人気ブログランキング |

堀江貴文さんや、カルロス・ゴーンの弁護を担当している方が著者なので興味を持ちました。

検察って結局、誰が動かしているんだろう?
国から睨まれたら、勝手に有罪のストーリーをでっち上げられて、身に覚えがないのに「やりました」というまで釈放されないなんて・・・・・ほんとヒトタマリもない(^^;

読んでいると、弘中さんは、堀江さんと同じメンタリティを感じます。
大変でも、報酬が少なくても「面白い仕事」をやりたがるのね!

by june_h | 2019-04-29 19:54 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

格闘技やダンスグループなど、ワールドワイドに活躍する須藤さんですが、英語の上達に一番役立ったのは、
「自己紹介の文章を覚えること」
だったんだそうです。
これ、私のアラビア語の先生も、全く同じ方法で教えでした!
アラビア語は文法から入ると、間違いなく挫折するので(笑)、自己紹介に役立つ文章を暗唱するんですね。それでどんどん文章と単語を増やしていくのです。なので、私は今でもアラビア語で自己紹介できます。

あと、
「裸で勉強すると捗る。」らしい。
私も真似してみようかしら(^^;

by june_h | 2019-04-29 19:49 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

オヤジジャーナル研究者のプチ鹿島さんならではの本。
久しぶりに面白い本を読みました!
新聞や雑誌の論調を擬人化しているので分かりやすかったです。
読売新聞はナベツネ、とかね(^^;

でも、鹿島さんのスゴい部分は、そこではありません。

それぞれの媒体で微妙に違う論調を手掛かりに、情報源からの距離や、書けない真実を類推するわけです。

SMAPの解散問題や、新聞の低減税率を例にして解説しています。

今、新聞や雑誌は、ネットに押されて販売部数がどんどん減っていて、経営が大変そうです。
でも、鹿島さんの解説を読むと、頑張って生き残って欲しい。
メディアが多くていろいろな角度で見るほど、真実がはっきり見えてくるように思うから。

by june_h | 2019-04-29 19:46 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

誕生日に投げ銭ライブするなんて大胆だなーと思ったのですが、この男、ちゃんと考えているな、と(^^;

ライブの後は気分が高揚しているから、財布のヒモが緩みがちだし、誕生日なら余計に緩む。
商売上手だわ♪


<セットリスト>
Gt.&Vo. ハシグチカナデリヤ
Drs. 海保けんたろー
B. 遠藤光与志
Gt. 庄司陽太
Ag. Cho. 小田チップス

1. とんぼ(長渕剛のカバー)
2. イメイジ
3. カメレオマン
4. 恋はSalt
5. ラブリーメモリーラズベリー
6. キスマーク
7. 弱くてもNEW GAME
8. Rachel
9. ビビットワールド

以下
Gt.&Vo. ハシグチカナデリヤ
Drs. 海保けんたろー
B. 遠藤光与志

10. ニュートリノシンドローム
11. 宇宙ダンス
12. ライヤイヤー
13. ユレル
14. 燃えてフラジャイル

以下
Gt.&Vo. ハシグチカナデリヤ
Drs. 海保けんたろー
B. 遠藤光与志
Gt. 庄司陽太
Ag. Cho. 小田チップス

15. なに食べ
16. まさかマザーユニバース(ヴァース遠藤光与志(映像出演))
17. らぶふらくしょん
18. ミュージックビデオ
19. 悩んで病んでyoung days
20. 超good time
21. モノクロライダー
22. Rin! Rin! Hi! Hi!
23. YELLOW & NAVY BLUE

en1. 踊ろうよ世界が今日はディスコ(山内かなえ映像出演)
en2. 六等星の丘
en3. パステル


ハッさんで2時間ぶっ通しは初めてでしたが、本当にあっという間で楽しかったです!
映像なんかも使って、さすがのワンマン。
サポートメンバー一人一人のテクニックも堪能致しました(^^)

そして、待ちに待った新譜の発売日が6月に決定とのこと。
本当におめでとう!
今回の新譜が出るまで、きっといろいろ苦労があったよね。
多作のミュージシャンだから、「便秘状態」が1年以上続いたような感覚で、気持ち悪かったんじゃないかと思う(^^;
でも、きっとその分の「爽快感」は強いんじゃないかな?
私も楽しみです。

遺言ロマンティック」・・・・・これが新譜のタイトルなの!?
椎名林檎のアルバムみたい(^^;

これで今朝見た夢を思い出した。

そこは夜の教会。
私は、なぜだか神父で、ドアをそっと開けると、神父仲間が死んでいた。
人間としての喜びも知らず、神のために一生を捧げた真面目な人だったけど、頑固で気難しい人だったから、牧師仲間は寄りつかず、結局、一人で亡くなった。
ああ、やっぱりな、という思いと、ずっと癒えることのない悲しみとが、ない交ぜになったような気持ち。
私、二度と看取りたくないんだよね・・・・・というところで目が覚めた。ヘンな夢(笑)。

話が逸れたけど、私がいくら払ったかっていうと、いただいた分の対価は過不足なくお支払いしましたよ!
開演前に、ジャミロクワイのスペースカウボーイがかかっていて、気分が上がりました(^^)
楽しませてくれてありがたし。

by june_h | 2019-04-20 22:32 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

著者は第三舞台や劇団☆新感線のプロデューサー。
鴻上尚史さんが「ウチの細川」と呼んでいた人ですね。
番頭的な立ち位置の人だと思いますが、ぶっちゃけ、この人は仕事ができる人なのかよく分かりませんでした(^^;
書いてあることは、具体的なことはあまりなくて、舞台やって飲んでの繰り返し。本人の照れかもしれませんが。

「道後温泉が愛媛というのは意外と知られていない」というのは私も実感。
私も九州だと思ってました(^^;

あと、古田新太の若い頃のぶっちゃけ話がミもフタもなくて面白かったです(^^;;;

by june_h | 2019-04-06 11:46 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

動物行動学者の竹内久美子さんと、佐藤優さんの対談。
竹内さんによると、声の良さと免疫力の高さは比例するので異性のボーカリストを追っかけるのは生物学的に筋が通っているとか。ミュージシャンの魅力は声だけじゃ無いけどね(^^;

人間は通常、交尾排卵ではないのですが、危機的な状況では交尾排卵になるらしい。
だから、DV男は子だくさんなのだろうか・・・・・ちょっとショックな話。

by june_h | 2019-04-06 11:42 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

「哲学者は、自らの言葉によって、他人に命を差し出させる可能性がある。」

今は哲学者でなくても、その可能性があるよね。
だって、ネットの非難やフェイクニュースで、実は多くの人が亡くなっているんだから。

「ムッソリーニは実はインテリ」
っていうのにもビックリ。
ムッソリーニはドイツ語でヒトラーと渡り歩いていたんだとか。
塩野七生が「ムッソリーニはドイツ語がよく分からなかったから適当にヤーヤー言ってたんだろう」と昔、書いていたけど、納得ずくでヒトラーと付き合ってたのね(^^;

by june_h | 2019-04-06 11:38 | 本 読書 書評 | Trackback | Comments(0)

■3月1日@恵比寿club aim
Skip the Chips/ハシグチカナデリヤ/かなわない恋
3ピースのライブは楽しい\(^o^)/
MCほぼナシで駆け抜け、今日も存分にはっちゃけられました!
この日の昼にカレーを食べ過ぎて気分が悪かったのですが、ハッさんもCoCo壱のカレーを食べ過ぎたらしく、まさかのカレーカブり(笑)。
d0108969_23452618.jpeg


■3月5日@新宿Marble
ザ・マスミサイル/ハシグチカナデリヤ/littleneem O.Aトブトリオトス
ここのライブハウスは喫煙OKなので、私の中で優先順位が低いのですが(笑)、今回はOA含め面子がよくて満足。
ハッさん、エレキもアコギも持ってくると言っていたのにフタを開けるとアコギだけ!?
レアな『YELLOW&NAVYBLUE』が聴けて良かった♪
d0108969_23444516.jpeg


■3月12日@渋谷クレスト
in state/seagulloop/ZILCONIA/サナダヒデト(BAND)/MOLE HiLL/ハシグチカナデリヤ
うーん。
今回のスリーピースは、まだ日が浅いのでコメントすべきではありません。
テンポとリズムをキープできれば、もっと良いグルーヴになるはず
d0108969_23460371.jpeg


■3月14日@代官山LOOP
ハシグチカナデリヤ/ラズワルド O.A. Quintet Queen Quest
女性アイドルさんとのツーマン&オープニングアクトも女性アイドルなので男性客ばかり。
ベースの豆ちゃんの指の美しさにウットリ♪
最後のセッションで、ラズワルドさんは歌詞を完璧に覚えて手ぶら
歌と振り付けをすぐに覚えるように訓練されているんだなあ。
アイドルの熾烈な生存競争を垣間見たように思います(^^;
d0108969_23471414.jpeg


■3月22日@六本木Morph
ハシグチカナデリヤ/TENDERLAMP/AmamiyaMaako/CASPA/immortal noctiluca/KONSOME+
鍵盤を持ってきていたということで、メロディアスなナンバーか!?と思ったら、リズムマシン的に使ってた(^^;


■3月29日@下北沢garage
SASORI/グランピーアニマル/noffoff
今回はグランピーさんのサポート。
スリーマンなので多目に見られて満足。
この日は下北沢のライブハウスでダブルヘッダーのようでしたが、私は早々に退散。
下北沢駅が工事で変わってて、小田急線と井の頭線が完全に分離していた(^^;

by june_h | 2019-04-06 10:09 | 観劇 観戦 コンサート レポート | Trackback | Comments(0)

今日は、お誕生日ということで、初めてニャコパスパーカーを着ていきました!
すると、コンビニの女性の店員さんが
「カワイイ♪ニャンコと目が合った~!」
と嬉しそうでした!
コンビニのマニュアルに無い言葉を思わず発してしまうほどのナスにゃんのカワイさ(=^・^=)


<セットリスト>
1. ただ時が経っただけで
2. 白日
3. 風の卵と眠る太陽
4. 歌
5. 愛のBeat
6. So bright(withルーパー)
7. 並立概念(ガットギター)
8. Wonderful world(ガットギター)

9. Lover(ガットギター)
10. (今作っている曲)×2(ピアノ)
11. Pebama(ピアノ)
12. いいんです(ガットギター)
13. Groove caster
14. Avalanche
15. Ribbon in the sky「ほしのん」
16. Dispel magic(withルーパー)
17. Rainbow seeker
18. メガロポリタンズファンク(withルーパー)
19. ユートピア

en1. ゼロ地点
en.2 ひとりじゃないさ


そう。
この日は、森くんのお誕生日だったんですけど(←しつこい)、私の方がプレゼントをもらってしまったのですよ!
森くんが最近ハマっている、フラッシュワード。
最初に答えられた人のリクエスト曲を歌ってくれるということで、皆、お題を固唾を飲んで見守る。
「4文字目が「げ」の、5文字の単語!」
ということで、と、フワっとひらめいた
「ほしのげん!」
で、私、見事に当選いたしました♪
対面でリクエストしたのって、初めてじゃないでしょうか(^^;;;

当選して頭真っ白になって、曲を全く考えていなくて、とっさに
「カバー曲でもイイですか?」と時間稼ぎして、出てきたのが『Ribbon in the sky』。
「僕の大好きなスティーヴィーの曲を歌います」
と、歌ってくれました。

改めて歌詞を読むと、ラブソングって解説されてますけど、いや、もっとスケールの大きな曲でしょう!?
結局は縁のある人としか出会えないし、「触れる」ってこの世でしかできないことだよね。
実は、あの後、Space cowboyをリクエストすれば良かったなーとずっと後悔しましたが(笑)、お誕生日だったからきっとこれで正解だったのよね・・・・・。

縁あって森くんと彼の曲に出会えて39(Thank you)です!星野源さんにも(笑)。

d0108969_23353210.jpeg

by june_h | 2019-04-01 20:22 | 森広隆 | Trackback | Comments(0)