「神様と繋がる神社仏閣めぐり 神仏がくれるさりげないサイン」 桜井識子 著 ハート出版

三峰神社と御嶽神社が紹介されていましたが、どちらも行ったことがあるので、興味深く読みました。
どちらも狼が神様で、登山者や宿坊の宿泊者を子狼が守ってくれるのだそう♪
登山者には、狼もついてくるみたい。識子さんには子供の狼が3匹ついていてカワイイ。見えたら楽しそうですね。

識子さん、前世の行いのせいで、黒龍に邪魔されて霧島には行けないそうですが、いったい何をやっちまったんでしょうか(^^;

ちょうど、高崎に行く用事があったので於菊稲荷にも行ってみました。
於菊さんは地元の遊女で、皆に慕われていて、死後、祀られたんだとか。

識子さんのおかげで参拝客が増えたのか、本殿が改築されてキレイになっていました。良かったですね。

[PR]
トラックバックURL : https://juneh.exblog.jp/tb/27029997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2018-08-05 14:41 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)