医学者の山中伸弥さんと、棋士の羽生善治さんとの対談。
羽生さんって、AIにものすごく詳しいんですね!
将棋のソフトの進歩があるからでしょうね。
もう、将棋ソフトはお金で開発&販売されていなくて、オープンソースになっていて、マニアがボランティアで改善していっているらしい。
将棋って、全然、古臭くない。常に日進月歩で研究されているんだと思いました。

昔、ヒトゲノム計画と称して、人間の遺伝子情報を全部読んだと評判になりましたが、今は読むスピードもずいぶんアップしているんだとか。
「シュレッダーにかけるみたいに」読むらしんですけど、分かるような分からないような(^^;



[PR]
# by june_h | 2018-07-06 20:48 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

高須さんは、お金を儲けようとしているわけではなくて、一生懸命仕事していたら、お金の方がついてきたのだと仰います。
それが本来の稼ぎ方だと、私も思います。
ある教授の論文を代わりに書いてあげたら、処女膜形成手術の方法を教えてもらったとか、美容整形の黎明期の話が面白かったです(^^;
道を切り開く時は、いろいろな話がありますよね。

税務署に脱税容疑をかけられた時は、それを暴いた「優秀な」税務所員を、自分のクリニックに引き抜いたり。
海外で事業展開しようという時に、国が介入してきて困ったようです。

あと、ある海外の有名整形外科医が、患者さんたちと開いているパーティーの話が面白かったです。
同じ人が執刀すると、皆、同じ顔になっちゃうんだとか。
同じような顔の人達が夜に開いているパーティー。アダムス・ファミリーみたいなんだそう(^^;

[PR]
# by june_h | 2018-06-24 20:20 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

5月1日(火)吉祥寺SHUFFLE
ハシグチカナデリヤ/Dear L mana / Rani / Novaurelia /way wave

渋谷隊長との二人演奏。
渋谷隊長が入ると、ロマンチックなセトリになるんだよね〜と、期待していたら、案の定『アカラサマLOVE』がかかってテンション上がる\(^o^)/
d0108969_14562224.jpg

5月8日(火)六本木Morph-tokyo
ハシグチカナデリヤ/藤田恵名 OA UTALY

藤田恵名ちゃんとのツーマン。
エナメルクルーの方にペンラをお借りして楽しかった\(^o^)/
今度チェキしてもらおうと思います\(^o^)/


■5月16日(水)六本木Morph-tokyo
ハシグチカナデリヤ/南るみ/DooDooDoo MiuMiuMiu/小南千明/Milkey Milton/nel

女性アーティストが多かったので、会場は男性ファン多め。
だから、いつもより盛り上がっていた気がする!
d0108969_14563773.jpg


ハッさんの音楽に出会えて本当に良かったです。
彼の音楽とライブがなければ、
大変な仕事を乗り越えられなかったと思います。
ライブで、いつも癒され、励まされてきました。
こうして彼のライブを楽しめる余裕をくれて
本当に感謝です。

彼のライブは、演奏も素晴らしくて、
お客さんもいっぱいで、いつも盛り上がって。
彼の活躍のおかげで、周囲のミュージシャン達の活動も
豊かになっています。

真面目な努力家です。
辛い時も苦しい時も、
音楽に誠実に向き合ってきたんだと思います。
誰もが口ずさめる曲を作れる人です。
だから神様、どうかどうか
彼の望む所に連れていってあげてください。

[PR]
# by june_h | 2018-06-17 14:52 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

村上春樹が、寄せられた様々な質問に回答しています。
村上さんの日常生活、小説の中身、翻訳方法、質問者の人生相談など、内容は多岐に渡っていてランダムに並んでいます。
一番面白かったのは、
「妻が僕の乳首を触ってきます」
という質問に
「触り返せばいいんじゃないですか?」
という回答。

・・・・・そう言うしかないですよね(^^;

[PR]
# by june_h | 2018-06-07 15:45 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

日本のメディアは日本礼賛番組が大流行で、いまだにアジアナンバーワンのように錯覚してしまいますが、一歩外に出れば、アジアはどんどん発展しているのです。
堀江さんは、各国の特徴やメリットを紹介しています。
こういう情報って、なかなか意識しないと入ってこないので、いろんな意味で日本が心配です(ーー;

君はどこにでも行ける

堀江貴文/徳間書店

undefined


ただ、日本は相対的に沈下傾向ではあるものの、飲食店のレベルは一番とのこと。
私も、海外に行くたびに、そのことはいつも実感しています。
日本にいれば、世界中の美味しいものが食べられます\(^^)/

巻末には『テルマエ・ロマエ』でお馴染みのヤマザキマリさんとの対談が収録されています。

[PR]
# by june_h | 2018-06-06 15:35 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)