優良資質診断プログラム「ヒューマンセンサー」検査結果

友達から「面白いよ!受けた方がイイよ!」と2時間くらい説得され(笑)、他の友達からも勧められ(汗)、ホメオパス仲間も何人か受けるというので(驚)、一緒に受けてきました。

ヒューマンセンサーとは、脳波を測定して、その人の「脳タイプ」を探り、脳の適性に合った職業や、能力活性度を調べてくれる機器。
「左脳型」「右脳型」「両脳型」に大別でき、全部で13種類に分けられます(さらに細分化すると数百にもなるらしい)。
企業の人事でも利用されているそうです。

指に電極を付けて脳波を測定する他に、140問の質問に答えて、自分がどの程度「脳の能力」に沿った生き方をしているか分かるというわけ。ドキドキ。

で、私の脳は

BC-bタイプ(左脳型の一つ)

でした!

一緒に受けた友達から
「juneちゃんが右脳型だったら大スキャンダルだから」
と、言われていたので(笑)、パブリックイメージ通り!?

確かに活字は大好きだけど、全然論理的ではないんですけどねぇ・・・・・。
まぁでも、右脳が働いているか?と言われても、勘とか直観とか、無縁だなぁ。

職業適性としては
・世の中の規範を作るような仕事(教育関係など)
・情報を収集する仕事

ということだそう。
今まで何度か仕事を変えましたが、共通しているのは、大量のデータを整理する仕事。
おおむね、脳のスペック通りに生きていたみたいで良かった(^^;

数十万のデータを前にしても、発狂するどころか興奮してしまう私は、つくづく変態だと思っていたけど、脳自体がそもそも変態だったということがわかって安心(笑)。

でも、クリエイティブな仕事は向いていないらしい(^^;
本当は、小さい時から×××になるのが夢だったんだけど・・・・・やっぱり趣味でやれってことか(T-T)

他にも、こんな結果が出ました。

・人のためではなく自分がやりたいことをやった方がイイ。
・人間関係は、もっとワガママになってイイ。
・行動から学ぶのではなく、もっと頭で考えられるはず。
・仕事頑張りすぎ。
・自己評価低すぎ。

・・・・・これ以上、やりたいことやって、ワガママになって、自分に自信持ってイイのか!?

ちなみに、一緒に受けた他の友達は、右脳型か両脳型。
そのうちの一人は、数万人に一人しかいない、どんな脳タイプにもなれるという、オールマイティ脳でした。

・・・・・左脳型は私だけ(^^;
なんか寂しい。

ヒューマンセンサーを主宰している副島千佐子さんは、こんなことを仰っていました。

「この体は借り物なので、ぞんざいに扱ってはいけません。
「自分の体との付き合い方=世界との付き合い方」なんですよ!」


自分を大事にしていない人は、他人も大事にできないですよね。
すごく納得!
[PR]
トラックバックURL : https://juneh.exblog.jp/tb/20873711
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2014-07-04 09:56 | 健康 | Trackback | Comments(0)