ブログを始めてから、早いもので、2年近くになります。その間、たくさんの方々が訪問くださり、また、トラックバックやコメントもいただいて、大変感謝しております。
アクセス数も、前年比2倍、始めた月の10倍に増え、嬉しい限りです(最初のアクセス数が少なすぎたということもありますが(^^;)。

また、今年は、私のブログのアフィリエイトバナーから初めて、本を買ってくださった方がいらっしゃいました!これを励みとして、日々更新しています。

最近は、更新した日とアクセスが比例するわけでもなく、常に一定のアクセスをいただけるようになりました。というのは、最新の記事だけではなく、過去ログにアクセスしてくださる方々が随分いらっしゃるんですね。以前は、地味な書評記事ばかりが続くと、アクセス数がすぐに落ちてしまっていたんです。でも最近は、何かのタイミングで、以前ブログに書いた映画や俳優の注目度が、DVD化なんかで上がると、いきなりアクセス数がアップするという現象を、度々体験しています。そんなわけで、どんな記事でも、おろそかにできないということを痛感しております。

一応、漫然と記事を書いているのではなく、アクセス数を増やすため、ウラでいろいろ試行錯誤しています。もちろん、自分のリアルライフに支障が無い範囲での努力なので、そんなに時間やお金を割けるわけではありませんが。

今回は、日頃の感謝を込めて、数回に分けて、比較的簡単で効果があったものを、ご紹介させていただこうと思います。

※これからご紹介させていただくものは、あくまでも私のブログで効果があったものなので、ほかのブログでも効果があるというわけでは無いかもしれませんのであしからず。

■「ネタバレ」のキーワードは有効
アクセスログを調べてわかったのですが、「(公演名)+ネタバレ」の複数ワードで検索する人が多いです。でも私、ネタバレ記事でも、つい入れ忘れてしまいます(笑)。
余談ですが、私のブログのルールとして、公演で「ブログに書くな」と注意があった場合は書きません。また、ネタバレに厳しいプロダクションの公演も同様です。
まあでも、最高に面白かった場合、ネタバレせずに自分の感想だけで終始するか、ウダウダ書かないで「とにかく面白いから見に行って!」と書くことが、私の場合は多いです。

■俳優名や公演名は正確に
私のブログの場合、映画や演劇の感想が多いので、俳優名や公演名を正確に書くようにしています。でないと、検索エンジンで、引っ掛かりにくくなります。
アーティクルタイトルには、公演名や、主な俳優名を入れます。それ以外はなるべく書かないようにしています。
なぜかというと、ほかの方のブログを読んでいて気づいたのですが、たとえ本文中に演劇の感想が書いてあったとしても、タイトルが公演名ではない場合、
「~を見に行った。それから~して~を食べて・・・・・」
と、日記風に綴られていて、感想が主でない場合が多いのです。こういう記事の場合、トラックバックしにくいし、されにくい。
だから、私もタイトルに注意しつつ、ワンアーティクル・ワントピックを心掛けています。


こんな感じで、勝手にいくつかご紹介していこうと思っています(^^)
まだまだ道半ばですが、これからもいろいろ研究していきます!
[PR]
by june_h | 2008-10-31 20:34 | SEO対策 検索 | Trackback | Comments(0)