【2010七味五悦三会 番外編】東銀座ル・ジャルダン・デ・サヴールのガルグイユ

本当は、年末にまとめて「七味五悦三会」として、美味しかったものを紹介するのですが、久しぶりだったので。

数年前、私の体調がMAX悪かったとき、友達がこの銀座のお店に連れて行ってくれました。
友達の家族と、ここのオーナーシェフの方が知り合いで、訪問したのが昼間だったにもかかわらず、ディナーコースを用意してくださいました。
フレンチの「フ」の字もわからない私なのに、とても嬉しかったこと、とても有り難かったことを、をずっと覚えていました。
それ以来、また行きたい!と、思っていたのですが、やっと念願叶いました!

ここのお料理は、どれも美味しいのですが、何より忘れられないのが「温野菜のガルグイユ」です。
d0108969_12352699.jpg
ガルグイユとは、温野菜や香草を使ったサラダのようなもの。30種類!もの材料が使われているのです。30種類も入っているなんて、その手間ヒマだけでもありがたいです。

優しい味のバターソースが絡められていて、おなかにも優しい感じ。
当時、体調が悪かった私のおなかを癒してくれました。
今回も、少しずつ味わいながらいただきました。
どうやら、ガルグイユは、ここのお店の名物のようですね!

それから、チーズの盛り合わせ♪
d0108969_1235342.jpg

パンは、天然酵母の自家製パン。胡桃やイチジクなどの木の実がギッシリです!

フレンチには珍しいオープンキッチンなので、話し好きのソムリエの方や、シェフの方と談笑しながら、美味しくいただくことができましたo(^-^)o

銀座ですから、お値段は、ナカナカなのですが(笑)、ご恩返しのつもりで、美味しく食べて飲んで、堪能させていただきました♪
・・・・・次回行けるのは、何年後かになっちゃいますかねぇ(^^;
[PR]
トラックバックURL : https://juneh.exblog.jp/tb/11960727
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2010-09-22 12:39 | 雑記 | Trackback | Comments(0)