2018年 09月 30日 ( 1 )

■9月5日(水)渋谷TSUTAYA O-Crest
ハシグチカナデリヤ/アイラブユーベイビーズ/SHIMEJI/HALVERT /四丁目のアンナ/DENSHI JISHION
新しいギターの音がイイ!・・・・・もしかして、彼はギターのせいで今まで大分損をしていたのでは!?と思うほどに(^^;
今まで機材の限界を彼の力量でカバーしていたんだと実感しました。

そして、私にとって、退院後の陽太くんは初!久しぶり!
音は遜色ないです。まだ治療中だと思いますが、麻痺が残ったら大変なので、焦らないで欲しいと思います。
『悩んで病んで young days』は、ボイパというより「口三味線」なノリで笑えました。


■9月13日(木)渋谷gee-ge
ハシグチカナデリヤ/森翼/FUZ/KillingTimeBrothers/YKJ/松本明人(真空ホロウ)
入ってみると着席のライブだったのがウレシイ!
一つ前のFUZのTAMATEくん、ギター上手い!ただのイケメンではなかった(笑)。
『六等星の丘』をグランドピアノ弾き語りで久しぶりに聴く。
今年のクリスマスはグラピワンマンはないらしい。


■9月19日(水)吉祥寺WARP
出演 HISTGRAM/ハシグチカナデリヤ/カックラス/mabuta/ 町田翔哉(PISQUAL)

リンハイが2曲目って、なかなかないと思う(^^;
トリのHISTGRAMは、高円寺のフェスで見たことがあると思ったら、やっぱりそうだった。ほぼ全裸のドラマーと、ドラムの前の大きな鹿の角で覚えていた。
演奏は上手い!


今、制作中のアルバムでは『イメイジ』が1曲目なのだという。私はラストと予想していたので意外だった。
私は、この曲が今のところのベストだと思っている。

花びらだけ並べてキレイでしょ?という体裁の曲は、この世にゴマンとあるけど薄っぺらい。
花も茎も歯も根っこも、全部描いてこそ、存在感が出るし、光を描くには影を描かなければ、本当の光は描けない。
『イメイジ』は、ちゃんと光も影も描いている。
あとは、初っぱなのコーラスの出来で、このアルバムを聴きたくなるかどうかが決まると思う。


[PR]
by june_h | 2018-09-30 12:33 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)