■10月3日(水)吉祥寺SHUFFLE
ハシグチカナデリヤ/緋村剛(21g)/戸渡陽太/高高-takataka-
d0108969_22123400.jpeg
アコースティックイベントは、テクニックがごまかしにくいので、実力がモロに出ます。
なので、当たりハズレが大きいし、ぶっちゃけ「行かなきゃ良かった」みたいな日もあります(^^;
今回は、それぞれ上手くて、かなり当たりな対バンでした。
高高さんは上手いのは知ってましたが「お客さんにどう聞こえて」いるか考えていて、「相手に伝える」ように歌っているのがよく分かりました。
当たり前なことなのに、できる人は意外と少ないです。
こういうアコースティックな演奏だと特に、自己陶酔しながら歌っていて、お客さんをおいてけぼりにするアーティストがよくいるからです(笑)。
それから、戸渡陽太くん。
耳も目も吸い込まれて何もかも忘れて聞き入ってしまうほどのリズムギター!
グルーヴが気持ちイイ!
リズムのバリエーションが豊富。



■10月9日(月)小倉FUSE
PINCH COX/littleneem/ハシグチカナデリヤ/朝の匂い雫照らす陽/CHAPMAN/イイジタカヒロ
d0108969_22115295.jpeg
ハッさんで遠征したのは初めて。っていうか、墓参りと仕事ついでです(^^;
次の日、博多でそこそこ大きな仕事を入れていたので、問い合わせがどんどん来ていて、転換中に必死に返事をするという慌ただしさ(笑)。
PINCH COXさんはベースが上手い!初めて耳にしたのが解散公演というのは悲しいけど(T_T)


■10月13日(土)六本木morph-tokyo
グランピーアニマル/藤田恵名/気休めとディープ/Amber's/missYou/ミルマナコ
d0108969_22121509.jpeg
今日のハッさんはグランピーアニマルさんのサポートギター。
ハッさんは、フロントとサポートの役割の違いがよく分かっていると思う。
自分のオリジナリティを押しつけたりせず、フロントの世界観を尊重して演奏できている。


■10月18日(木)代官山LOOP
ハシグチカナデリヤ / ラズワルド / BuZZ/ 新しい学校のリーダーズ

ループでこんなに人が多いの初めて!
ちょっと開演に遅れたくらいなのに、フロアに降りられない(^^;
トリのBuZZさんのファンだけで100人以上いたんだとか。
びっくりだったのは「新しい学校のリーダーズ」。
アイドルっぽいのはセーラー服だけで、ドスのきいた声で阿久悠とか歌ってた!
でも、なんだか色っぽくて、見てはならないものを見てしまったかのよう(^^;
東京事変の人がプロデュースしているんですね。納得。
ハッさんは、私にとって久しぶりの海保&遠藤君のスリーピースで楽しかった\(^o^)/


■10月27日(土)六本木Morph tokyo
ハシグチカナデリヤ/藤田恵名/immortal noctiluca/secondrate/初音/Candy Makes(you)Strong/夢積

この日も海保&遠藤君のスリーピース+ちげちゃん!
海保君のドラムは楽しいけど、たまにテンポが走ることがありまして(^^;
でも、今回は、リズムキープを一生懸命している印象でした。
やっぱりイイなあ、バンドは♪

[PR]
by june_h | 2018-10-30 21:32 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

<セットリスト>

※Lはルーパー。

1. ネオフィリア
2. 愛のbeat
3. ただ時が経っただけで
4. ユートピア
5. 蜃気楼の街←ガットギター
6. Avalanche
7. Invisible chain
8. 2D Star←L
9. Rabbit hole
10. (夏目友人帳からの)Pebama←ピアノ
11. 並立概念
12. Groovecaster
13. ゼロ地点
14. My☆girl←L
15. メガロポリタンズファンク←L
16. ディスペルマジック←L
17. Rainbow seeker
18. Heaven

en1. ひとりじゃないさ←ガットギター
en2. Cyclone←ガットギター
en3. Funk redemption


新しいアンプになってグルーヴする音に更に無駄がなくなった印象。
森くんが出したい音の「源流」が「見える」かのよう。

「遊びと仕事の境目」みたいなことを話していたけど、ちょうど開演前に友達とその話をしていたからいろいろ電車の中で考えちゃいました(^^;

私も今、フリーランスで、ハタから見たら「好きを仕事にしている」ように見えるんだろうけど、「遊びと仕事の境目」とか考える余裕もないくらいで、むしろ「毎日が月曜日」のつもりで「これは子育てと一緒!誰も代わりがいないから自分がやらなきゃならない」と、鞭打っているみたいな雰囲気(笑)。好きを仕事にできることは有難いと本当に思う。でも、好きでなきゃ続かないんだよね・・・・・。
ちょうどこの時、私自身の仕事の方向性についていろいろ考えているところだったので、その後、いろいろ考えちゃって実は、あんまり曲に集中できなかったのです(^^;

はんだ付けの話も面白かったな!
最近のシンセサイザーって、ちょっといじれば壊れるんじゃないかと思うくらいデジタル化されていると思っていたけど、はんだ付けで改造できるような余地があるんですね。
d0108969_21054466.jpeg

[PR]
by june_h | 2018-10-26 21:01 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)

東日本大震災を予言した方ということで、興味を持ちました。
スピリチュアルな話だけではなく、実際に役立ちそうな心構えも分かりやすく書いてあります。

心を整えて幸せを呼ぶ64の方法: 不思議な世界の方々から教わった未来を感じとる知恵

松原 照子/学研パブリッシング

undefined


その中には「自分の身体に訊くとよい」というものもありました。

私には今、
「頭で考えれば、続けた方が良いしやらなきゃいけないと分かっているけど、身体がついていかない」
ことがあり、この本を読んで、一旦止める決断をしました。

今のままの方法だと、自分の身体の負担が重すぎるので、止めてもいいのだと、自分に言うことができました。
そこで、もう少し負担のない方法を模索しようとシフトチェンジするつもりです。
[PR]
by june_h | 2018-10-05 17:49 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)