卒業式と尿管結石2:演劇練習日1日目

尿管結石で救急車に担ぎこまれた次の日。
卒業式の演劇練習のため、友達の家へ。
無理しないで、行ける時間に行くことにした。

友達の家の「稽古場」に着くと、既に大変な熱気!
皆、かなり熱心に稽古していた(^^;
私の脚本を基に進んでいるが、私の知らないキャラが増えている(笑)。
イメージが膨らんでいるようで素直に嬉しい!

演出は、ダンサーの友達。
脚本で、面白い部分は広げて、要らない部分は、ばっさりカット。
さすがプロ。的確!

高校時代、合唱部で、寸劇を作って遊んでいたことを思い出す。
私は元々、小説家とか脚本家とかになりたかったので、曲がりなりにもプロのパフォーマーに演出してもらえて嬉しい(*^_^*)

この日は、ちょうど3月11日。
午後の練習前、2時46分に黙祷。

その後も練習は盛り上がり、本番の成功に期待して帰宅する。

しかし、次の日、血尿が(T_T)
まだ結石が排出されたわけではないのだ。
やっぱり、無理すると症状に出て来るらしい(^^;


(つづく)
[PR]
トラックバックURL : https://juneh.exblog.jp/tb/15765880
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2012-04-23 19:37 | 雑記 | Trackback | Comments(0)