ブログのアクセス向上作戦(その5):広く浅くモテるのと、一人から深く愛されるのと、どっちがいい?

今回は、ユニークユーザー数とページビュー数についてです。

エキサイトブログのアクセスログでは、ユニークユーザー数とページビュー数を知ることができます。

ユニークユーザー数とは、アクセスしてきた異なるユーザーの総数です。パソコンのIPアドレスやCookieで計算しているものと考えられます。例えば、一人の人が同じパソコンから何度もアクセスしても「1回」としかカウントされませんが、同じ人が別々の2台のパソコンからアクセスすると「2回」とカウントされます。

要は、どれだけ多くの人がサイトを見ているかの指標となる数字です。

ページビュー数とは、サイト内で参照されたページの総数です。
例えば、5人が1ページずつ参照しても、1人が5ページ参照しても「5ページ」と計算されます。

この2つの数を組み合わせて、次のような推測をします。

■ユニークユーザー数がページビュー数と同じくらいの場合
サイトにアクセスして1ページだけ見て終わる人が多いということになります(これを直帰率と言います)。
サイト内の目当ての情報だけ見てやめたのか、つまらないサイトだと思ってすぐやめたのか、理由はわかりません。いずれにせよ、直帰率が高いサイトは、あまりポジティブにとらえられないようです。
ページビュー数を上げるため、ページ内リンクを増やすなど、対策します。

■ユニークユーザー数よりもページビュー数の方が大きい場合
アクセスして、サイト内をあちこち参照した人が多いということになります。
興味を持って深く見てくれているのか、サイト構成がわかりにくくてウロウロしているのか、いろいろ理由があります。
後者が原因であると考えられる場合、サイト構成を見直します。

このように、アクセス数の指標や分析には、いろいろあります。

私自身は、ユニークユーザー数を増やすためには、TBを利用しています。
ページビュー数を増やすためには、あまり努力をしていませんが、記事のカテゴリ分けはわかりやすく努めています。

・・・・・今回のエントリとは関係ないのですが、実は、タイトルにある工夫をすることで、アクセス数が2倍になる方法を発見してしまいました(^^;
でも、これを公言したり多用したりすると、ブログが「炎上」しそうなので、内緒です(笑)。気のせいかもしれないですしね(^^;

ブログのアクセス向上作戦(その4):スパムコメント・スパムTBが貼られる理由!?
ブログのアクセス向上作戦(その3):更新しないほうがアクセスが増える!?
ブログのアクセス向上作戦(その2):タグ機能でニッチなワードを掘り起こす
ブログのアクセス向上作戦(その1):「ネタバレ」のキーワードは有効
[PR]
トラックバックURL : https://juneh.exblog.jp/tb/10528546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2009-12-05 21:17 | SEO対策 検索 | Trackback | Comments(0)