人気ブログランキング |

「100戦無敗の不動産投資術 元アイドルが独学で数十億の資産を築いた秘密」 沢田富美子 著 角川書店

不動産投資に全く興味は無いのですが、テレビでこの方を見て、どんな論理で動いている方なのかしらと興味を持ちました。
不動産王とか、大企業とか、儲かる不動産投資術とかとは全然違う価値観で動いているような気がしたのです。
実際に読んで、大切なことに気づかされました。


この方の根底には、不動産に対するプリミティブな愛情があるんです。
元々、不動産が好きで、小さい時から毎日毎日、その情報に触れていたんですね!
だから、一日中不動産のことばかりやってても、全然苦じゃない。
仕事でイヤイヤやってる人とは、全然違います。

お金儲けが一番の目的ではなくて、愛情をかけられる物件しか買わないし、それが出るまで辛抱強く待つのです。
しかも、好きっていう気持ちや勘だけで動いているわけではなく、買うまでに維持費やリスクや利回りをキッチリ計算して、総合的に吟味して購入してします。

購入した後は、大好きな物件が、より魅力的になるように改装したりメンテナンスしたりするわけです。
これなら、テナントに困ることはないでしょう。

私、気づきました。よく占い師に
「私はこの仕事をすれば成功しますか?」
って聞く人いますけど、それは無意味な質問だと。

成功するかどうかは、自分が打ち込めるかどうか、心をこめられるかどうかで決まるということです。
どんなに手堅い仕事でも、興味がなければおろそかになって成功しないでしょうし、リスクが高い仕事でも、大好きで一日中取り組んでいても苦にならなければ、成功する可能性は高くなるでしょう。
プリミティブな愛情って大事なんだと思いました。

トラックバックURL : https://juneh.exblog.jp/tb/27661744
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by june_h | 2019-06-25 22:20 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)