人気ブログランキング |

カテゴリ:本 読書 書評( 649 )

世界の面白いことわざを紹介している絵本。


「豚に真珠」に似たポルトガルのことわざは

「ロバにケーキ」

・・・・・ロバはケーキを食べると思うけど(^^;

デンマークの慣用句で
「ペリカンが真っ二つになるほどの風」
というのが気に入っています(^^;
メチャメチャ強そうなのが伝わってきます。

by june_h | 2019-09-01 17:40 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

佐藤優さんとナイツの二人の鼎談。



佐藤優さんは、ロシアの外交官時代、ゴルバチョフ大統領と池田大作の会談を経験したのですね。
ナイツの二人は、さすが、筋金入りというか、創価学会の教義や用語がスラスラ出て来る出て来る・・・・・。

by june_h | 2019-09-01 17:34 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

灘校での講演&対談集。


「合理的な行動をとれなくなってきたときに戦争が起こる可能性が高い」

という言葉は、本当に怖い。
だって、今の世界は、不合理な行動で溢れているんだもの。
自分で自分の首を絞めるようなことしている人ばかり。
本当にどうなっちゃうんだろう・・・・・。

by june_h | 2019-09-01 17:30 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

今や駅伝の常勝チームとなった青山学院大学陸上部監督原晋さんのエッセイ。

選手に必要な資質として、まず、監督がこだわっていたのは、規則正しい生活ができることと素直なこと。
それから、コミュニケーション能力です。
今は本人の能力だけではなく、トレーナーなど、チームの総合力の時代ですから、非常に重要です。
そして、自主的に楽しんで取り組むこと。
昔ながらのストイックな練習に耐え抜く、というのは、今時の学生には響きません。
ネーミングも「ワクワク作戦」だったり(^^;

ただ、サラリーマン時代の失敗など、もう少し詳しく知りたかったです。
というのは、結論に至るプロセスが分かりにくかったからです。

by june_h | 2019-09-01 17:27 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

不動産投資に全く興味は無いのですが、テレビでこの方を見て、どんな論理で動いている方なのかしらと興味を持ちました。
不動産王とか、大企業とか、儲かる不動産投資術とかとは全然違う価値観で動いているような気がしたのです。
実際に読んで、大切なことに気づかされました。


この方の根底には、不動産に対するプリミティブな愛情があるんです。
元々、不動産が好きで、小さい時から毎日毎日、その情報に触れていたんですね!
だから、一日中不動産のことばかりやってても、全然苦じゃない。
仕事でイヤイヤやってる人とは、全然違います。

お金儲けが一番の目的ではなくて、愛情をかけられる物件しか買わないし、それが出るまで辛抱強く待つのです。
しかも、好きっていう気持ちや勘だけで動いているわけではなく、買うまでに維持費やリスクや利回りをキッチリ計算して、総合的に吟味して購入してします。

購入した後は、大好きな物件が、より魅力的になるように改装したりメンテナンスしたりするわけです。
これなら、テナントに困ることはないでしょう。

私、気づきました。よく占い師に
「私はこの仕事をすれば成功しますか?」
って聞く人いますけど、それは無意味な質問だと。

成功するかどうかは、自分が打ち込めるかどうか、心をこめられるかどうかで決まるということです。
どんなに手堅い仕事でも、興味がなければおろそかになって成功しないでしょうし、リスクが高い仕事でも、大好きで一日中取り組んでいても苦にならなければ、成功する可能性は高くなるでしょう。
プリミティブな愛情って大事なんだと思いました。

by june_h | 2019-06-25 22:20 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

ついについにっ!!
実践的かつ日常で使える英会話満載!!


◆私の母は、NASAでUFOを消す画像処理の仕事をしている。
My mother's job at NASA is erasing UFOs. I mean, she's image processing engineer.

◆異星人に、右耳の後ろに金属片を埋め込まれた。
The aliens planted a metallic object in the back of my right ear.

◆幽霊が出るので、部屋を替えてください。
I need to get another room because I'm seeing a ghost in here.

◆御社の社長はレプティリアンではないですか?
Isn't the president of your company a Reptilian?

前世とか守護霊とか、単語集も充実♪
私は、秘密結社系やUMA(未確認生物)系の単語に弱いことが分かりました。
一生勉強ですね・・・・・。

by june_h | 2019-06-24 21:54 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

堀江さんにとって学校は、自由や創造力を抑圧する場所にしか思えないんですよね。
今は、ネットがあるから、好奇心と能力さえあれば、自分でどんどん調べて勉強することができます。
だから、学校や学歴にこだわらなくてもいいってことが、この本を読むと分かります。
堀江さん自身も東大中退ですしね!

by june_h | 2019-06-24 21:50 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

読書備忘録

ここのところ、忙しくてなかなか感想が書けないので、読んだ本の書名だけ、忘れないように書いておこうと思います。





読書という荒野 (NewsPicks Book)

見城 徹/幻冬舎

undefined
















by june_h | 2019-06-21 15:26 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

堀江貴文さんや、カルロス・ゴーンの弁護を担当している方が著者なので興味を持ちました。

検察って結局、誰が動かしているんだろう?
国から睨まれたら、勝手に有罪のストーリーをでっち上げられて、身に覚えがないのに「やりました」というまで釈放されないなんて・・・・・ほんとヒトタマリもない(^^;

読んでいると、弘中さんは、堀江さんと同じメンタリティを感じます。
大変でも、報酬が少なくても「面白い仕事」をやりたがるのね!

by june_h | 2019-04-29 19:54 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

格闘技やダンスグループなど、ワールドワイドに活躍する須藤さんですが、英語の上達に一番役立ったのは、
「自己紹介の文章を覚えること」
だったんだそうです。
これ、私のアラビア語の先生も、全く同じ方法で教えでした!
アラビア語は文法から入ると、間違いなく挫折するので(笑)、自己紹介に役立つ文章を暗唱するんですね。それでどんどん文章と単語を増やしていくのです。なので、私は今でもアラビア語で自己紹介できます。

あと、
「裸で勉強すると捗る。」らしい。
私も真似してみようかしら(^^;

by june_h | 2019-04-29 19:49 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)