2011年3月11日東日本大震災から1年

あの日を忘れたことはありません。

昨年のあの日、日比谷で地震に遭遇した後、錦糸町の友達の家まで歩いて一夜を過ごしました。

そして、今年の3月11日。
奇しくも、同じ友達の家にいました。
地震の恐怖に恐れおののいていた1年前と違い、大勢の笑顔に包まれて・・・・・。

前日に、激痛で病院に運ばれ、尿管結石!だとわかり、痛みが再発するのではと、不安になりながら錦糸町へ(^^;
錦糸町の交差点まで来た時、また地震で帰れなくなるのではないかと、ドキドキしながら友達の家のエレベーターに乗りました。

具合が悪かったのですが、あの日のトラウマを、どうしても払拭したかったのです。

エレベーターを降りると、熱気と笑い声が!
卒業式の出し物でやる、寸劇の練習の真っ最中でございました(^^;

私が一応、脚本(の叩き台)を書いたのですが、思ったより皆ノリノリで(笑)。
役者さん達がそれぞれ、本の中のキャラクターを、自分なりにアレンジして。
ダンサーの友達が細かく演出して。
ワイワイやりながら、それぞれのイメージが、どんどん膨らんでいきます。

本番はともかく、こういうプロセスが楽しいですね(^^)

お昼になったらランチして。
戻って持ち寄ったオヤツを食べて。
14時46分に黙祷して・・・・・。

今日生きていること。
皆と楽しく過ごせたことに感謝です!
[PR]
トラックバックURL : https://juneh.exblog.jp/tb/15571754
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2012-03-14 12:53 | 雑記 | Trackback | Comments(0)