カテゴリ:森広隆( 151 )

今回のライブは、カバー特集。森くんが選曲して、宮川さんが順番を決めたんだそう。
森くんの音楽のルーツや好みがよく見えたし、森くんと宮川さんが曲の解説をしながらだったので、なかなか興味深かったです。
正直、今までの森&宮川ライブで一番楽しかったし笑った!

<セットリスト>
Gt&Vo森広隆、Drs宮川剛
( )はオリジナル

1. Isn't she lovely(Stevie Wonder)
2. ガンダーラ(ゴダイゴ)
3. Human nature(Michael Jackson)
4. My Cherie Amour(Stevie Wonder)
5. Don't Let Me Be Lonely Tonight(James Taylor)
6. Versace on The Floor(Bruno Mars)
7. Virtual insanity(Jamiroquai)
8. Wonderful world(大田瑞希のセルフカバー)

***休憩***

9. Overjoyed(Stevie Wonder)
10. Screaming(V6のセルフカバー)
11. I Want It That Way(Backstreet Boys)
12. Ribbon in the sky(Stevie Wonder)
13. Who says(John Mayer)
14. Get Lucky (Daft Punk)
15. Happy(Pharrell Williams)
16. Bomber(山下達郎)

en1. Time Passed me by(TM NETWORK)
en2. MMMBop(Hanson)
en3. おいしいパン(森広隆)
en4. ゼロ地点(森広隆)


今回もかなりの曲数やってくれましたね。
いつにも増して、宮川さんが呟いていたので、宮川剛語録、いってみよう!


■タケカワ先生が違ってたので完コピできなかった
ガンダーラ』を演奏する前、「ドラムを完コピする!」と豪語していた宮川さん。
ところが、森くんのギターがちょっと違っていたので、完コピできなかったらしい(^^;


■イケメンだよね
ブルーノ・マーズのことを
宮川:背が低いよね。
森:僕くらいじゃないかな。
宮川:イケメンだよね。
森:そうだね。
・・・・・森くん。そこの受け答えは「そうだね」じゃなくて「僕くらいじゃないかな」じゃないか(笑)。


■メーカー品
Versace on The Floor』のヴェルサーチに対してこの言葉。
いつぶりに聞いただろう(^^;
私の頭に出てきたのは、小学校でPUMAのソックスをはいた男子達(笑)。


■いろんな人のいろんな部分で森くんが出てくる
Virtual insanity』の後に言ってたんですが、この日の曲のそこかしこから、森くんがいかに影響を受けているかが分かる言葉ですね。
森くんは全体的にブラックミュージックから影響を受けていますが、入口がジャミロクワイで、そこからスティーヴィー・ワンダーやジェームズ・ブラウンに広がっていったということを初めて知りました。


■カッティングといえば、ナイル・ロジャースかアル・マッケイか
ナイル・ロジャースは、私にとってTMNの『COME ON EVERYBODY』をプロデュースした人っていうイメージしかなかったので、ハウスの人だと思ってました(^^;
カッティングがカッコイイんですね♪
森くんの『Get lucky』良かったです!またやってほしい。



■文明堂のCMみたい
Happy』の時、二代目ルーパーにあらかじめ森くんが録音したコーラスを入れてきていたんですが、それを聞いて宮川さんがこう言った(笑)。
・・・・・ちっちゃい森くんが頭の中にいっぱい出てきて歌い出した(^^;
でも、いざやってみると、せっかくのコーラスがあまり聞こえないまま終わっちゃった。またやってください!


■『ゼロ地点』とか絶対やめて
本編もアンコールも終わって、更にアンコールを求める客。
ゼロ地点』を嫌がる宮川さんに
森くん「それはダチョウ倶楽部の押すな的な?」 
少なくない客「ゼロがダメならコーラで!」
結局ゼロ地点をやるハメに(^^;
・・・・・森くんも客もドSである(笑)。


■簡単に言うけどさ・・・・・。
おいしいパン』をリクエストした時、本気で困ってました(^^;
演奏する前に、二人で曲を聴いて、歌詞とコードと進行を確認。
結果、バッチリでした!さすが♪
宮川さん、どうかこれに懲りず、末永くよろしくお願いしたいm(_ _)m

※私がこの曲をリクエストしたのは、作詞家ご夫妻がいらっしゃっていたからです。

カバー曲ライブは、曲と自分の記憶がリンクして楽しいですね(^^)♪
『ガンダーラ』聴くと西遊記のドラマのエンディング見えるし。
TM聴くと中学時代の通学路が出てくるし。
『Virtual Insanity』聴くと初めて森くんを見たインストアライブとダブるし。
『Bomber』聴くと好きだった人を思い出すし。
また、やって欲しいです♪
d0108969_17243627.jpg

[PR]
by june_h | 2018-01-20 17:21 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

仕事の都合やらなんやらで、来れそうになかったのですが、なんとか来られた!良かった♪
ディスプレイが昨日とちょっと違う(^^;
d0108969_21204863.jpg

<セットリスト>
G:GC
E:エレガット
L:ルーパー

1. ひとりじゃないさ:G
2. Waterdrops:G
3. 君への言葉:E
4. Wonderful world(大田瑞希のカバー):E
5. ショートケーキ:GL
6. Lovely days:G
7. Invisible chain:G
8. Rabbit hole:GL
9. ネオフィリア:G
10. White Christmas(Bing Crosbyのカバー):G

11. 交差点:E
12. モノクローム:E
13. Pebama:E
14. エレンディラ:G
15. Burnin’ heart:G
16. 悪魔の提言:G
17. 黒い実:G
18. ただ時が経っただけで:G
19. Present time:GL
20. ゼロ地点:G
21. My☆girl:GL
22. ユートピア:G

en-1. Isn't she lovely(Stevie Wonderのカバー):G
en-2. Heaven:G
en-3. Navigation(大田瑞希のカバー):G
3n-4. Rainbow seeker:G

最近はルーパーでの演奏が増えていますが、この2daysは、ほとんど使わなかったのです。
本来のギターカッティングが気持ち良くて。
この日は、間奏のギターソロが良かった曲が多かった\(^^)/

大田瑞希ちゃんのカバー『Wonderful world』のアコギのカッティングとか、『ゼロ地点』とか・・・・・。
リクエストされた『Burnin’ heart』の歌詞が分からず、急きょ音源を聴いてから演奏する場面も(^^;

私は勇気を出して(笑)、アンコールで『Heaven』をリクエスト。
いつ聴いても良い曲です(^^)

この日はアンコールまで聴けましたが、結局、前日を上回る曲数をやってくれたので、前日と同じくガチで終電でした(^^;;;
雨は夜更け過ぎに雪へと変わらなかったけど、泣いていたのは空だけじゃなかったかもしれない。

[PR]
by june_h | 2017-12-29 21:16 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)


今年も来ました!クリスマスのMellow tones♪
d0108969_21140106.jpg


<セットリスト>
1. 愛のBeat
2. おいしいパン
3. Navigation(大田瑞希のカバー)
4. 英雄の誕生
5. Isn't she lonely(Stevie Wonderのカバー)サンババージョン?
6. 蜃気楼の街
7. 愛に満ちあふれる島
8. Ribbon in the sky(Stevie Wonderのカバー)
9. キラキラ
10. ゼロ地点
11. White Christmas(Bing Crosby)

12. 風の卵と眠る太陽
13. Pretty baby(withルーパー)
14. 憂鬱
15. 不思議な模様
16. 雨はやまない
17. Wonderful world(大田瑞希のカバー)
18. Rainbow seeker
19. ただ時が経っただけで
20. メガロポリタンズファンクwithルーパー
21. Funk redemption
22. いいんです

大田瑞希のカバー曲が良かった\(^^)/
Isn't she lovelyのサンババージョン?は、大昔、バンドワンマンでやっていたのを思い出します。
森くん、その時ステップ踏んでたりして(笑)。

森くん語録、いってみよう!


■高下駄の漢方の先生
森くんは定期的に漢方薬を調剤してもらっているそうなのですが、先日、その先生が高下駄で現れたらしい(笑)。
歩く時に足指を使うので身体が温まるからだそう。
その先生は、漢方の知識を漢文で書かれている古い書物から得ているとのことで「マニアックだね」と森くん。
・・・・・いやいや。マニアックさは森くんも負けてないですよ(^^;


■ヤングジャンプくらいの厚さ
森くんは、演奏する楽曲を決めていないので、大量の歌詞カードを持って来ていました。
バラバラなので、50音順にしておけばイイのに(^^;


■iPhoneの画面がバリバリになった
森くんのスマホ画面が割れちゃったみたい。
割れやすいのかな?なんて言ってました。
ちなみに、売れっ子ホストがテレビ番組で言ってましたが、画面が割れたスマホを使っている女性はホストにハマる傾向があるらしく(要するに、自分にあまりお金をかけず、全体的に注意がいき渡らないということは一方向にのめり込みやすい)、そういう女性を狙うらしいです。
森くんも気をつけましょう(笑)。


■『憂鬱』は憂鬱から作った
『A Day in Dystopia』の曲が、どういう順番でできたのかという解説をしていて、
「『憂鬱』は「ゆーううううーうーつ」というフレーズからできた」
と森くん。
・・・・・楽しい気分から憂鬱の曲ができてたらスゴいよね、と、心の中でツッコミ(^^;


この日は、本編で終電時刻となってしまったので、アンコールは聴かずに駅へダッシュ!
結局、終わったのは11時超えだった模様。
土日だから、もう少し開演早いと嬉しいのですが。
久しぶりにガチの終電でした(笑)。

[PR]
by june_h | 2017-12-26 20:59 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

私の大好きな2トップの2マン。
最初から最後まで余す所なくマルッと楽しめました!
どちらの曲も全部口ずさめるし、セットリストも全部自力で書き起こせました(笑)。

<ハシグチカナデリヤ:セットリスト>
R:エレキギター(赤レスポール)
B:エレアコ(ブラックバード)
L:ルーパー
P:ピアノ

1. 超good time:RL
2.らぶふらくしょん:RBL
3.ライヤイヤー:BL
4.イメイジ:BL
5.銀髪のシェリー:RL
6.まさかマザーユニバース:RL
7.悩んで病んでyoung days:B
8.Vivid world:P
9.イイワケナイ:RL
10.Rin!Rin!Hi!Hi!:RL


<森広隆:セットリスト>
G:GC
L:ルーパー

1. 愛のBeat:G
2. Pretty girl:GL
3. ゼロ地点:G
4. 早すぎるクリスマスソング:GL
5. 君への言葉:G
6. 2D Star:GL
7. メガロポリタンズファンク:GL
8. My☆Girl:GL
9. Rainbow seeker:G
10. Heaven:G


<アンコールセッション>
森広隆:Gt.&Vo.
ハシグチカナデリヤ:Gt.&Vo.

en1. Please Please me(ビートルズのカバー)
en2. 哀しみの恋人達(Jeff Beckのカバー)
en3. Isn't She Lovely(Stevie Wonderのカバー)

ハッさんでは、らぶふらくしょんでのレスポールとニューアコギの共演、Vivid worldのピアノ弾き語りがレアでした♪12月25日のグランドピアノワンマン楽しみ!

森くんは、やっぱりグルーヴですね!ギターの音に磁力でもあるんじゃないかってくらい身体が動く動く(≧∇≦)
ルーパー使いもかなりこなれてきて、森くんスタイルが確立されつつあります。
いつものGroovyメガネは、ハッさんのファンの方が拾っていましたね(^^;

ハッさんは自分の出番でもアンコールセッションでもMCで森くんにツッコミまくり。
そうです。森くんは「ボケ」なので、相方は「ツッコミ」に回るのが正解です(笑)。
アンコールセッションでは、森くんがビートルズ、ハッさんがスティーヴィーを選曲していて、お互いを気遣っている感じ。
『哀しみの恋人達』は、やっぱりエレキで聴きたいですね~。
なので次回は、お互いバンドの2マンでお願いしますm(_ _)m
d0108969_22290636.jpg


[PR]
by june_h | 2017-12-19 22:25 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

ライブ前に友達とパンケーキ食べたので、珍しくお腹いっぱいでライブに臨む(笑)。
d0108969_17105881.jpg

<セットリスト>
※デフォルトはGC
※(L)はwithルーパー

1. ネオフィリア
2. コーラナッツウイルス(L)
3. Present time(L)
4. 黒い実
5. 並立概念
6. 不思議な模様(ピアノ)
7. Don't let me be lonely tonight(James Taylorのカバー)
8. Pretty baby(L)
9. 愛のBeat
10. 早すぎるクリスマスソング(L)
11. (新曲)(L)
12. ひとりじゃないさ
13. 2D Star(L)
14. My☆Girl(L)
15. メガロポリタンズファンク(L)
16. ゼロ地点
17. Funk redemption
18. Rainbow seeker
19. 君への言葉(ガットギター)

en1. Rabbit hole
en2. Cyclone
en3. ユートピア
en4. ただ時が経っただけで
d0108969_17112004.jpg


私個人的には、森くんがルーパー使うのは反対だったんです。
ギターだけでグルーヴ作れる数少ないアーティストなのに、なんでわざわざルーパー使わなきゃいけないのよ!?ってね。
でも、今回のライブで、彼なりのルーパーの研究成果が見えてきて、「森くんにしかできないルーパーでのパフォーマンスの可能性」を、今後見てみたくなりました!

ループさせるのは、ボイスパーカッションとコーラスが中心。
特に、コーラスを重ねるとゴージャスになりますね。
最初にルーパー使ったのがドラクエ序曲だからなのだろうか(笑)。
この使い方なら、彼のカッティングギターの持ち味を生かすことができる!

ギターやギターアンプは、川畑完之さんが調整してくれていますが、ファズくんも調整してくれたんだとか。
アコースティック楽器とは違う、音の温かみがどんどん追究されていて、こちらも楽しみです(^ー^)

少し前から取り入れられている「あぁ気持ちイイ」と悶えてしまうような奏法は、ジェフ・ベックのボリューム奏法というのですね!

新曲も続々できていて嬉しい限りですが、メロディがどうとか、歌詞がどうとか言うより、全部ひっくるめて、「森くんの音の新たな世界観」が、これからどうなっていくかが、とても楽しみです♪

個人的には
「効率を追求していったら音楽は要らないってことになるんじゃないか」
という森くんの言葉が、とても印象に残りました。

クリエイティブなことって、スッゴク非効率だったりします。
かけた時間が、アウトプット&評価に必ずしも比例するわけじゃないし。
でも、完成までプロセスを積み重ねていく楽しみと、手をかけたエネルギーは絶対残るし伝わるものだと、私は信じています。

私は、そこに作り手の愛情を感じるし、感動もします。
それを受け取れるだけでも、ライブに来て良かったと思います。

効率を突き詰めたら「じゃあ死ねば?」って結論になるよね。
だって生きることは一番非効率で大変だもの。
私達一日一日積み重ねる楽しみを知るために生まれてきたのでしょ?
だから音楽もなくならない・・・・・そう思います。
d0108969_17113737.jpg


[PR]
by june_h | 2017-11-14 17:03 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

ライブ前に人気店『雲母』で、白玉クリームあんみついただきました!
d0108969_21324149.jpg
1時間半並んだけど、白玉がプックプクで満足満足♪
d0108969_21322794.jpg


<セットリスト>
1. 碧
2. キラキラ
3. Cyclone
4. いとしのエリー(サザンオールスターズのカバー)
5. Pretty baby(withルーパー)
6. メガロポリタンズファンク(withルーパー)
7. Rainbow seeker
8. 愛のBeat
en. Pebama

2曲目の「キラキラ」で、鎌倉と海辺をイメージしたセトリにしているのはなんとなく分かったけど、まさか「いとしのエリー」までやるとは!
「森」くんが頑張って「海」感出してました(笑)。
ルーパーもだいぶ手慣れてきましたね♪
個人的には1曲目の「碧」が意外で良かった。

オープニングアクトが小田和也くんでした。
ハッさんと縁が深いこともあって、前から存じているのですが、ソロ曲をじっくり聴くことができて良かったです♪
本人、ちょっと緊張していたみたいですけどね。

永田佳之さんは、鎌倉に借りたアトリエの話が面白かった。
1曲分つぶして、じっくり話してくださったんですよね(^^;

今回は、久しぶりに会った友達が結構いたので、ライブの前後にいっぱい喋りました。それぞれの近況とか、別のアーティストのライブの話とか。

・・・・・ここのところストレス溜まりまくりだったので(笑)、あんみつも含め、気分転換できました(^^)

P.S.
ライブの看板写真とか撮り忘れてて、これじゃ本来の目的が分からないぢゃないか(笑)。
d0108969_21332101.jpg

[PR]
by june_h | 2017-09-12 21:26 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

ライブ前に蔵前にいたので、湯島まで歩いたら汗いっぱいかいちゃった(^^;
d0108969_21002366.jpg
<セットリスト>
※Lはルーパー、Grはグルキャス、Guはガットギター
1. 2D Star:Gr、L
2. Present time:Gr、L
3. ひとりじゃないさ:Gr
4. いいんです:Gr
5. イツモドオリ:Gr、L
6. 憂鬱:Gr、L
7. Bloody Stream:Gr(ジョジョのテーマ)
8. Screaming:Gr(V6のカバー)
9. 愛のBeat:Gu
10. Pretty baby:Gr、L
11. Invisible chain:Gr
12. Avalanche:Gr
13. コーラナッツウイルス:Gr、L
14. My☆Girl:Gr、L
15. メガロポリタンスファンク:Gr、L
16. ゼロ地点:Gr
17. ユートピア:Gr

en1. Rainbow seeker:Gr
en2. 歌:Gu
en3. Cyclone:Gr

メガロポリタンスファンク』のギターソロ良かったな!
ネックと垂直方向に、弦を押さえながら移動させる音が、「痒い所に手が届く」みたいな気持ち良さ!(←伝わりにくいたとえ)
なんていうテクニックだろ?チョーキングの一種??
たぶん、簡単そうにやってるけど難しいのだろう(・_・;)

お店の方の熱い「森くん愛(実際にコクってたし(笑))」を感じました(≧∇≦)
良い機会と場所を提供してくださってありがとうございました!
d0108969_21010033.jpg



[PR]
by june_h | 2017-09-04 20:52 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

この日のナスカちゃんは、お客さんからもらったお花でいっぱい♪
d0108969_22055864.jpg

<セットリスト>
1. いいんです
2. おいしいパン
3. 歌
4. screaming(V6提供曲のセルフカバー)
5. 黒い実
6. 2D Star(withルーパー)
7. コーラナッツウイルス(withルーパー)
8. 交差点

9. 民宿のおやじ(フルコーラス)
10. Overjoyed(スティヴィーワンダーのカバー)
11. モノクローム
12. 悪魔の提言
13. Avalanche
14. My☆Girl(withルーパー)
15. メガロポリタンズファンク(withルーパー)
16. Rabbit hole
17. Funk redemption
18. Pebama

en1. 雨はやまない
en2. 愛のBeat
en3. エレンディラ
en4. Rainbow seeker

1日目/2日目は、セトリほぼカブらず。
それで思い出したのか
「ハシグチカナデリヤ君が『好きなあの曲やってくれなかった問題完全解決全曲ワンマン』という全50曲ライブをやるそうで。スゴいですね!何時間やるのかな」
と、アンコールでMCしていてドキッとしました(^^;

皆さんからのリクエストが奏功したのか、ここ数年やっていないようなレアな曲が聴けました!
まずは提供曲のセルフカバーの『Screaming』。
これはバンドでぜひまたやって欲しい!
V6への提供曲候補は当初『悪魔の提言』だったらしい!ビックリ(^^;

両日やった『民宿のおやじ』は昔、浴衣で歌ってくれたことがあったなぁとか、『』は当日のマネージャーさんに詳しいこと訊いたなぁとか、いろいろ思い出したのでした(^^)

実は・・・・・森くんの曲をハッさんのリードギターで聴きたいのが何曲かありまして。
真っ先に浮かんだのが、この『』なのですよ。
メロディアスでバンドだとスケール感があるのでハッさんのギターに絶対合うはず!
とはいえ、これは私の単なるエゴで他に望む人はいなさそうだから妄想で終わりそうだけど・・・・・。

コーラナッツウイルス』は、ルーパーのテンポがちょっと早過ぎて、ギターがルーパーに必死でついていくみたいになってしまい、
「宮川剛さんなら(テンポ)下げてくれるんだけどなあ」
とボヤいてました(笑)。
宮川さんも昔「この曲があるから旅が疲れる」ってボヤいていたのを思い出しました(^^;

d0108969_22070452.jpg

森くんが転調を教わったのはスティヴィーからだと言ってた。
TMじゃなかったのね(^^;

とにかく、この二日間幸せでした!
7月はずっと妹の入院でバタバタしていて久しぶりのライブで、森くんのおかげでなんだか若返ったような気分です(^^)
ライブは、お金とヒマと健康と情熱、全部揃わないと行けないと日頃から思っていたけど、プラス家族も健康でないと行けないですね(^^;

d0108969_22062767.jpg

[PR]
by june_h | 2017-08-16 22:01 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

ナスカちゃんがいましたよ!

d0108969_23065478.jpg
<セットリスト>
1. 愛のBeat
2. ネオフィリア
3. ひとりじゃないさ
4. 不思議な模様
5. キラキラ
6. Waterdrops
7. イツモドオリ(withループマシン)
8. 夜行性
9. Cyclone

10. Pretty baby(withループマシン)
11. Present time(withループマシン)
12. やっぱり猫にお熱なんです
13. Lovely days
14. 碧
15. 愛が満ちあふれる島
16. 民宿のおやじ(一番と三番)
17. 風の卵と眠る太陽
18. ただ時が経っただけで
19. ゼロ地点
20. Rainbow seeker

en1. Heaven
en2. ユートピア


この日の少し前、ナスカちゃんが亡くなったことがブログで知らされました。


読んだ時、思い当たることがありました。
森くんは最近、Instagramを始めたので、ナスカちゃんの写真をいっぱいアップしてくれるんだろうと待っていたけど、ほとんど更新が無いのでおかしいと思っていたのです。
私も、ウチの文鳥が亡くなった時、ショックでいっぱい泣きましたし、何日も家の中が重苦しい雰囲気でした・・・・・だって、家族でしたから。

だから、この日は『愛のBeat』と『やっぱり猫にお熱なんです』は歌わないだろうと予想していたのです。
でも、しょっぱなから歌ってくれました(ちょっと声を詰まらせているようにも見えたのですが)。
「ナスカは僕の心の一部」になったのだと、ナスカちゃんのことをじっくり話してくれました。
ナスカちゃんの死に、きちんと向き合っていたんです。
私が森くんと同じ立場だったら、ここまでできるかしら・・・・・。

お客さんとの一体感も良かったな!
やっぱり猫にお熱なんです』の手拍子は、ナスカちゃんのこともあってか熱いものを感じました!

アンコールは『Heaven』と『ユートピア』。
この日はセットリストを決めずに、思いついた曲をどんどんやってくれる形式でしたが、奇しくも天国つながりでした。

それから、目指していた目標についてもじっくり語ってくれました。

結果的には達成できなかったということだけれど、そのことにもちゃんと向き合ってケジメをつけたんですね。
正直、「3,000」という数のためなら、森くんもいろんな方にアドバイスもらっていたようですが、やり方はもっと他にあったかもしれない。
でも、森くんにとっての目標で大事だったのは数じゃなかったんですね。
自分の納得する方法で、自分の力で、ということだったんですね。

私自身は、もちろん応援していましたが、達成できてもできなくても、どちらでもよくて(笑)、とにかく、プロセスを楽しんで欲しいと思っていました。
目標を立ててからの森くんと、森くんの演奏は確実に変わったし、何より、今まで見てきた中で、音楽を一番楽しんでいるように思えます。
そうなっただけでも、素晴らしい収穫だったのではないでしょうか。
それから、お客さんも一体となって一緒に盛り上がっていたので、私自身も一緒に夢を追いかけているようで、楽しい3年間を過ごせました。

実は私自身にも、ずっと追いかけていた「夢」があって、去年の11月、それを実現させることができました。
仕事もキャリアも全て捨てて臨みましたが、最善の形で叶えることができて悔いはありません。
私の場合は3年ではなくて、5年かかったのですが、森くんも私と同じ時期に、一緒に頑張っていることが、すごく自分にとっては励みだったのです。
だから、本当に感謝しています。

森くんも区切りを付けて、新しいスタートを切ったのでしょう。
「ルーパー」もその一つだったり!?
明確な目標は無くなったとしても、森くんらしい音楽を追求していくことは、今までもこれからもずっと変わらないと思うので楽しみです。

そして、最後に。
民宿のおやじ』、いつぶり!?リクエストした方GJ!

d0108969_23072774.jpg

[PR]
by june_h | 2017-08-15 23:01 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

歌もギターもサポートメンバーもMCも、何もかも完璧!
こんな日があるから、ライブはヤメラレナイ!
15年、森くんのライブに通っていて、本当に良かったと思えた日でございました。

フィギュアスケートの鈴木明子さんが自分らしさを発揮して完璧な出来だったとき「very Akiko」ってコーチから言われたんですよね♪
だから、この日のライブでは、私の頭の中で密かに「very Hirotaka」って呟いていて、ニヤニヤが止まらなかった(*´▽`*)

いつものライブでは、ソロパートや曲終わりに「フーッ!」って叫ぶことが多いんですけど、今回は、「おおおーっ」って唸ることの方が多かったです。
森くん含め、バンドのメンバーさんに対しても、本気でスゴいと感じてた証拠(^^;

この日のライブ、DVDになったらイイのに・・・・・音源や映像は残っていないのでしょうか!?

[PR]
by june_h | 2017-08-14 22:10 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)