勝手にホメオパシー診断:長嶋一茂さんの場合

乗るのが怖い 私のパニック障害克服法』を読んでいて、長嶋一茂さんのパニック障害の症状がいろいろ出ていたので、勝手にホメオパシー診断をしてみました。


■症状
パニック障害。飛行機、トンネル、車など、閉鎖された空間にいると、不安になって過呼吸の発作が始まる。呼吸困難になり、横たわるとめまいが起きて天井が回る。深呼吸をすると、ラクになってくる。


■レパトライゼーション
1 : 1747# 不安(恐れおよび恐怖も)から悪化
2 : 568# 呼吸困難
3 : 815# めまい
4 : 2130# 締め切った部屋の中で悪化
5 : 2107# 深呼吸で好転
6 : 2021# 横たわると悪化

この六つを満たすレメディは、ポースティーラ(Puls.)とシイピア(Sep.)のみ。
一茂さんは、テレビ番組の仕事で海外や地方に宿泊すると、「子供に会いたい」と言ってワンワン泣いていたそうなので、「一人が大好き」なシイピアじゃないな。ポースティーラで決まりかな。


■レメディ
朝:Bac. LM2 →サイコティック寄りのタブ。呼吸器系に症状が出てて、サイコティックな感じの性格なので。
朝:Carb-v. LM1 →呼吸器系の症状があるので。
寝る前:Puls. LM3 →メインで。

サイコティック傾向が強い感じだし、Puls.もSep.も抗サイコティックレメディなので、スーヤ(Thuj.)のマザーチンクチャーなんかもいいかと思います。


・・・・・こんな感じで、どでしょ。
[PR]
トラックバックURL : https://juneh.exblog.jp/tb/13098867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2011-03-10 19:56 | ホメオパシー | Trackback | Comments(0)