落語初心者大歓迎!寄席(音尾琢真・林家たい平・柳亭市馬)@天王洲銀河劇場

TEAM NACSの音尾くんが落語だなんて!しかも、私の好きな市馬さんと!!ということで、チケットを取ってしまいました(^^;
自分の好きな人同士がコラボするなんて嬉しいよね(^.^)b
この前も、私が好きなミュージシャンの森(広隆)くんと、シンガーソングライターで、TMネットワークの作詞家だった小室みつ子さんがラジオでコラボしていて嬉しかったな(^^)


■初天神:春風亭一之輔
一之輔さんの高座は、久しぶりでした。以前はよく、会社帰りに「お江戸日本橋亭」で一之輔さんの『茶の湯』なんかを聞いたものです。去年、NHK新人演芸大賞をお取りになったそうですね!
一之輔さんが、「今日初めて落語をナマで見た人」と客席に問うと、8割以上、手が挙がりました。思ったとおり、ほとんど音尾くんのファン(^^;
いつもの寄席では考えられないくらいの女子率ですからねー。私の後ろでは、ファンミーティングの話で盛り上がっていましたから。
なので、私、緊張しますですよ。NACSのファンは、熱い人が多いので、ヘタなことを書くとブログが炎上しそうで(笑)。


■明烏:音尾琢真
いっちょまえに、羽織姿で登場の音尾くん(なぜか上から目線の私)。どんな噺を演るんだろうかと、楽しみにしていました(やっぱり上から目線の私)。
声質からいって、侍が出てくる噺が合ってそう、とか、勝手に考えていましたが、マクラで「見返り柳」と出てきて「まさか『明烏』!?」・・・・・ちょっと意外。
羽織を脱ぐ仕草が、ぎこちないのは、ご愛嬌。風間杜夫の落語でも思ったけど、役者さんがやると、落語というより「一人芝居」みたいなのよね。一つ一つの役を、声を変えてきっちり演じ分けようとするの。なので、キャラ分けがハッキリしてわかりやすかったです。
んで、若旦那を悪の道に誘いこむ男を、明らかに誰かのキャラでやっている。中尾彬?田中邦衛?とか考えていたら、福山雅治の真似でした(^^;
アドリブ無しで、きっちり覚えて、きっちり演じて、きっちり面白かった。そんな落語でした!


■粗忽の釘:林家たい平
たい平さんが初心者のためにやる落語と言えば、お得意の物まねオンパレードの『紙屑屋』かと思いましたが、今回は、マクラで、笑点ネタを引っ張る趣向でした。
でも、泰葉のネタは、知ってたもんね~。へへ。


■座談会:林家たい平・春風亭一之輔・音尾琢真
中入り後、音尾くんと一之輔さんが高座に腰掛け、たい平さんが立って司会進行です。
たい平さん的には、音尾くんのために、アドリブが多くて自由度の高い、与太郎の出てくる噺を用意していたそうですが、音尾くんが、きっちりしたネタを希望して『明烏』に落ち着いたようです。


■牛ほめ:柳亭市馬
いつもは、前座で市江くんが演るようなネタを、まさか、市馬師匠が大トリでやるなんて!
音尾くんに落語を教えたのは、今回、たい平師匠だったということで、音尾くんと全く絡みがなかったのは、ちょっと残念。
音尾くんが引っ込んだ後だったので、帰っちゃう客がいるのでは、と心配しましたが(笑)、皆さん、きっちり最後まで楽しんでいかれたようです。


ついでに、他のNACSのメンバーについて、どんなネタが似合うか考えてみました。

★大泉洋
やっぱり、大泉さんには、熊さん八っつぁんの掛け合いをやって欲しいですね。『のめる』とか。そんでもって、アドリブもどんどん入れて。頼んでもいないのに、モノマネもバンバン繰り出す、みたいな(^^;

★戸次重幸
シゲさんは、絶対、「お二階に厄介」になっている若旦那が出てくる噺がいいな。『七段目』とか。
そんでもって、定吉くんと、忠臣蔵ごっこじゃなくて、ガンダムごっこをやって、階段から落ちてください(笑)。

★安田顕
ヤスケンは、酔っ払いが一人でクダを巻く『一人酒盛』なら、自分の実生活がそのまま生かせるんじゃないでしょうか(^^;
後は、『幇間腹』を、おもいっきりド変態にやるとか(笑)。『芝浜』とかの人情噺も合っていると思います。

★森崎博之
モリさんは、やっぱり頭ネタでいきましょう。ズバリ『頭山』で(笑)。


今度は是非、NACS全員で落語会を企画してくださいo(^^)o
一人一席、噺をして、最後は、五人全員で『五人廻し』を演劇仕立てで。花魁役は、鈴井さんにやってもらいましょう(笑)。
[PR]
トラックバックURL : https://juneh.exblog.jp/tb/12686192
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by manieru at 2011-01-18 17:36 x
はじめまして。検索でたどりつきました。
今回の落語すごく見たかったのですが、都合がつかず断念しました。何回か公演してほしかったなと思ったのですが、CUEの音尾さんの日記を読めば声帯に負担をかけていたそうなので仕方がないかなと思いました。
「明烏」は「タイガー&ドラゴン」を見ていたので話はなんとなく分かります。
NACSの落語会、いいですね。大泉さんはたしかおじいさんが聞く落語を良く聞いていたと記憶しているので上手そうな気がします。
こちらでどんな感じかがわかってうれしいです。ありがとうございます。
Commented by june_h at 2011-01-19 17:38
>manieruさま
コメントありがとうございます!
私は音尾くんも落語も好きで観に行ったのですが、客席は、ほとんど音尾くんのファンばっかりでびっくりしました(^^;
『明烏』は、何度か聞いたことがあったのですが、音尾くんのは、わかりやすくてキッチリしてましたよー。
NACSの落語会、やってくんないかなぁ・・・・・。
by june_h | 2011-01-13 12:12 | 水曜どうでしょう 大泉洋 NACS | Trackback | Comments(2)