「しょせん幸せなんて、自己申告。」 綾小路きみまろ 著 朝日新聞出版

綾小路きみまろさんのエッセイ。

しょせん幸せなんて、自己申告。

綾小路きみまろ/朝日新聞出版

undefined

綾小路さんは、上京後、キャバレー回りや演歌歌手のコンサートの司会など、下積み生活が長かったそうです。
昨日まで一緒に仕事をしていた芸人が、テレビで活躍する姿を見て、悔しい思いをしてきたのだとか。

でも、それでもずっと続けてきて、今の活躍があるのです。

「幸せになるコツは、たった一つだけ。自分の幸せではなく、他人の幸せを願うことです。」

「できるかできないか」ではありません。「やるかやらないか」です。

「他人をうらやんだところで、どうせ死亡率は100%。」

苦労した方ならではの、含蓄のある言葉ですね!
[PR]
トラックバックURL : https://juneh.exblog.jp/tb/27030007
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2018-08-05 14:45 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)