【スペイン映画】フラメンコフラメンコ

ル・シネマが指定席になってから、初めて足を運びました(^^)

手拍子とステップは、心臓の鼓動。
歌声は、愛の言葉。
フラメンコって、求愛ダンスなんだなぁと、つくづく思います。
だって、ウチの文鳥も、「カッカカカッ」と、カスタネットのようにくちばしを鳴らして、ピョンピョン跳ねながら求愛ダンスを踊るんですもの(^^;

フラメンコの歌声を聞いていて、イスラム教の祈りの声に似ているかも、って、ふと思いました。
確か、スペインもイスラム圏だったことがあるはず。その時「混ざった」んじゃないかな・・・・・と思って調べたら、やっぱり、北アフリカのムーア人(イスラム教徒)が起源らしいですね。

映画自体は、フラメンコのドキュメンタリーだと思ったら、ミュージッククリップ集のような映画でした。
女性ダンサーが、黒いパンツスーツにハイヒールで踊る姿、なんともセクシーです(*^_^*)
そして、大きな体格のおばあちゃんが、キレキレのステップでクルクル回るのもステキ♪

ただ、曲やダンサー自体には、バリエーションがあったのですが、全体的な演出がずっと同じなので、ちょっとメリハリに欠けていて、途中で少し寝ちゃいました(^^;
全部セット内で録るのではなく、屋外ロケがあってもイイのに。スペインの抜けるような青空と、赤い大地をバックに踊った方が、フラメンコらしいと思うのですけどねー。
[PR]
トラックバックURL : https://juneh.exblog.jp/tb/15464666
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2012-02-21 12:51 | 映画 感想 | Trackback | Comments(0)