【アメリカ映画】セックス・アンド・ザ・シティ2

ロンドン行きの機内で見た映画です。スポンサーが露骨にわかる映画になっちゃってますね(^^;
昔は、機内の映画上映というと、大きなスクリーンで上映されていましたけど、今は一人一台のモニターで、好きな時間に好きな映画や番組を見られるので便利になりましたね♪

私は、狭いエコノミークラスの座席なのに、映画の中のキャリー達4人は、エミレーツ航空のファーストクラスの個室のベッドで、ゆったりとアブダビへ。うーん、羨ますぃー。私は、ちっとも眠れず、映画ばっかし見てました(笑)。

一人一台のリムジンで空港からホテルに向かい、豪華なスイートルームでイケメンのポーターにかしずかれる旅行。相変わらずゴージャスというか、バブリーというか、女のロマンですわあ\(^。^)/

前回の映画で、ようやく結婚したキャリーとビッグですが、ビッグは、ずいぶん良いダンナをしているように見えました。いつもは、キャリーに同情する私ですが、いつも一緒じゃなきゃイヤ!私と一緒にやりたいことやってkんなきゃヤダ!とダンナに駄々をこねるキャリーは、なんだか面倒くさい女だわ。私だったら、キャリーみたいな奥さんイヤだな(^^;;;

サマンサは、前回の映画で控え目だったせいか、今回は本領発揮!派手なベッドシーン満載(^^;
たぶん、前回、サマンサのベッドシーンが無い!ってんで、苦情が来たのでしょう(笑)。
おかげで、前作からPG指定年齢が上がってます(笑)。

P.S.
いつも思うけど、キャリーの声、実際の声のほうがずっとカワイイのに、どうして日本語吹き替え版は、全然違う声優さんがやってるんだろ!?
[PR]
トラックバックURL : https://juneh.exblog.jp/tb/12224978
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2010-11-08 12:40 | 映画 感想 | Trackback | Comments(0)