのもやめようか、と思っていた今日この頃・・・・・。

でも、学生達とのワークショップで、シカオ節がまだまだ健在だとわかりました。

渋谷のスクランブル交差点の写真を見て、これに合う詩を作ってくださいという課題で、シカオちゃんが作ったのは・・・・・
この写真の中にぼくがいます
そう言ったら、君は探してくれるでしょうか?
「もう 探したよ」ってウソをついてもいいよ
ぼくも同じくらいウソつきだから

いやー、サスガです。これでこそ、私の好きなシカオちゃんです。

また、ゴリゴリのファンクで、胸を抉るような歌、期待しています(^^)


<関連リンク>
佐野元春のザ・ソングライターズ(NHK)
[PR]
トラックバックURL : https://juneh.exblog.jp/tb/10224042
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2009-09-14 20:34 | スガシカオ | Trackback | Comments(0)