人気ブログランキング |

世界の面白いことわざを紹介している絵本。


「豚に真珠」に似たポルトガルのことわざは

「ロバにケーキ」

・・・・・ロバはケーキを食べると思うけど(^^;

デンマークの慣用句で
「ペリカンが真っ二つになるほどの風」
というのが気に入っています(^^;
メチャメチャ強そうなのが伝わってきます。

# by june_h | 2019-09-01 17:40 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

佐藤優さんとナイツの二人の鼎談。



佐藤優さんは、ロシアの外交官時代、ゴルバチョフ大統領と池田大作の会談を経験したのですね。
ナイツの二人は、さすが、筋金入りというか、創価学会の教義や用語がスラスラ出て来る出て来る・・・・・。

# by june_h | 2019-09-01 17:34 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

灘校での講演&対談集。


「合理的な行動をとれなくなってきたときに戦争が起こる可能性が高い」

という言葉は、本当に怖い。
だって、今の世界は、不合理な行動で溢れているんだもの。
自分で自分の首を絞めるようなことしている人ばかり。
本当にどうなっちゃうんだろう・・・・・。

# by june_h | 2019-09-01 17:30 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

今や駅伝の常勝チームとなった青山学院大学陸上部監督原晋さんのエッセイ。

選手に必要な資質として、まず、監督がこだわっていたのは、規則正しい生活ができることと素直なこと。
それから、コミュニケーション能力です。
今は本人の能力だけではなく、トレーナーなど、チームの総合力の時代ですから、非常に重要です。
そして、自主的に楽しんで取り組むこと。
昔ながらのストイックな練習に耐え抜く、というのは、今時の学生には響きません。
ネーミングも「ワクワク作戦」だったり(^^;

ただ、サラリーマン時代の失敗など、もう少し詳しく知りたかったです。
というのは、結論に至るプロセスが分かりにくかったからです。

# by june_h | 2019-09-01 17:27 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

◆8月2日(金)@下北沢MOSAiC
Os Ossos / ハシグチカナデリヤ / 井乃頭蓄音団 / レオニダ

あるバンドが死ぬほどダサくて、音楽に謝れ!
ミュージシャン全員に土下座しろ!
って、途中まで心の中で罵倒しながら聞いてたんですが、バラードが死ぬほど良かった(^^;;


◆8月22日(木)@吉祥寺NEPO
KOGA / ハシグチカナデリヤ / マエノミドリ / SALVALAI

吉祥寺の駅からかなり遠くて、途中の井の頭公園が暗くて怖かったですけど、とても良い箱でした!
小さいのに音響バッチリだし、映像の演出が凝っているし、フードメニューもイイ!
無駄にスペックいいから、やってけるのかしら!?って心配になるほど(^^;

ハッさんや海保くんは、音にちょっと困ってたけど、きっと音が良すぎるからだよね。
狭いハコはただでさえバスドラでスネアが反響しちゃったり、ドラムの音全体がとっ散らかったりしがちだから、音作るのは本当に大変だと思います。
PAさんありがとう。


◆8月24日(土)@上野音横丁
ザ☆メンテナンス / ハシグチカナデリヤ

久しぶりのメンテナンスさん。
ハッさんの感想に同感。
メンテナンスのしんご君はカッコいいし、あんちゃんはカワイイと思う。
あんちゃんからは音楽に対する愛を感じる。
良き魂。
売れないと、言い方悪いけど「色を売る」みたいなことする人たちもいる(身体ではなくて精神的に)。
私、そういうの見たくないから、自分が好きなアーティストには売れてほしい。
でも、あんちゃん達はきっと、ファンの方々もステキだし、どんな場所にいても、ずっと変わらなさそう。


◆8月29日(金)@吉祥寺シャッフル
INNOSENT in FORMAL / TarO&JirO / ハシグチカナデリヤ
森心言(Alaska Jam / DALLJUB STEP CLUB)

陽太くんと二人。二人ともアコギ。「ゆず」みたいな編成(^^;
陽太くんはハードなパートばっかりで(特に、weekendが終わる前に)
「気の毒に・・・・・ハッさん酷い(笑)」
と、苦笑しながら見ていたけど、しっかりこなしてちゃんとカッコ良かった!
さすがさすが!!

d0108969_23491652.jpeg

# by june_h | 2019-08-30 18:07 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)